レコード大賞の買収がテレビ報道されない理由と過去のやらせを暴く

レコード大賞の買収がテレビ報道されない理由と過去のやらせを暴く

 週刊文春11月3日号で報じられた三代目J Soul Brothers(以下、三代目)のレコード大賞の買収疑惑。大手芸能プロダクション・バーニングが三代目の所属事務所LDHに対して「年末のプロモーション業務委託費」という名目で一億円を請求していた事実が報じられました。

>三代目JSBにレコード大賞の買収疑惑【文春砲】1億円の請求書があった

 それに対して、日本レコード大賞の最高責任者(制定委員長)である日本作曲家協会会長の叶弦大氏(78)は、『このような事態になったことは大変遺憾で、主催者として大変申し訳なく思っています』とファンや関係者に謝罪しました。

 しかし、この年末の国民的番組・日本レコード大賞の買収疑惑に対して、なぜか「テレビ報道がさなれい」という奇妙な現象が起きていたのです。これはおそらく”芸能界のドン”と言われている株式会社バーニングプロダクションの周防郁雄社長による箝口令が敷かれたと言われています。このような「テレビ報道されない」という事実こそがレコード大賞の買収疑惑に拍車をかけることが分からないのでしょうか…。今回は週刊文春の報道を元に、レコード大賞の買収がテレビ報道されない理由と、過去に行われた”やらせ”を検証してみたいと思います。

スポンサードリンク

ピコ太郎もとばっちり!?レコード大賞の買収がテレビ報道されない理由

 レコード大賞の買収疑惑が週刊文春で報じられたのは10月27日。いつもであれば朝の情報番組から昼のワイドショーで取り上げるべき問題だと思うのですが、この日はこの芸能界のダブーを見て見ぬふり。まるで、夏目三久と有吉の結婚・妊娠騒動の時と同じパターンですよね。

>有吉&夏目の真相を週刊文春と週刊新潮からガセか検証!マツコは知らなかった…

 ↑のケースは、こちらも芸能界で多大なる影響力を持つ田辺エージェンシーでしたが、今回のレコード大賞の買収疑惑はバーニングです。先週の週刊文春の報道を受けて、とある芸能プロ関係者はバーニングの周防郁雄社長について以下のように語っています。

「バーニングの周防郁雄社長(75)は文春の報道に怒り心頭で、エイベックスとLDHに必ず情報源を探すよう命じている。公正を謳う選考の裏でカネが動いていた事実はレコ大の存在意義を根幹から揺るがす問題ですが、”芸能界のドン”にとってはメンツを傷つけられたことの方が大問題のようです。バーニングの広報担当は文春の早刷りが出るや、各社に『絶対後追いするな』と触れ回っていました」
(引用元:週刊文春 2016年11月10日号)

 なるほど。これではテレビ報道されない訳ですよね…。それにとばっちりを受けていたのが今が旬のタレント・ピコ太郎。実はエイベックスの所属タレントなのです。週刊文春が発売された翌日の10月28日に外国特派員で会見を行った際、外国人記者に『一億円を支払ってレコード大賞をとりたいか?』と質問され、『話が大きすぎて見当もつきません』とかわしたのですが、この一幕が放送されることはありませんでした。エイベックスからの”触れるな”とのお達しがあったとテレビ局関係者が週刊文春に証言しています。

 今回の騒動で箝口令を敷いたとされるバーニング。各スポーツ紙には「B担」と呼ばれるバーニング担当記者がいます。週刊文春のWEBで今回の事件の速報が流れた際、『うわ!これはまずい』と多くのB担が声を上げたといいます。その時、ちょうどエイベックス所属で今年のレコード大賞の新人賞を狙っている韓国のアイドルグループ「iKON」のコンサートが行われており、そこに多くのB担記者が取材に来ていたといいます。しかし、目の前にいるバーニングやエイベックスの関係者にレコード大賞の買収疑惑について質問をする記者は一人もいなかったそうです。それどころか、取材後はエイベックスから赤坂で接待を受けていたのです。もちろん翌日のスポーツ紙はiKONを絶賛するする記事が掲載されていました…。

上戸彩『前から知ってた』過去のやらせを検証

 レコード大賞については、自分が小さい頃は楽しみにしていた番組でしたが大人になるにつれてレコード大賞はTBSが勝手に決めている賞だということを知りました。そして先週の週刊文春の一億円の請求書を見て「あ、やっぱりね」と思いました。なので、過去全てではないにせよ、ある程度の”やらせ”や確率で買収が行われていたと思うのは自然だと思います。
 まず、問題となった2015年のレコード大賞について。最終審査は放送当日の12月30日の17時半から始まります。新聞記者や音楽評論家ら15人で構成される審査委員が一堂に会し、挙手によって大賞が決定されます。しかし、出演者の楽屋では17時過ぎの段階で三代目がレコード大賞を獲るという噂が出回っていたそうなのです。司会の安住アナと仲間由紀恵さんが『日本レコード大賞は…』と発声し鳴り響くドラムロール。神妙な面持ちの三代目とは対照的に隣りにいるAKB48のメンバーはどこか他人事のような表情だったと週刊文春は報じています。そして別の場所で知人から三代目の受賞を祝福されたLDH社長の妻・上戸彩さん(31)は「前から知ってた」と平然と言ってのけたそうです。これはちょっと信じ難いですが、万が一知っていたとしてもこれは妻として言ってはいけないですよね…。でも週刊文春はそのように報じていました。

