チューボーですよが最終回の理由は堺正章の体調面!高畑裕太も関係していた

チューボーですよが最終回の理由は堺正章の体調面!高畑裕太も関係していた

 土曜日の深夜、なんとなくテレビをつけるといつもやっていた『チューボーですよ!』(TBS系)。司会の堺正章さん(70)の「星みっつです!」は、世間に浸透しています。そんな長寿番組が2016年12月24日の放送で最終回となることが決まりました。1994年に始まってから22年間、合計1000回以上放送された長寿番組が幕を降ろすのは非常に寂しい気がします。
 チューボーですよが最終回を迎える一番大きな理由は、堺正章さんの体調面だと言われています。しかも”あの”高畑裕太も少し関係しているというのです。一体どういうことなのか、詳細を見てみましょう。

スポンサードリンク

チューボーですよ!最終回の理由は堺正章の体調面

 1994年、第一回目の放送は今やTBSの夜の顔『NEWS23』のキャスターに復帰した雨宮塔子アナ(45)とのコンビでスタートしました。しかも記念すべき第一回目のゲストは中森明菜さんだったのです。時代を感じますね…。チューボーですよ!は毎回ゲストを迎え、一緒に料理を作りながらトークを繰り広げる番組です。2013年にはには番組タイトルを『チューボーですよ!』に変え、通算放送回数1,000回を突破した2015年4月からは、平成ノブシコブシの吉村崇(36)とモデルの森星(24)の三人体制にリニューアルされました。
 ただ一人番組開始時からずっとレギュラーの堺正章さんにとって、チューボーですよ!はもはやライフワークの一つだったと言います。視聴率も悪くないのになぜ、今回のタイミングで最終回となってしまったか、その理由が気になる所です。その理由の一つとして一番大きいのが堺正章さんの体調面の問題だと番組スタッフは言います。

「番組の収録は隔週で二本ずつ撮るのですが、リハーサルも別の日に必ず行うなど、かなり手間をかけて作っています。収録の日には昼にはスタジを入りして、終わるのが午後七時頃。他の番組も抱える堺さんにとっては、負担が大きかった。今年の夏前には番組が終わることが決まっていました」
(引用元:週刊文春 2016年11月17日号)

 堺正章さんは、チューボーですよ!以外にも『世界一受けたい授業』(日本テレビ系)など他にも計三本のレギュラー番組を抱えていることもあり、御年70歳にとってそろそろ限界に近づいてきたということなのでしょうか。

チューボーですよ!最終回の理由はスポンサーと高畑裕太!?

 チューボーですよ!の特徴として、番組スポンサーが一社というのが挙げられます。長年ず~っと一社で番組を支えてきたサントリーの意向というのも、今回最終回を迎えた理由の一つでもあるそうです。サントリーはお酒を扱う部門と、ソフトドリンクなどの清涼飲料水を扱う部門とで、それぞれ別会社になっており、広告費をどう負担するのかという問題があったと言われています。番組では試食シーンでよくビールを飲むことが多いのですが、それだと清涼飲料水部門にとってうまみはありません。そういった兼ね合いもあり、後番組は清涼飲料水部門のアピールに繋がるような番組になるとも言われています。

 先ほどの堺正章さんの体調の話に戻るのですが、番組が最終回を迎える理由の一つとして高畑裕太の名前も挙がっています。番組スタッフは以下のように語ります。

「高畑裕太(23)の強姦致傷事件です。『チューボー』でも高畑をゲストに呼んで、すでに収録を済ませていたんです。それがお蔵入りとなったために、急きょ三本撮りをしなくてはならなくなった。そのときはさすがに堺さんもしんどそうでした」
(引用元:週刊文春 2016年11月17日号)

 これはちょっと当て付けのような感じがしますが(笑)、高畑裕太は24時間テレビのスペシャルドラマにも出演して日本テレビはてんやわんやだったといいます。それに比べると堺正章さんは軽傷だと思うのですが、老体に三本撮りは確かにしんどそうですね…。こんなところにまで高畑裕太事件が飛び火しているとは思いませんでした。

チューボーですよ!最終回の理由は単純につまらなくなったから!?

 ツイッターを眺めてみると、「昔は見てたけど、最近見なくなった」という声が多いですね。22年間もやっていれば単純に”経年劣化”という要素も大きいのではないでしょうか。個人的にも昔は「未来の巨匠」とかあって、プロの料理を感じる演出がよかったと思うのですが、進行役の女子アナもいなくなったこともあるかもしれませんが、三人体制になったことで番組自体がクダクダになる感じも見受けられたような気がします(スミマセン、正直あんまり真剣に見たことがないです(汗))。
 最終回のゲストは、初代アシスタントの雨宮塔子アナと堺正章さんと仲の良い唐沢寿明さん(53)だそうです。最後は『星みっつ!!』となるよう頑張って欲しいですね♪

スポンサードリンク

この話題の裏側を考える「長寿番組ってどんなのがある?」

 そういえば、今年いっぱいで終了する料理中心のバラエティー番組がありますよね?そうです。フジテレビ系のスマスマです。こちらが最終回を迎える理由はまったく別次元の話ですが、今回は「長寿番組って他にどんな番組があるの?」と思い調べてみました。すると、意外とたくさんありました(汗)。なので、バラエティー番組に限り、かつ現在も放送中の番組に絞ってご紹介したいと思います。(2016年11月11日時点)

【第7位】ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!
 →1989年10月~ 25年

【第6位】タモリ倶楽部
 →1982年10月~ 32年

【第5位】徹子の部屋
 →1976年2月~ 39年

【第4位】パネルクイズ アタック25
 →1975年4月~ 40年

【第3位】新婚さんいらっしゃい!
 →1971年1月~ 44年

【第2位】笑点
 →1966年5月~ 49年

【第1位】よしもと新喜劇
 →1962年9月~ 52年

 そうえいば、ついこの前の2016年9月に終了した長寿番組があります。本当だったら第7位にランクインされるはずだった「さんまのまんま」です。31年も続いたそうですから、さんまさん頑張りましたね(笑)。最近はテレビ離れが叫ばれてますから、ここに挙がった番組たちは、まだまだ頑張って欲しいものです。

【PR】薄い眉毛にお悩みのあなた!
男も女もフサフサ眉毛を手に入れよう♪
先着300名だけ89%OFFの980円!
>眉毛専用美容液『マユライズ』はこちら<

【人気記事】
> 【new】成宮寛貴 フライデーのコカイン疑惑の詳細!友人の告発だった!
> 西野カナ 彼氏(マネージャー)がハワセン(田中一知)ではない三つの理由
> 和田アキ子が紅白を落選した理由!文春の「女が嫌いな女」で一位!
> 高畑裕太 週刊現代の全文第一弾!被害女性が告白「あの夜の出来事」
> 高畑裕太 週刊現代の全文第二弾!被害女性の告白「知人男性と示談理由」
> 大谷翔平 彼女に女子アナはNGも市野瀬瞳が噂になる理由とは

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)