西村美紀 窃盗事件の真相と退会理由を週刊現代!逮捕の噂は本当か

西村美紀 窃盗事件の真相と退会理由を週刊現代!逮捕の噂は本当か

 BS日テレの人気ボウリング番組『ボウリング革命 P★League』に出演していた西村美紀(31)という女性プロボウラーをご存知でしょうか。ボールを高く振り上げて豪快に投げるフォームも去ることながら、その「美貌」からも多くのファンがいました。その西村美紀が突然日本プロボウリング協会(JPBA)を退会し、引退を表明したことでファンの間で物議をかもしているのです。自身のFacebookでは手首の怪我が原因と言っているのですが、あまりにも突然のことでいろんな憶測が広がっています。
 そんな中、週刊現代ではある窃盗事件が退会の理由ではないかと報じていました。今回は、週刊現代の記事を元に、西村美紀の逮捕の噂や事件の真相について迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

【週刊現代】西村美紀は逮捕されていた!?窃盗事件の真相と退会理由

 週刊現代では西村美紀がJPBAを退会した理由の真相は、8月21日に西村美紀自身が起こした窃盗事件が原因ではないかと報じています。その日は静岡県にある柿田川パークレーンズで試合が行われていました。週刊現代の取材に対して”絶対匿名”を条件にそのボウリング場の関係者が次のように語っています。

「ボウリング場の事務所に保管されていた現金約60万円が何者かに盗まれたのです。最初は従業員が疑われたのですが、警察が捜査した結果、どうも西村さんが犯人とされたようです。後日、西村さんと父親が一緒に来て謝罪したため、ボウリング場も公にはしなかったのです」
(引用元:週刊現代 2016年12月10日号)

 この証言が本当なのであれば、確かに窃盗事件が起こっていたことになります。そして、父親と一緒に謝罪したという点もリアルな感じがします。西村美紀の父親・西村邦彦氏もプロボウラーで、豪快なフォームから『浪速のダイナミックボンバー』と呼ばれていたそうです。ちなみに母親の西村孝美もアマチュアながら2004年のNHK杯で優勝しています。まさにボウリング一家に育ったのです。
 週刊現代は西村美紀の拠点である大阪市を訪れ、直接父親・西村邦彦氏に話を聞いています。

「私は、娘のことは何も知りません。協会(JPBA)に訊いてください。証拠があるなら、好きに書けばいいでしょ」
(引用元:週刊現代 2016年12月10日号)

 このコメントは本当かもしれませんし、娘をかばってのコメントかもしれません。親子二代でプロボウラーになったにも関わらず、このような事件の噂が立つことに対してどのように感じているのでしょうか。”証拠があるなら、好きに書けばいいでしょ”と言うあたり、娘をかばっているようにも感じられます。
 では、協会(JPBA)は何と言っているのでしょうか。週刊現代が問い合わせたところ、JPBAも独自に調査をしていたようで、西村美紀本人に対して事情聴取を行ったそうですが本人は『何もない』ということで調査を打ち切ったそうです。しかし、JPBAの規則上、一度退会した選手は二度と復帰できないことになっているそうで、この窃盗事件が単なる濡衣だったしても、復帰はないとのことでした。

 以上が週刊現代の報道内容なのですが、仮にこの報道が本当だったとしたら、魔が差して60万円窃盗してしまったということになります。警察が動いていたとされていますから、西村美紀が実際に逮捕されていた可能性もありますが、任意同行くらいだったのではないでしょうか。現行犯で逮捕されていたとしたら全国ニュースになっていたはずですし。”火のないところに煙は立たない”と言いますし、記事を読んだ率直な印象としては、窃盗事件があったように受け取れました。真相は闇の中ですが、あとは個人個人が判断すればよいのではないでしょうか。

スポンサードリンク

西村美紀はホスト通いで借金していた!?

