田中萌アナ&加藤泰平アナの不倫詳細!文春の記者がテレ朝に予言!

田中萌アナ&加藤泰平アナの不倫詳細!文春の記者がテレ朝に予言!

 週刊文春の不倫スクープはどこまで続くのでしょうか!?
 テレ朝『グッド!モーニング』で共演中の田中萌アナ(25)と加藤泰平アナ(33)が不倫していたと報じられています。週刊文春の速報では不倫相手は30代の男性アナウンサーとだけ報じられ名前は伏せられていましたが、発売された文春を読んでみると男性アナウンサーの名前は加藤泰平アナだったことが明らかになりました。二人の仲は局内でも噂になっていたらしく、LINEで『嫉妬するほど好きなの』『俺もだよ』と返すほどアツアツあったようです。
 そしてさらに、12月1日に発表された2016年の流行語大賞の表彰式の後、文春の取材記者が『グッドモーニング』の取材に応じ、「来週号で現場を震撼させるような文春砲が出る」と暗にテレ朝に忠告していたのです。前代未聞となる番組内での不倫報道。その詳細を御覧下さい。

スポンサードリンク

【文春】田中萌アナ&加藤泰平アナの不倫スクープ詳細

 11月25日(金)の19時頃、『グッド!モーニング』の番組スタッフら10数名は銀座の飲食店で一週間の放送を終えた打ち上げをしていました。この日はレギュラーコメンテーターの中尾彬さんを囲んで盛り上がったようで、一次会は約2時間ほどで終了します。一行が次に向かった二次会の場所は湯島にある老舗割烹料理店。終了したのは日付が変わる頃でした。文春にはお酒が入ってうっとりした目で加藤泰平アナを見つめる田中萌アナの姿が報じられています。
 そして各々がタクシーで家路につく中、田中萌アナも共演者と一緒にタクシーに同乗し自宅マンション付近で降ります。そこまではよかったのですが、その後、自宅に向かわず警戒するかのように周囲をぐるぐると歩き出したのです。ようやくマンションに入った後も、自宅フロアではない階の渡り廊下から下を覗き込んでいます。動きが怪しすぎます…。
 一方の加藤泰平アナはと言うと、こちらも共演者とタクシーに同乗し渋谷区の自宅マンション付近で降ります。一旦自宅マンションの方向に歩いたと思いきや、交差点の角を曲がった所で周囲を確認し、再びタクシーを拾い飛び乗ったのです。向かった先は勿論、田中萌アナの自宅マンション。周囲を警戒してか田中萌アナのマンションから数百m離れた場所で一旦タクシーを降り、タバコに火をつけ、歩きタバコで路地を抜け、人目をはばかるようにマンションに入って行ったのでした…。

 翌日、加藤泰平アナが田中萌アナの部屋から出てきたのは午前8時過ぎ。お泊りした加藤泰平アナは白いマスクをアゴまで下げ、タバコを吸いながら疲れた表情を浮かべている写真が文春に掲載されています。

田中萌アナが番組CPに説教されていた

 文春記者が二人のお泊りを目撃してから一週間後の12月2日(金)の深夜。青山にあるファミレスのボックス席に涙目で俯いている田中萌アナの姿がありました。その傍らには『グッド!モーニング』の二人のチーフ・プロデューサー(CP)の姿もあり、一人は頭を抱え、一人はタバコを吸いながら貧乏ゆすりをし、苛立ちを隠せない様子です。
 実はその日の夜、西麻布の高級焼肉店で『グッド!モーニング』の激励会が開催され、そこに早河洋会長(72)が駆けつけたといいます。文春もその現場を取材していたようで、そこで先程の不倫スクープをCPに確認。慌ててCPが直後に田中萌アナをファミレスに呼び出し”事情聴取”していたというのです。

スポンサードリンク

文春の直撃に田中萌アナ&加藤泰平アナの反応は?

