ASKAまた逮捕!ブログやミヤネ屋の井上公造の話から重症だったと判明!

ASKAまた逮捕!ブログやミヤネ屋の井上公造の話から重症だったと判明!

 やっぱりか…と思った人も多いと思います。
 2014年5月に覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕され、同年9月に懲役3年、執行猶予4年の有罪判決を受けていたASKA容疑者(58)。警視庁は11月28日、覚せい剤取締法違反(使用)の疑いでASKA容疑者を再び逮捕する方針を固めました。
 報道によりますと、逮捕に至る経緯としてASKA本人が都内の自宅から110番通報をし、ASKAの対応がおかしかったことから現場で尿検査をしたところ陽性反応が出たとされています。その時奥さんも一緒に対応したそうです。ASKAのブログを見てみると11月28日の記事内容が意味不明で、「はいはい。みなさん。落ち着いて。」「陽性は、ありません。」「ミヤネ屋さんへ。」「とにかく驚いています。」などと立て続けに更新されています。そしてミヤネ屋に出演していた井上公造氏はかねてからASKAと継続的に連絡を取り合っていたそうです。ミヤネ屋では館山ダルク代表の十枝氏も電話出演しており、ASKAがどれだけ重症だったかが分かってきました…。詳細を御覧下さい。

スポンサードリンク

ASKAまた逮捕!ブログに『はいはい。みなさん。落ち着いて。』

 関係者の話によりますと、11月25日(金)にASKA本人から110番通報があり、話している内容が意味不明であった為、東京目黒区にある自宅に捜査員が駆けつけたそうです。そこで任意の尿検査を実施したところ、陽性反応が出たということのようでこれにより警視庁は覚せい剤使用容疑で逮捕状を請求し、逮捕に踏み切る見込みです。そして、ASKAはその時の様子を次のようにブログに綴っています。

間違いですよ。
詳しくは、書けませんが、先日、僕の方から被害届けを出したのです。
被害の内容は、想像して下さい。
そしたら、逆に疑われてしまいまして、尿検査をうけました。
何の、問題もありません。
ずべて、フライングのニュースです。
これから、弁護士と話をいたします。
ASKA
(引用元:aska_burnishstone’s diary 2016-11-28)

 そして、立て続けに『陽性は、ありません。』と題し「100%ありません。ASKA」という短い記事も投稿しています。ファンからするとASKAを信じてあげたいですが、さすがに警察が現場で行った尿検査が陽性だったら普通ほぼ100%陽性です。ブログには「被害の内容は、想像して下さい。」とありますが、ちょっと言っている意味がわかりませんよね。でも次のブログにその内容が書かれていたのです。

ミヤネ屋で井上公造がASKAと連絡を取り合っていた事を明かす

 11月28日の『ミヤネ屋』(日テレ系)の放送中、ASKAが再び逮捕への速報ニュースが報じられました。そして、出演していた井上公造氏が執行猶予中のASKAと連絡を取り合っていたことを明らかにしたのです。以下、時系列でご紹介します。

①2015年12月初旬
 井上公造氏とASKA、両方の知人から「ASKAが井上公造氏と連絡を取りたがっている」という電話があり、そこで井上公造氏がASKAと話したそうです。自分のパソコンなどが盗聴されているので困っているとのことだったようで、それから二日に一度くらいは電話で話していたそうです。そして、2020年の東京五輪のテーマ曲を作ったなどと言って楽曲(曲のみ)も送ってもらったりしたそうです。

②2016年1月10日16時過ぎ
 明らかに呂律が回っていない状態のASKAから電話があり、大丈夫ですか?と聞くと「今、睡眠薬をのんだばかりなのでゴメンナサイ。」と言われたそうです。

③2016年1月末
 ASKAが公衆電話から電話をかけてきたそうです。「家族に騙されて、無理やり病院に監禁されている。携帯電話も没収されたので公衆電話から電話をしている。僕には自由がありません」と言って電話が切れたそうです。

④2016年4月頃(③から三ヶ月後位)
 違う携帯番号からかかってきます。「やっと自由になり今佐賀の病院にいる。でも携帯とパソコンは盗聴されている。井上さんも気をつけてください」と言われたそうです。