 ちょっと下世話な話になりますが、某掲示板を覗いてみると今回の窃盗(が本当だとして)の直接的な原因として、西村美紀がホスト通いにハマっていて、そのせいで借金があったのではないかとの書き込みがありました。これは本当にネット上の噂なので、その程度に読んで頂きたいのですが、もしこれが本当であれば非常に残念ですね…。
 だた、プロと名がつくとはいえ、プロボウラーの平均年収は200万前後でトップクラスの西村美紀でさえ400万円ほどだそうです。頑張って普通に会社員になれば稼げる額ですし、プロボウラーって本当にボウリングが好きな人が集まっているんでしょうね。この収入でホストにハマっていたとしたら、お金が足りなくなるのは当然だと思います。

西村美紀は怪我によるドクターストップを強調

 日本プロボウリング協会のHPの『退会者』の欄に、会員資格喪失日が2016年9月20で西村美紀の名前が載っています。HPの更新日は10月12日となっており、その翌日、ご自身のFacebookで次のようなコメントを出していました。

「皆さま、この度は私ごとでお騒がせしてしまい申し訳ありません。既にご存知だとは思いますがJPBAを退会致しました。原因は昨年からずっと患っていた手首の悪化により、現状なげることが難しいとドクターストップがかかったからです。(中略)ボウリング自体を全て辞めてしまおうか…手術してリハビリして1からやるべきか…凹むのも泣くのも考えるのも、何もかも嫌になって退会届を提出しました。(中略)もっと早く、混乱させてしまう情報が皆さんに届いてしまう前に報告するべきでした。心配してくださった方々、ごめんなさい。(中略)遅いかもしれないけどきちんと報告したいと思い書かせていただきました。」
(引用元:西村美紀 Facebook)

 私は『ボウリング革命 P★League』という番組を見ていたわけではないので分かりませんが、ファンの中には「この前まであんなに元気に投げていたのに…。本当に怪我なの!?」という声もあるようです。本当に手首の怪我だったとしても、あまりにも急ですし、いきなり退会(引退)しなくてもよかったのでは?とやはり疑問ばかりが浮かんでしまいます。

スポンサードリンク

この話題の裏側を考える「きちんとした説明を」

 西村美紀を調べてみると、先程も触れたように父はプロボウラー。母もアマチュアで優勝経験あり、とボウリング一家に育っています。父譲りの豪快なフォームは『ライジングショット』と呼ばれ、女子プロボウラーとしては92人目となるJPBAの永久A級ライセンスも取得しています。
 このような女子ボウリング界の中心選手が突然の引退。さらにはその退会理由をきちんと説明しないというのは、やはりあまりにも常識はずれな気がします。”プロ”として活躍してきたということは、支えてくれたスポンサー、ファンが絶対にいるはずです。そのような方々のためにも、今からでも遅くないのできちんとした説明を行うべきだと思います。

 そうでないと、今回のような「窃盗事件で逮捕された」「ホスト通いで借金があった」などと変な噂ばかりが広まってしまいます。そのような事件や噂の真相まですべて話す必要はありませんが、せめて会見などを行って、自らの口で説明するべきだと思います。父・邦彦氏はJPBAの代議員を務めているそうです。もし今回の窃盗事件が本当だったとしたら、組織ぐるみでもみ消したとも言われかねません…。

【PR】薄い眉毛にお悩みのあなた!
男も女もフサフサ眉毛を手に入れよう♪
先着300名だけ89%OFFの980円!
>眉毛専用美容液『マユライズ』はこちら<

【人気記事】
> 【new】成宮寛貴 フライデーのコカイン疑惑の詳細!友人の告発だった!
> 西野カナ 彼氏(マネージャー)がハワセン(田中一知)ではない三つの理由
> 和田アキ子が紅白を落選した理由!文春の「女が嫌いな女」で一位!
> 高畑裕太 週刊現代の全文第一弾!被害女性が告白「あの夜の出来事」
> 高畑裕太 週刊現代の全文第二弾!被害女性の告白「知人男性と示談理由」
> 大谷翔平 彼女に女子アナはNGも市野瀬瞳が噂になる理由とは

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)