ショーンKの現在!48歳の誕生日を迎えるも「とても祝う気持ちになりません…」

ショーンKの現在!48歳の誕生日を迎えるも「とても祝う気持ちになりません…」

3月21日は今渦中の人物ショーンKことショーン・マクアードル川上氏の48歳の誕生日だそうです。2016年3月25日発売のフライデーが誕生日当日に直撃取材を行い、現在のショーンK氏の状況を報じています。個人的にはここまで制裁を受ける必要があるのか甚だ疑問ですが、詳細を見てみましょう。

スポンサードリンク

ショーンKの現在。48歳の誕生日を迎えて何を想うのか

ショーンK氏の48歳の誕生日当日、フライデー記者の「ショーンさんですよね」という問いかけに対し、黒い帽子と大きなマフラーで完全に顔を隠していたショーンK氏は「写真は勘弁して下さい…」とか細い声で答えたそうです。さらに、現在の心境を聞かれたところ「ハァ~」と溜息を付き、以下のように語ってくれたそうです。

「たくさんの方々に、ご迷惑をおかけして…。本当に申し訳ないです。今回の事をしっかり反省します…。どんな報道がなされていても、納得がいかなくても、キッカケは自分ですから…。責任は逃れられない。」

現在、昼間は部屋から一歩も出られず、食事も喉を通らない状態だという。もちろん48回目の誕生日など、到底祝う気持ちになれないのも分かります。

「自分を責めて責めて…。なんとか、なんとか生きていきたい。その先の行ってはいけない世界に…。その行ってはいけない世界への線引きを支えているのは、周囲の皆さんです…」

これはかなり重症ですね…。ここまで追い詰める必要があったのでしょうか?ショーンK氏もそこまで自分を追い詰める必要ないですよ・・・。

ショーンK氏の経歴を振り返る

そもそもショーンK氏がテレビに出るようになった経緯を整理してみましょう。
まずは経営コンサルタントとして活躍し出したのが90年代後半からですが、実際にテレビやマスコミに出るようになったのは10年以上経った2010年位からです。
当時、既にJ-WAVEでDJとしては有名だったショーンK氏に声がかかったのは、ニューヨークからの中継コメンテーターをフジテレビの『とくダネ!』のディレクターが探していたからだといいます。

「現地の訛りの強い英語や専門用語も的確に訳してフォローしてくれる」と当時コーナーを担当していた長谷川豊さんも喜んでいたそうです。
その後、エキゾチックなルックスと渋い声も相まって、人気がすぐに上昇し、フジテレビで今年の4月から始まる平日夜の報道番組のメインキャスターに抜擢される直前に今回の騒動になったのでした。
結局、自身のテレビ・ラジオの計6番組全てを降板するとこになってしまいます。

スポンサードリンク

この話題の裏側を考える

ショーンK氏の現在の状況を見て、このバッシングは正直異常だと思いました。確かにウソはいけません。米テンプル大学卒業やハーバード・ビシネススクールでのMBA(経営学修士)取得などは、ちょっとデカく書きすぎな気がしますが、でも”現在”のショーンK氏はどうでしょうか?全番組を降板させられるほどの失態をしていますでしょうか?経歴はあくまで参考情報であって、今時点のショーンK氏を評価すればいいだけの話の様な気がします。名前がどうとか、父親が誰とか整形してるとかどーでもいいですよね。

そして、そもそもここまでショーンK氏を持ち上げたマスコミにも責任があると思います。持ち上げて、持ち上げて、ダメだったら知らんぷり。ちょっと酷いです。
そもそも日本人って、学歴や経歴、資格や職位などにすごく弱いですよね。有名大学や大企業に努めているだけであの人スゴいみたいな。伊集院光さんのように中卒でも学識のある人は沢山いると思うんです。むしろ今の時代、学歴や経歴だけではどうにもならない時代になっていると思います。別に私はショーンK氏を持ち上げる気はありませんが、もっと”現在”の発言内容や仕事内容で評価すべきだと思います。最近のこういうなんでも炎上する風潮はおかしいと思います。叩く人に限って自分も思い当たるフシがあったりするんですよ。

薄い眉毛にお悩みのあなた!
男も女もフサフサ眉毛を手に入れよう♪
先着300名だけ89%OFFの980円!
>眉毛専用美容液『マユライズ』はこちら<


スポンサードリンク
コメント0

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)