坂口杏里の現在!消えたのはホスト通いで借金膨らみセクシー女優に転身

坂口杏里の現在!消えたのはホスト通いで借金膨らみセクシー女優に転身

 坂口杏里さん(25)といえば、去年までお笑い芸人・バイきんぐの小峠英二さんとお付き合い&破局したことで騒がれていましたが、それ以降、現在は「消えた」との噂もあり、めっきり見かけなくなりましたね。しかし、先日発売された週刊女性で現在「消えた」とされていたのは、ホストクラブにハマって借金地獄だったと報じられていました。しかもその借金の返済のために、セクシー女優に転身し、10月1日にビデオデビューすることまで決まっているそうなのです。坂口杏里といえば、2013年にガンで亡くなった女優・坂口良子さん(享年57)の娘という二世タレントという顔もあります。一体どういうことなのか、詳細を見てみましょう。

スポンサードリンク

坂口杏里の現在!消えたのはホスト通いにハマってに借金まみれが原因か

 坂口杏里が現在、ホストクラブにハマって、芸能界から消えた理由を坂口杏里の友人が以下のように語っています。

「もともと、小峠さんと付き合う前から、ホストクラブで遊んだりしていたけど、彼と別れてからは入り浸るようになった。彼女が入れあげていたのは、新宿・歌舞伎町にあるホストクラブ『B』のKくん。坂口健太郎さんを派手にしたような塩顔のイケメンですアフターしたり、店外デートもしていました。彼の家に転がり込んでいた時期もあったそうですよ」
(引用元:週刊女性 2016年9月20日号)

 さらに知人の話によりますと、坂口杏里さんはもともと寂しがり屋だったようで(ほとんどの女性はそうかもしれないですが)、ああ見えて大人な小峠さんと一緒にいるうちは安定していたそうですが、別れてから再びホストクラブに入り浸るようになったようです。そして、とうとう亡き母である女優の坂口良子さんが遺してくれたお金にも手を出してしまうことに…。

「杏里は”お母さんが遺してくれたお金だから、絶対に手をつけない”と言っていましたが、ホストクラブに通ううちに、そのお金も使いきってしまったようです。当然、それだけでは足りず、今では500万円ほどの多額の借金を背負ってしまったみたい。一ヶ月くらい前にも、仲のよかった友達に”10万円貸してほしい”と頼んでいたみたいですよ」
(引用元:週刊女性 2016年9月20日号)

 ホストクラブにハマるに比例するかのように、芸能界から消えた坂口杏里さん。増えるのは借金だけの状態で、そんな彼女をビデオ業界が目を付けない訳はありませんでした。

ホストクラブ『B』のKくんとは誰なのか

 ちなみに、坂口杏里が借金するほどハマったホストクラブの『B』のKくんとは、一体どんな人物なのでしょうか。調べてみるとKくんとは「枢木ハルカ」という『ALL BLACK』というホストクラブで働く人物のようです。

 坂口杏里さんの友人の話によりますと「坂口健太郎さんを派手にしたような塩顔のイケメン」とのことです。ちなみに↓が坂口健太郎さんです。似てますかね(笑)。

 そして、残念なことに現在はホストクラブ『ALL BLACK』のブログに枢木ハルカ君の名前が無くなっており、ツイッターも去年の6月を最後に更新されていません。ブログから名前が消えたということは、おそらくもう『ALL BLACK』には所属していないと思われます。他店に移籍したのかホストを辞めたのかまでは分かりませんでした…。

元カレ小峠の反応と別れた理由

 今回、消えたと思われていた坂口杏里さんがセクシー女優に転向することになった事についてテレビ朝日系「グッド!モーニング」が元カレ・小峠さんに取材したところ、「会ったのは去年12月に2人で食事したのが最後です。今回のことはネット記事で知りました。ただただ驚いています」とコメントしているそうです。まあ、もう別れて一年以上経ってますし、さすがに元カノが現在どうしてるなんて知らなかったでしょうね…。でもまさかセクシー女優に転向するとはと元カレが小峠さんじゃなくても「ただただ驚く」のではないでしょうか(笑)。

