甲子園にラガーさんがどこにもいない?「新しい定位置も気に入ってるよ!」

甲子園にラガーさんがどこにもいない?「新しい定位置も気に入ってるよ!」

毎日熱戦が続いている春の甲子園・センバツ高校野球大会ですが、何か今年の甲子園に異変が生じているようです。
実は、バックネット裏の最前列にいつも陣取っていたラガーさんがテレビの画面から消えてしまい、どこにもいない!というのです。一体どこへ消えてしまったのでしょうか?

スポンサードリンク

ラガーさんが甲子園のどこにもいないなんて有り得ない!

安心して下さい。いましたよ!(笑)
いつも蛍光色のイエローキャップにラガーシャツを着ている「ラガーさん」こと善養寺隆一さん(49)は、いつもの定位置から12席ほど三塁側にずれた最前列の席にいらっしゃいました!
なぜいつもの定位置にいないのかと言いますと、今回の春の甲子園大会から、バックネット裏の最前列は関西の少年野球チームの招待席(ドリームシート)になってしまったのです。その結果、ラガーさんは指定席を奪われ三塁側に追いやられる形となってしまったのです。

それでもラガーさんは今の新しい定位置も気に入っているようで、「バッターの表情とかキャッチャーの動きがよく見えて、前の席より見やすい!」と語っています。
あれほどこだわっていたバックネット裏の最前列から追いやられて、ふて腐れてるかと思いきや、さすがはラガーさん。「未来の球児のためなら喜んで譲りますよ!」ですって。この方の野球愛、やっぱり尋常じゃないですね。

そして、毎日試合を見終わった後、次の日の場所取りのために、球場の8号門の前に毎晩野宿だそうです。夏なんて熱くて眠れるんでしょうか?凄すぎて、言葉がありません…。

スポンサードリンク

この話題の裏側を考える

でも、よくよく考えてみると、49歳の大人がいくら甲子園が好きだからといって、春も夏も毎試合見続けるって、言い方悪いかもしれませんが”ちょっと頭おかしいんじゃない?”と思ってしまいますよね。
なので、仕事とかご家族について調べてみると、やっぱりラガーさんって有名人なんですね。ネット上にいろいろと情報がありました。
仕事は実家で印刷業を営んでいるらしく有限会社の代表取締役のようです。そして、やっぱり”独身”でした。そりゃそうですよね、嫁・子供がいたら絶対に無理ですって!そして甲子園の期間中、仕事は姉とその旦那さんに任せきりだとか。いろんな人が犠牲になってラガーさんの甲子園観戦が成り立ってるんですね。
お住いは関西かと思いきや、東京都豊島区の巣鴨。私昔その近所に住んでたのですが、そんな身近にいらっしゃったんですね。
今となっては、本当に有名人らしく、握手や写真を求めて人だかりができるそうです。それはそれで周りの人にとって迷惑ですよね(笑)。でも高校球児と同じくらい純粋なラガーさんにはこれからも頑張って通って欲しいなぁと思ってしまいました。
体だけは壊さないように気をつけて下さいね。そして、そろそろご結婚も…ってこれは大きなお世話ですね。

【PR】薄い眉毛にお悩みのあなた!【PR】
男も女もフサフサ眉毛を手に入れよう♪
先着300名だけ89%OFFの980円!
>眉毛専用美容液『マユライズ』はこちら<

【人気記事】
> 渡辺謙に文春砲!不倫相手の写真はニューヨークでの手つなぎデート
> 安倍晋三首相と福原愛のツーショット写真が中国ネット上で炎上【週刊新潮】
> 順正学園と安倍首相が吉備国際大学でも癒着か!約30億円がダタに!?
> 加計学園の理事長と安倍首相が癒着か!腹心の友へ36億の土地を無償提供
> アレクサンダーにフライデー!不倫相手はSNSで知り合ったファンの美女!

スポンサードリンク
コメント0

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)