 他には、大阪に担当弁護士がいて、梅田にある一流ホテルで打ち合わせをしているという情報もあり、しかし、点と点をつなぎ合わせると支離滅裂な部分が多いと井上公造氏は語っていました。話している雰囲気から井上公造氏がASKAを疑っていることを察すると、睡眠薬という言葉が返ってくると言っていました。衝撃的だったのが「喋っていて1分に1回位は”それは幻覚じゃないんですか!?”という話になる」という事実です。壁に盗聴器が仕掛けられているとか、周りが全員敵に見えると言うらしく、これは宮根さんも「覚せい剤やっている人の典型的なパターンですよね」と言っていました…。

スポンサードリンク

ASKAがミヤネ屋を見ていた!ブログに『ミヤネ屋さんへ。』

 次に警視庁記者クラブからの中継で最新情報が伝えられた際、宮根さんが記者の方に「現場に警察官が駆けつけた時にASKAが具体的にどんな事を喋ったのかという情報は入ってませんか?」と訊いたところ記者の女性が「詳しい内容は入ってきてませんが、『人を信じられない』といったような発言があったことが分かっています」と答えていました。
 するとしばらくしてからまたASKAのブログが更新されたのです。タイトルは『ミヤネ屋さんへ。』です。

「人が、信じられなくなってる。」なんて、電話はしてませんよ。
Appleのアカウントを、週に2回も乗っ取られ、インターネット、メールも一切出来なくなってしまいました。

相手も特定出来ていたので、直ぐに警察に電話もしました。
「サイバーを紹介して下さい」と。
それだけです。幻聴、幻覚など、まったくありません。
ASKA
(引用元:aska_burnishstone’s diary 2016-11-28)

 なんだかよくわからない文章ですよね…。インターネットが使えないならブログの更新も出来ないと思うのですが、細かいことは置いといて「サイバーを紹介して下さい」とか本当に意味不明です。こんな状態では素人でもヤバいことが分かります。

スポンサードリンク

この話題の裏側を考える「自ら110番通報は重症である証拠」

 実は高校から大学時代、私はASKAの大ファンでした。おととし有罪判決を受けた時は本当にショックでした。でもファンとしては槇原敬之みたいに何事もなかったかのように復活してくれると信じていたのですが、やっぱり…ダメだったようですね。私が想像をしていたよりもはるかに重症だったようです。
 釈放されてからは豪華な病院で治療を受けているという話だったり、突然ブログで長文の記事を掲載したり、友人のライブに行ったりなどなど、そんなにいい話はなかったですが、でも少しずつ音楽活動を再開しつつあるのかな?という印象でいました。ASKAのそういう姿を見たくなかったこともあり積極的に情報を耳に入れないようにしていた自分もいたのですが、でも結局は館山ダルクのような施設に入ったものの短い期間で出ていったらしく、奥さんとの関係もイマイチよく分かりませんでした。

 館山ダルクの十枝代表の話によりますと、幻覚とか妄想というのが自分の中では本当に現実に起きているように感じるそうです。自分はそう思っているのに周りの人が信じてくれなくて110番通報したりすることは覚せい剤の常用者によくあることらしいです。さらに、薬をやったら必ず幻覚症状などが出る人はもう”断薬”するしかない、かなり重症な部類に入るそうです。なので、自分から110番通報する人も少なくないとの事でした。
 むか~し、『笑っていいとも』のテレホンショッキングにASKAが出ていた時もタモリさんに「顔やつれてるけど大丈夫!?ほっぺたが黒いよ!」と今考えるとギリギリの質問をされていました。おそらくその時も薬とやっていたと思うのですが、アルバムの作成が遅れていて、その原因が「自分の才能のなさ」だと打ち明けていました。なかなか楽曲が作れない辛さから薬物に逃げてしまったのでしょう…。ファンとしてはそこまでしなくても…と思うのですが、やりきれない気持ちになってしまいます。

【PR】薄い眉毛にお悩みのあなた!
男も女もフサフサ眉毛を手に入れよう♪
先着300名だけ89%OFFの980円!
>眉毛専用美容液『マユライズ』はこちら<

【人気記事】
> 【new】成宮寛貴 フライデーのコカイン疑惑の詳細!友人の告発だった!
> 西野カナ 彼氏(マネージャー)がハワセン(田中一知)ではない三つの理由
> 和田アキ子が紅白を落選した理由!文春の「女が嫌いな女」で一位!
> 高畑裕太 週刊現代の全文第一弾!被害女性が告白「あの夜の出来事」
> 高畑裕太 週刊現代の全文第二弾!被害女性の告白「知人男性と示談理由」
> 大谷翔平 彼女に女子アナはNGも市野瀬瞳が噂になる理由とは

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)