USJ『祟』の人形をフライデーが淡嶋神社に奉納された人形だと報じる!

USJ『祟』の人形をフライデーが淡嶋神社に奉納された人形だと報じる!

 2016年9月10日からユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)に新たに登場した『祟(TATARI)』というアトラクションをご存知でしょうか。USJで初めて”和”をモチーフにしたホラーアトラクションで話題になっているそうです。しかし、9月16日発売のフライデーを読んでみると「USJのHPには『(中略)淡嶋神社の協力で供養に出された人形を設置した』旨が書いてある」と報じています。どうやらその人形がホラーアトラクションで「呪いの生き人形」として使われているようなのです。そして、実際に淡嶋神社に人形を奉納したとされる50代女性の苦情も掲載されています。詳細をご覧下さい。

スポンサードリンク

【フライデー】USJの祟に人形を提供した淡嶋神社に直撃取材

 9月中旬フライデーの編集部に、実際に淡嶋神社に人形を奉納した50代の女性から「自分が奉納した人形が無断でお化け屋敷に使われている」と電話があったそうです。

「雛人形をご供養に出したんです。結婚して家を出た娘との思い出のつまった人形なので、捨てるには忍びなくて。それがあんな形で使われるなんて許せません。五千円ほど祈祷料も納めましたし、人形供養であれだけ有名な神社ですから、完全に信じていたのに…」
(引用元:フライデー 2016年9月30・10月7日合併号)

 このフライデーの記事が本当なら本当にマジで怖いアトラクションですよね…。そこまでリアルを追求する必要があるのでしょうか。そもそも供養に出した人の気持はどうなるの?など、頭の中が混乱します。私はUSJはまだ一度しか行ったことがなく、もちろんこの『祟(TATARI)』というアトラクションも経験ありません。そんな私のような人の為にフライデーの記事には、実際にフライデーの記者がUSJに行ってみた様子が書かれていました。

 その日は平日にも関わらず2時間待ちの大人気だったとか。係員は巫女さんの格好らしく、説明を受け6~7人が一組になってロープに捕まって暗闇を歩いて行くシステムのようです。道中には御札が張られた棚や、赤くライトアップされた床のいたるところに年月が重ねたと思われる古めかしい人形が置かれていたそうです。突然、幽霊役のお化けが背後から出てきたりとまさにお化け屋敷だったようです(汗)。アトラクションの立て看板には「呪いの生き人形」と書いてあり、目を合わせると恐ろしい呪いがかかるという説明があったそうです。そのことについて先ほどの50代女性は言います。

「我が家で大切にしていた人形に呪いやなんて、ひどすぎます。私の知り合いには小児ガンで亡くなった娘さんの形見を、手元に置くのは悲しすぎるからと、淡嶋神社に送った方もいますし、水子供養のために人形を奉納された方もいます」
(引用元:フライデー 2016年9月30・10月7日合併号)

 言われてみれば確かにヒドい気がしますね。奉納した人が長い間大切に使っていたことが偲ばれます。そこで、USJに人形を貸し出したとされる淡嶋神社にフライデーが直撃します。すると宮司の前田光穂氏は不在だったようで、質問状をFAXで送ると5分後位に宮司から電話がかかってきたそうです。

「ふざけんなよ、こらぁー。こっちはあんたらにめっちゃくちゃ腹たててんねん。なんや上から目線でFAX送ってきやがって。なんも答えるか、むかつくわー。掲載したら裁判所に訴えるぞ!」
(引用元:フライデー 2016年9月30・10月7日合併号)

 こんな口調で、本当に宮司さんなのでしょうか…。フライデーがどう説明を求めても「腹が立つ、許せん、全部USJに聞け」と繰り返すばかりだったそうです。

モーニングショーでもUSJ『祟』の人形の問題を取り上げる

 フライデーが発売された翌週の水曜日(9月21日)。朝の情報番組『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)でも、このUSJ『祟』の人形について取り上げていました。モーニングショーでも前出の50代女性に取材をしていました。

「もう、どういうこと!?って腹立ちますよね。子供の成長を願っているのに人の大切な人形を人を怖がらせるために。本当に丁寧に丁寧に片づけていたのにUSJに持っていくなんか言語道断。(水子供養の為に奉納した知人は)『もう触れられたくない。もう気持ちが張り裂けそう』と言っている」

 モーニングショーでは人形供養を初めて400年という千葉県の長福寿寺に取材をしていました。今井長秀住職の話では、その長福寿寺では人形を預かった後、まずはすべてきれいにお飾りをして、三ヶ月間毎日読経供養するそうです。その後、人形専用の火葬炉で感謝のお心を伝えて1体1体、お経をあげながら火葬するそうです。その住職さんによりますと、今回の問題は「最終的には住職の考え方の違い」と言っていました…。まあ、そうかもしれませんが、これでは奉納した人の気持ちからすると納得行かないですよね。

 最後に、USJ側の説明をご紹介します。フライデーの記事には「担当者が不在のためお答え出来ません」ということでしたので。

Q.どういった経緯で供養された人形を使用したのか?
「これまでハリウッド映画のホラーを中心に実施してきましたが、初のジャパニーズ・ホラーでの展開を検討する中で和歌山県の淡嶋神社様にご相談申し上げました。このアトラクションでは淡嶋神社様に監修しただいて神社で供養されたお人形をお貸しいただいております。展示してより多くの方に見ていただくことは、お人形にとってさらに供養になると考えております」

Q.淡嶋神社にはどのような形で人形を使うと伝えた?
「淡嶋神社様にはアトラクションの内容について了解いただいております」

Q.ネット上での賛否の意見をどう捉えている?
「さまざまなご意見があることは招致しております。貴重なご意見として今後の参考とさせていただきます」
(引用元:羽鳥慎一モーニングショー 2016年9月21日放送より)

スポンサードリンク

この話題の裏側を考える

 私は男性なのであまり人形で遊んだり、想い入れはないのですが、それでも”人形”って普通の”物”とか”おもちゃ”とはちょっと違うと思います。ましてや雛人形とか誰かの形見だったりすると、こんな形で”再利用”してはダメだと思いますね。しかも祈祷料も納めて供養をお願いしているにも関わらず、娯楽施設のお化け屋敷に使うとは…。USJって最近ディズニーリゾートよりも人気があるようですからそろそろ行こうと思っていたのですが、今回の件で非常にがっかりしました…。売りは”本物でしか味わえない恐怖感”ですって。ちょっと常識はずれだと思う私はもうオッサンなのでしょうか(笑)。こういうことで本物を使うのは絶対にダメだと思います。シャレにならないですよ。百歩譲っても奉納した人の了承を得ないと絶対にダメな事だと思います。

 最後に、怖いツイートをご紹介します。これは絶対に……。

【PR】薄い眉毛にお悩みのあなた!【PR】
男も女もフサフサ眉毛を手に入れよう♪
先着300名だけ89%OFFの980円!
>眉毛専用美容液『マユライズ』はこちら<

【人気記事】
> 【NEW】狩野英孝と交際の地下アイドル 飛沫真鈴が加藤紗里に似ていた!
> 【NEW】狩野英孝にフライデー!17歳JKとの淫行疑惑で事務所を解雇or引退か
> 袴田吉彦の浮気相手の画像!青山真麻は塩谷瞬の元カノだった
> マギー フライデーの横山健との不倫はガセ!?
> 錦織圭の彼女 観月あこと破局へ?と女性自身「両親が結婚を許してくれない」
> 小林麻央が闘う新歌舞伎座の呪いと成田屋の因縁!

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)