水谷隼のガッツポーズに張本勲氏が喝!も現役時代の画像が出回り話題に!

水谷隼のガッツポーズに張本勲氏が喝!も現役時代の画像が出回り話題に!

 これには笑ってしまいました(笑)。毎週何かとお騒がせの張本勲氏(76)ですが、先日、男子卓球界初の銅メダルを獲得した水谷隼選手(27)が試合に勝った瞬間、ド派手なガッツポーズをしたことに対して苦言を呈していました。これに対してはいつもの様に水谷隼選手を擁護する声が大多数だったのですが、ここへ来て張本勲氏自身が現役時代に手を上げながらジャンプして喜ぶ画像が出まわり話題となってます。これはなかなか面白いです(笑)。詳細をご覧下さい。

スポンサードリンク

張本勲氏が「喝!」した水谷隼のガッツポーズとは

 まずは問題の?シーンをご覧下さい。試合が終わった後寝っ転がってガッツポーズする水谷隼選手です。

 これに対して、8月14日放送の『サンデーモーニング』(TBS系)で張本勲氏は水谷隼選手に以下のように苦言を呈したのです。

「あんなガッツはダメだよ。手は肩より上にあげちゃだめなのよ。『やっつけた』というような態度をとっちゃダメ。この国は『礼に始まり礼に終わる』。ガッツは肩の下まで」

 これに対して、水谷隼選手自身も反応します。

「(ガッツポーズは)遊びじゃなくて、命を懸けてるので(喜びが自然と出る)。相手も命を懸けて来る。戦場ですからね」

 このやり取りに対してネット上は大盛り上がり。「オリンピック参加中の選手に余計な気を使わせるな」「水谷隼選手の対応が大人すぎる」「張本の言うことは気にしなくていい」「野球は胴上げまでしてるけどw」「喜びが溢れるガッツポーズならOK!」などと水谷隼選手を擁護する声が続出しています。張本勲氏を擁護するわけではありませんが、言わんとしていることはなんとなく分かります。『礼に始まり礼に終わる』の部分は理解できるのですが、”ガッツは肩の下まで”って、やっぱり年齢を重ねるとこのような発想になってしまうのでしょうか…。

張本勲氏の現役時代の画像が素敵すぎる?

 それに対して、過去に張本勲氏が手を上げてジャンプして喜ぶ画像がネットで拡散されて話題となっています。その張本勲氏の画像はこちらです↓。

 この写真は、1977年9月3日のもので、当時巨人に在籍していた張本勲氏は、チームメイトだった王貞治氏が通算756号目となるホームランを打ち世界記録を塗り替えた際、ネクストバッターズサークルで自分のことのように喜んでいたのです。実はこの画像、過去にも度々話題になったそうであのイチロー選手も2012年のマーリンズ時代にこの画像がプリントされたシャツを着用し、「メーンが張本さんであることは間違いない。素敵な写真ですね」とコメントしたそうです(笑)。

 これに対してネットでは「これは喝!ですね」「もうお爺ちゃんだから仕方ない」「卓球女子の三人もやってたし」などと若干呆れ気味の反応が多かったです。でも、ここまで派手に喜んでいた画像があったんですね。不覚にも張本勲氏に親近感を覚えてしまいました(笑)。もうここまで来ると狙ってるとしか思えないのですが、今度の日曜日にはどんな発言が飛び出すのでしょうか?特にオリンピック中は目が離せません(笑)。

スポンサードリンク

この話題の裏側を考える

 私は水谷隼選手が銅メダルを獲得した試合は見てなかったのですが、その前の馬龍選手と戦った試合は見ました。相手は世界ランク一位ということでものすごく強かったです。でも水谷隼選手は2ゲームも取って善戦したと思います。その試合を観戦していて思ったのですが、卓球ってものすごく緊張感のあるスポーツですね。サッカーや野球のように息をつく暇が無く、そんな中で得点が決まると思わずその「緊張と緩和」で声が出てしまいます。そのような緊張の連続の結果、試合に勝利すると喜びが爆発するのは他の競技とは違う気がします。例えるならば、毎試合サヨナラ勝ちするようなイメージだと思います。

 最後に、これからの卓球界男子を引っ張っていくであろう張本智和選手(皮肉にも張本勲氏と同じ苗字w)をご紹介したいと思います。彼の喜び方と声もハンパないです。彼が台頭した時、おそらくまた喝!を入れるんでしょうね(笑)。

薄い眉毛にお悩みのあなた!
男も女もフサフサ眉毛を手に入れよう♪
先着300名だけ89%OFFの980円!
>眉毛専用美容液『マユライズ』はこちら<


スポンサードリンク
コメント0

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)