ベッキー印の雑貨店開店の夢まで頓挫か…!ゲス不倫の代償はとどまることを知らない

ベッキー印の雑貨店開店の夢まで頓挫か…!ゲス不倫の代償はとどまることを知らない

未だに渦中のベッキーですが、実は将来ベッキー印の雑貨店を開店したいという夢を持っていたそうなのです。しかし、そんなささやかな夢までもがゲス不倫の代償として頓挫しそうだというのです。相手の川谷絵音は絶好調だというのにそろそろベッキーも許してあげていいのではないでしょうか。

スポンサードリンク

ベッキー印の雑貨店くらいダメなのか

私が甘いのかもしれませんが、ベッキーが雑貨店を営むこと自体何の問題も無いですよね。芸能界に復帰するのであればいろいろと言われるのは仕方ないと思うのですが、それとこれとは話が全く違いますから。と言うか、むしろ芸能界からスパっと足を洗って、積極的に動き出したほうがいいと思います。
世間では所属事務所の「サンミュージック」がリストラ危機だとか言ってますが、そんなもん竹山さんとか小島よしおがなんとかしてくれますから(笑)

そもそもベッキーの雑貨店開店への本気度はすごくて、これまでの芸能活動で海外ロケに行った時や個人的に旅行した際は大量の雑貨を買い込んで、自宅には入りきらずに専用の部屋を借りてるそうなんです。雑貨以外にも食器とかいれると全部で一万点以上もあるんだとか。
さらに経営学を学ぶために亜細亜大学の経営学部を卒業しているそうです。これはだだの雑貨好きのレベルを超えていますよね。
やっぱり何億とも言われている慰謝料的な問題もあるんですかね。そもそもそういうのって個人が背負い込む必要があるのでしょうか。どうも相方の川谷絵音と釣り合いが取れ無さすぎて解せない気がしてなりません。モヤモヤしますこの話。(でも『ベッキー印』にするにはせっかく集めた雑貨が使えないですよね!?)

スポンサードリンク

この話題の裏側を考える

私もこんな内容をブログで取り上げてしまって若干後悔しているのですが(笑)、この話ってそんなに騒ぐほどの内容じゃなかったですね(笑)。きっと週刊誌とかが話題作りのために「とりあえずベッキーネタは鉄板だから何か入れとけ」くらいのノリで書かれたような気がします。

「芸能人が雑貨店」と聞くと、今はお亡くなりになった「山口美江」さんを思い出します。おそらく20代の人は知らないと思いますが、「天才たけしの元気が出るテレビ」などのバラエティーにも沢山出てて、晩年は芸能界のご意見番的な人でした。ですが、突然芸能界を引退して横浜中華街の一角でひっそりと輸入雑貨店を始めたんです。実は私も一度行ったことがあるのですが、ほんとに小さい雑貨屋でした。
引退した理由は、簡単に言うと芸能界に疲れた…と。あまり表にはでませんが、芸能界の裏側ってスゴいらしいですよ。
そういう前例もありますし、ベッキーは遠慮なく自分の好きな『ベッキー印の雑貨店』を堂々とオープンしちゃえばいいのにと思ってしまいした。今回のゲス騒動でファンは減ったとは思いますが、逆に応援したいという人も出てきていると思います。別に私はベッキーファンではありませんが、同じ夢追い人の一人として応援したいです。

【PR】薄い眉毛にお悩みのあなた!【PR】
男も女もフサフサ眉毛を手に入れよう♪
先着300名だけ89%OFFの980円!
>眉毛専用美容液『マユライズ』はこちら<

【人気記事】
> 渡辺謙に文春砲!不倫相手の写真はニューヨークでの手つなぎデート
> 安倍晋三首相と福原愛のツーショット写真が中国ネット上で炎上【週刊新潮】
> 順正学園と安倍首相が吉備国際大学でも癒着か!約30億円がダタに!?
> 加計学園の理事長と安倍首相が癒着か!腹心の友へ36億の土地を無償提供
> アレクサンダーにフライデー!不倫相手はSNSで知り合ったファンの美女!

スポンサードリンク
コメント0

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)