 ここで坂口杏里さんと小峠さんがなぜ別れたのかを振り返ってみたいと思います。もともと坂口杏里さんからの逆プロポーズから始まった交際だったのですが(最終的に交際を申し込んだのは小峠さんの方から)、当時からデートをドタキャンされたり、ホストクラブで豪遊したりしても15歳年上の大人対応で問題にせずお付き合いを重ねて来たようでした。当時は坂口杏里が売名の為に小峠さんが利用されていると心配されていたのですが、別れた理由としては、小峠さんがどうしても許せなかったことがあったそうです。それは2015年5月13日に児童福祉法違反の容疑で逮捕された雑誌企画・芸能プロダクション「センディング」の元社長で、20代向け女性誌「jiggy」のプロデューサーだった田代仁(フィリピン国籍のベレン・オリバー・オリベッティ)容疑者との関係だったのです。当時、女性週刊誌の記者が以下のように語っています。

「坂口は自身のブログで田代容疑者との親密な関係をアピールしていた。芸能界を目指す少女たちがその笑顔にだまされたのは、想像に難くない。少女たちが金を巻き上げられるなど毒牙にかかるのをほう助したとも言える。そんな男との付き合いが、小峠はどうしても許せなかった。男を見る目がなく、甘い言葉にすぐだまされる。ホストクラブ遊びと根っこは同じ。そんな危なっかしい女と結婚する気は毛頭ないし、だらだら付き合っていてもマイナスイメージが増えるだけ。最後は大人らしい割り切り方で坂口との交際にみずから幕を引いたのでしょう」
(引用元:アサ芸プラス http://www.asagei.com/excerpt/39766)

スポンサードリンク

この話題の裏側を考える

 最近、同じように立派な女優の二世タレントが逮捕されましたよね。小堺さんのところとか二世タレントで真面目に頑張ってる人もいるので、「二世タレント」と括るのは可哀想なのかもしれませんが、社会人として苦労せずに親の七光を利用して売れるようになると、どうしてもその末路はあまりいい話にはならないようですね。芸能界に限らず、普通の会社でもジュニアが社長に就任した途端、会社が傾く事はよくあることです。私も子供を持つ親として、子供には自分のような苦労は出来るだけさせたくないと思ってしまうのですが、しなければならない苦労もあるということを最近の芸能ニュースなどから勉強させて貰ってます。
 坂口杏里さんの場合は、セクシー女優への転向ですが、天国のお母さんはよく思っていないと思います…。お母さんが亡くなってからは、再婚相手の尾崎健夫さん(62)とも疎遠になりつつあったようで、誰も厳しく律する人が周りに居なかったんでしょうね。個人的にはセクシー女優に転身してもあまり需要がない気がしますので、お母さんも亡くして仕事も迷走していて不憫でなりません…。もっと地道に仕事をして借金を返済すべきだと思います。

【PR】薄い眉毛にお悩みのあなた!【PR】
男も女もフサフサ眉毛を手に入れよう♪
先着300名だけ89%OFFの980円!
>眉毛専用美容液『マユライズ』はこちら<

【人気記事】
> 【NEW】狩野英孝と交際の地下アイドル 飛沫真鈴が加藤紗里に似ていた!
> 【NEW】狩野英孝にフライデー!17歳JKとの淫行疑惑で事務所を解雇or引退か
> マギー フライデーの横山健との不倫はガセ!?
> 講談社の編集次長 朴の子供の年齢や経歴
> 錦織圭の彼女 観月あこと破局へ?と女性自身「両親が結婚を許してくれない」
> 小林麻央が闘う新歌舞伎座の呪いと成田屋の因縁!

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)