小林麻央支える心理カウンセラーは心屋仁之助!姉・麻耶の影響か

小林麻央支える心理カウンセラーは心屋仁之助!姉・麻耶の影響か

 日々過酷な闘病生活を赤裸々に綴っている小林麻央さんのブログ『KOKORO.』。読者100万人を突破したとも言われる小林麻央さんのブログには共感の声が後を絶ちません。そんな小林麻央さんの11月11日のブログには『新しいアプローチ』と題して、姉の麻耶さんさんと一緒に新しい分野のクリニックに行ってきた旨の投稿がありました。具体的にはどの分野のクリニックかは明記されていなかったのですが、小林麻央さんのブログの読者からは心理カウンセラー・心屋仁之助さん(52)の影響を受けているのではないかとの声が挙がっているといいます。実はブログタイトルの『KOKORO.』も心理カウンセラー・心屋仁之助さんの名から付けたのではないかとも言われています。詳細をご覧下さい。

スポンサードリンク

小林麻央を支える心理カウンセラー・心屋仁之助氏とは

 心屋仁之助さんは大学卒業後、佐川急便で19年間働いた後、ご自身や家族の問題解決をきっかけとして心理療法と出会い、心理カウンセラーとして起業します。有名になったキッカケは『解決!ナイナイアンサー』(日本テレビ系)への出演だったのではないでしょうか。悩みを抱える芸能人に「魔法の言葉」を繰り返し言わせるカウンセリング方法は当時話題となり、多くの著書は累計350万部を超えるほど売れているそうです。以下、テレビ関係者の証言です。

「麻耶さんが心屋さんと出会ったのは、4年前のバラエティ番組『解決!ナイナイアンサー』(日本テレビ系)。以来、彼女は『これまで心屋さんに幾度となく救ってもらいました』と言うほど、彼に心を寄せるようになりました。そして麻央さんは結婚するまで麻耶さんとお風呂に入っていたほどの仲よし。今も姉を心の支えにしています。ですから心屋さんの言葉を通じてそのまま麻央さんにも伝わっているのです」
(引用元:女性自身 2016年11月29日・12月6日号)

 小林麻央さんのブログを見ると『がんばらなくてもいい』というフレーズが出てきます。その言葉も心理カウンセラー・心屋仁之助さんと通ずるものがあるように思えます。

がん患者と家族のメンタルの問題

 がんという死に直面する病に罹った時、本人は勿論のこと、その家族の心の部分のケアも非常に大事になってきます。私も母が末期がんを患い、発覚から4ヶ月後に亡くなりました。余命宣告をされ、本人(母)の前では気丈に明るく接しなければならないという思いと、一人になった時の絶望感の間で、メンタル的に非常に不安定でストレスを感じたのを覚えています。現在は、『緩和ケア』という病院内で専門スタッフが行うカウンセリングがあるらしいのですが、予約待ちでいっぱいだったり、どうしても時間が限られてしまうため、満足なコミュニケーションが得られないという現実もあるようです。NPO法人『クラヴィスアルクス』の太宰牧子理事長は、だからこそ院外にケアを求める患者さんが多いと言います。

「同じ病を抱える患者会で、悩みを相談することもできます。また民間の代替療法や心理カウンセリングなどに救いを求める人もいます。ただネットで『がんケア』と検索すると多くのものが出てきますが、エビデンスのないものや高額費用を請求してくるところもあるのが現実です。そして心のケアは患者だけではなく、その家庭にも必要な場合が多い。私も姉が亡くなる前は、わらにもすがる思いで、いろんなものを試しました。大枚をはたき、歩くのも困難な姉に生卵や生醤油まで飲ませたことも。そんな私だからこそ、家族が一丸となって正しい知識を身につける必要があると訴えたいのです」
(引用元:女性自身 2016年11月29日・12月6日号)

 とにかく重い病に罹ってしまうと、病気よりもメンタルが持たない人も多いようです。心の持ちようというのは本当に大事だというのは分かっていても、情報の多さや自分が置かれている状況によってベストな答えが分からないという問題もあります。姉の麻耶さんも闘病中の妹とどう向き合うべきか、試行錯誤を続けているようです。麻耶さんのブログでは自己実現と目標達成を図るコーチングスクールに通っていたと明かしていました。
 しかし、そのコーチングスクールには妹の麻央さんには向かないと判断したようで、麻央さんは麻央さんで最適なものを探しているそうです。そんな姉の麻耶さんは、来年2月に行われる心屋仁之助さんの『心屋10周年独演会』に必ず行きたいと周りに言っているようです。麻耶さんは心屋仁之助さんの言葉が麻央さんの支えになると信じているようです。

スポンサードリンク

この話題の裏側を考える「海老蔵、麻耶のつらさ」

 先ほども少し触れましたが、私の母は病院の検査の結果末期がんと診断され、余命数ヶ月と宣告されました。私は残された母親の人生を少しでも一緒に過ごしたいと思い、会社を休職させて頂き、ずーっと付きっきりで付き添いました。よく父から「おまえも体調気をつけろよ」と、母よりも私の体調を気遣ってくれました。でもそういう言葉をかけられるたび「一番つらくて悲しくて苦しいのはお母さんなんだから」と自分のことはいいから父も母を心配してやってと思っていました。
 でも今考えると、父も相当辛かった筈です。実際、母がなくなった時の号泣といったらなかったです。逆に私はやりきったというかやれることはある程度やったという変な達成感もあり、母が亡くなった時はさほど悲しくありませんでした。覚悟が出来ていたからなのかもしれませんが。
 なので、小林麻央さんの周りにいる旦那の海老蔵さんだったり、姉の麻耶さんだったり、ご両親の心のケアも非常に大事です。麻耶さんが番組中に倒れた時は心配しましたが、今はなんとか持ち直しているようでよかったです。旦那の海老蔵さんも映画やドラマなどお仕事頑張っていらっしゃいますが、何かのキッカケで緊張の糸が切れてしまうと、一気に崩れてしまう危険性もはらんでいると思います。このようなメンタルのサポートというのは本当に大事だと思います。

【PR】薄い眉毛にお悩みのあなた!
男も女もフサフサ眉毛を手に入れよう♪
先着300名だけ89%OFFの980円!
>眉毛専用美容液『マユライズ』はこちら<

【人気記事】
> 【new】成宮寛貴 フライデーのコカイン疑惑の詳細!友人の告発だった!
> 西野カナ 彼氏(マネージャー)がハワセン(田中一知)ではない三つの理由
> 和田アキ子が紅白を落選した理由!文春の「女が嫌いな女」で一位!
> 高畑裕太 週刊現代の全文第一弾!被害女性が告白「あの夜の出来事」
> 高畑裕太 週刊現代の全文第二弾!被害女性の告白「知人男性と示談理由」
> 大谷翔平 彼女に女子アナはNGも市野瀬瞳が噂になる理由とは

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)