Wink事件からやらせ疑惑に拍車がかかる

 1977年、沢田研二さんが「勝手にしやがれ」でレコード大賞を受賞した時の視聴率はなんと50%を超えるほどの番組だった日本レコード大賞。しかし徐々にその権威は失墜していき2005年には視聴率10%まで落ち込んだのです。音楽関係者はその要因を以下のように語ります。

「象徴的なのが’89年のWink事件です。グランプリが確実視されていた美空ひばりの『川の流れのように』を、Winkの『淋しい熱帯魚』が逆転した。その際、本番当日の審査にTBS関係者が25票もの組織票を投じた疑いが持ち上がった。レコ大中止危機が取り沙汰される事態に発展し、そうした状況の中で発言権を持ったのがバーニングだったのです。’91年に演歌部門で北島三郎の『北の大地』、翌’92年に大月みやこが『白い海峡』で大賞を獲ったのは、いずれも周防社長の鶴の一声で決まったと言われています」
(引用元:週刊文春 2016年11月10日号)

 当時中学生くらいだったと思うのですが、周りでWinkが流行っていたのですが、美空ひばりさんを抑えての受賞だったんですね。これはやり過ぎな気がします…。とくに年輩の人たちは”やらせ”と思ったのではないでしょうか。
 しかし、1994年。一度だけバーニングに歯向かった年があったそうです。周防社長は票の入らない藤あや子さんを推していたのですが、その年だけは審査員側がTBSにクレームをつけ、急遽挙手制ではなく無記名投票となったのです。その結果、レコード大賞に輝いたのはMr.Childrenの「イノセントワールド」。しかも当日ミスチルのメンバーは海外でレコーディング中だったため現場の授賞式には本人不在という異例の事態となったのです。
 私は大のミスチルファンだったので、当時の事はよく覚えています。小さい頃から大晦日はレコード大賞や紅白歌合戦を楽しみにしていた世代なので栄えある受賞式に「なんでいないんだよ!」と苛ついたのを覚えています(笑)。

 しかし審査委員が交代した翌年以降は”やらせ”の温床となる挙手制に逆戻り。去年までの計21回のうち14回がエイベックス系で独占することとなったのです。その結果、いまでは『エイベックス大賞』『バーニングの忘年会』とまで揶揄される始末です。確かにTRFやglobe、安室奈美恵など小室哲哉さんがプロデュースしたアーティストが全盛期の時代は分かるのですが、最近はエグザイルや三代目が多すぎる印象があります。

スポンサードリンク

この話題の裏側を考える

 昔はレコード大賞も大晦日にやっていたのですが、視聴率低下の対策の一環で2006年から12月30日に放送されるようになりました。私も年齢を重ねるにつれあまり歌謡曲に対して興味が薄れつつもあるのですが、直近2回がいずれも三代目というのはなんだか変だなぁと漠然と思っていました。それよりもそもそも「レコード大賞」に対して以前ほど価値を見いだせなくなった気がします。特に最近の若い世代はレコード大賞や紅白歌合戦よりも裏番組を見たり、各地の年末のイベントに参加するなど年末年始の楽しみ方が多様化している気がします。
 さらに、個人の趣味趣向も多様化し、そもそも”賞レース”への興味が薄れつつあると思うのです。音楽は昔はレコードやカセット、CDしかありませんでしたが、今ではネットでダウンロードしたり動画サイトでも公式PVがアップされたりと、楽曲の購入方法や楽しみ方もさまざまです。なので今は誰がNo.1かという事自体に注目が集まらない時代だと思います。
 お笑い界もそうです。以前は年末のM1グランプリがすごく注目を浴びていましたが、後に新設されたR1やキングオブコント、THE MANZAIなどは芸人さんは死に物狂いで努力されている一方で、一番になったからといってその後の仕事が補償されるわけではありません。個人的には今の時代は賞レースよりも、ジャンルを特化した番組を増やしたほうがファンは喜ぶのではないかと思いました。とりあえずレコード大賞は今年で打ち切りでしょうね。

【PR】薄い眉毛にお悩みのあなた!
男も女もフサフサ眉毛を手に入れよう♪
先着300名だけ89%OFFの980円!
>眉毛専用美容液『マユライズ』はこちら<

【人気記事】
> 【new】成宮寛貴 フライデーのコカイン疑惑の詳細!友人の告発だった!
> 西野カナ 彼氏(マネージャー)がハワセン(田中一知)ではない三つの理由
> 和田アキ子が紅白を落選した理由!文春の「女が嫌いな女」で一位!
> 高畑裕太 週刊現代の全文第一弾!被害女性が告白「あの夜の出来事」
> 高畑裕太 週刊現代の全文第二弾!被害女性の告白「知人男性と示談理由」
> 大谷翔平 彼女に女子アナはNGも市野瀬瞳が噂になる理由とは

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)