 文春記者が田中萌アナを直撃したのは、先程の”事情聴取”の翌日でした。自宅からすっぴんで出て来た彼女は終始うつむき加減で、その写真も掲載されています。文春記者から加藤泰平アナとのお付き合いを聞かれ『すみませんが、私からは何も話せないので会社を通して頂けますか』とだけ答え、あとは無言で肯定も否定もしなかったようです。
 その数時間後、加藤泰平アナには自宅からバイクで出てきたところを直撃すると、文春記者の存在に気付いた途端、何度も振り返りながら猛スピードで走り去ったそうです。しかし、二時間後に帰宅した加藤泰平アナにもう一度直撃すると、今度は観念したのか取材に応じたのです。しかし、こちらも「すいません、会社を通してください」の答えのみ。深々と頭を下げて自宅マンションへ入っていったそうです。
 そして、テレビ朝日の広報部の回答は『プライベートなことですので、コメントは控えさせていただきます』とのことでした。

田中萌アナ&加藤泰平アナの不倫は噂になっていた

 文春に報じられている写真を見ると、確かに田中萌アナと加藤泰平アナはただの共演者とは思えません。そして、二人の知人は二人の関係を次のように語っていたのです。

「泰平さんが10月末にフィギュアの取材でカナダ出張しているときも、萌さんとのラインは欠かさなかったそうです。萌さんは、彼のことを『たいさん』と呼んでいます。『嫉妬するほど好きなの』と彼女がメッセージを送ると、彼は『俺もだよ』と返す間柄だそうです。”番組内不倫”はいまに始まったことではありませんよ」
(引用元:週刊文春 2016年12月15日号)

 確かに、今年8月に番組内で同じコーナーを担当していたシーンを見ると距離感が近い気がしますし、湯島での飲み会のシーンでもお店から出て来た後、さり気なく二人は近寄って見つめ合っています。最初のスクープを見た限りでは、飲み会が遅くなったから一晩だけ泊めさせてもらっただけなのでは?と思っていたのですが、文春の記事を見る限りですと二人は不倫関係にあったと思ってしまいます…。

田中萌アナ&加藤泰平アナは『グッド!モーニング』の出演とりやめ

 文春の発売日である2016年12月8日。『グッド!モーニング』(テレビ朝日系)に田中萌アナと加藤泰平アナが出演するのか注目していたのですが、結果二人は出演せず。かわりに島本真衣アナ(32)が担当し、加藤泰平アナのコーナーは吉野真治アナ(38)が担当していました。

島本真衣アナの画像は↓コチラ↓
280-%e7%94%b0%e4%b8%ad%e8%90%8c-%e5%8a%a0%e8%97%a4%e6%b3%b0%e5%b9%b3-%e4%b8%8d%e5%80%ab2(引用元:テレビ朝日HP http://www.tv-asahi.co.jp/announcer/personal/women/shimamoto/index.html)

 番組内でも二人の欠席については一切触れず、しかし、『グッド!モーニング』の公式HPには依然として田中萌アナと加藤泰平アナの名前は掲載されています。どこかのタイミングで消されるのか、それとも復帰するのか。しばらく注目したいと思います。

スポンサードリンク

この話題の裏側を考える「次なる文春砲を予言していた」

 冒頭でも触れましたが、12月1日に発表された2016年の流行語大賞に『ゲス不倫』がトップ10入りを果たすなど、今年は文春の不倫報道が凄まじい一年でした。奇しくもその授賞式の際、文春の記者がテレ朝『グッド!モーニング』から「次の文春砲はいつですか?」と取材を受けたそうです。そのやり取りを『グッド!モーニング』内でも再現しており、質問した番組ディレクター役を田中萌アナが、文春の記者役を吉野真治アナがやっていたのです。

番組「次の文春砲はいつですか?」
文春「まぁ来週号で1個大きいのあるんじゃないですか」
番組「えっ?内容は?」
文春「ん…現場を震撼させるような…」
番組「えっ?現場?ちょっとだけヒントを…」
文春「ん…なんですかね…」
番組「なんでしょうかぁ」
文春「ん~…最後に逃げられたくないんで…勘弁して!!」

 田中萌アナは、まさか次の文春砲が自分に飛んでくるとは夢にも思っていなかったのではないでしょうか。はたまた(もしかすると!?)と怯えていたのでしょうか。文春砲の威力はもの凄いです。でも、もう今年はさすがに弾切れなのではないでしょうか。

【PR】脱毛が初めてのあなた!
つるスベお肌を手に入れよう♪
今なら5月限定の98%OFF!
人気の3カ所が脱毛できて、360円!
スポンサードリンク
コメント0

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)