帝京大学の野球部の不祥事を週刊現代が報じる!肋骨の骨折など重症!

帝京大学の野球部の不祥事を週刊現代が報じる!肋骨の骨折など重症!

 帝京大学にまたしても不祥事があった模様です。
 週刊現代が帝京大学の野球部で暴力事件という不祥事があったことを報じています。集合時間に遅れた二人の3年生に対して腹を立てた4年生の一人が殴る蹴るなどの暴行を振るったというのです。暴行を受けた3年生の一人は肋骨を骨折し、右まぶたを6針も縫う重症だったといいます。3年生のもう一人も右耳の鼓膜を損傷し、倒れた時に後頭部を強く打ち付けたといいます。
 しかし帝京大学の野球部は全日本大学野球連盟に対し、「右目にケガ、打撲」としか報告していなかったと週刊現代は報じています。この不祥事の詳細を御覧下さい。

スポンサードリンク

【週刊現代】帝京大学の野球部での不祥事 詳細

 週刊現代によりますと、帝京大学の野球部で暴力事件という不祥事が起きたのは9月5日、平塚球場で行われた首都大学リーグ戦で日体大と対戦した時のことです。暴力の内容は冒頭の通りですが、二人の3年生はかなりの重症だったにも関わらず、救急車は呼ばずにマネージャーの運転で病院に行ったそうです。
 その暴力事件の現場は帝京大学の応援席がある一塁側通路で、通りかかった対戦相手の選手や居合わせた観客もその様子を目撃していたそうです。帝京大学硬式野球部の関係者の話では、唐澤良一監督はこの不祥事の件をすぐには大学や連盟に報告しなかったと言います。加害者である4年生には形式的に謝罪をさせ、そもそもの原因は遅刻をした3年生二人にあるとして、『退部させるぞ』と迫ったそうです。もちろん遅刻はいけませんが、だからといって暴力での制裁はありえません…。

 週刊現代は被害を受けた学生の診断書を独自に入手し、そこには「肋骨骨折、全治一ヶ月」と記されていたそうです。さらに別の関係者の話によりますと、チーム内で監督に対する不信感が募っており、2、3年生が監督に対する『意見書』を大学に提出していたそうです。確かにこのような対応では、不信感が募るのもうなずけます。

帝京大学の野球部の唐澤監督に直撃!

 週刊現代は帝京大学野球部の寮を訪れ、直接唐澤監督に暴力事件について話を聞きます。すると次のような回答が返ってきたのです。

「その件についてはすでに終わっています。暴力事件というほどでもないですよ。大学にも連盟にも報告書を出しています。(中略)ただ隠蔽の意図はない。それだけは言えます」
(引用元:週刊現代 2016年12月17日号)

 生徒が骨折などの重症を負っているにも関わらず”暴力事件というほどでもない”というのは納得いきません。敢えて”隠蔽の意図はない”とコメントする辺りも怪しいです。

帝京大学と連盟のコメント

 週刊現代は帝京大学学生サポートセンターにも今回の不祥事について問い合わせを行い、次のような回答があったようです。

「監督から大学への報告があったのは9月23日です。怪我の具合については、右目横上部裂創で骨折ではありません。本人及び親同士の和解も済んでいる。連盟にはきちんと報告しております」
(引用元:週刊現代 2016年12月17日号)

 和解は済んでいるのかもしれませんが、和解すれば事実をもみ消していいはずがありません。
 そして全日本大学野球連盟からは「(暴力事件の)報告を受けている」としたうえで、次のような回答があったようです。

「10月1日に書面で報告がありました。ただ報告書には右目に怪我、打撲としか記されていませんでした。双方とも納得済みとのことで、連盟としては注意に留めました。もしこれが虚偽の報告だとしたら、対応を考え直さないといけない」
(引用元:週刊現代 2016年12月17日号)

 逆に単なる怪我と打撲くらいであればわざわざ報告なんてしないと思うのですが…。何かそのような検査機関のような組織ってないものなのでしょうか…。

スポンサードリンク

この話題の裏側を考える

 帝京大学については、今年の6月に当サイトで「帝京大学元ラグビー部の別所丈司が無免許運転で人身事故!」という記事を掲載させて頂きました。この時は、帝京大学のラグビー部員が実家に帰省中に人身事故を起こし、さらに無免許運転だったのです。事故を起こしてすぐにラグビー部を退部し、しかも大学を退学したこともあり、大学側としては特に処分しなかったのです。
 そして今回は野球部です。百歩譲って監督やコーチからのちょっとした体罰なら致し方無い部分もあるかとは思いますが、今回の事件は4年生が3年生に対しての暴力ですから。こういう事件は体育会系の上下関係で解決しては決していけないと思います。
 こういう不祥事があるとほんの一部のダメな部員のせいで、一生懸命頑張っている生徒に多大な迷惑をかけることになります。なんとか無かったことにしたいという気持ちも分からなくはないですが、でもそれを許しているとこのような暴力事件はなくなりません。やはり連盟などの第三者機関が厳しくチェックしないと、身内からの報告を信じるだけでは意味がないと思います。

【PR】薄い眉毛にお悩みのあなた!【PR】
男も女もフサフサ眉毛を手に入れよう♪
先着300名だけ89%OFFの980円!
>眉毛専用美容液『マユライズ』はこちら<

【人気記事】
> 【NEW】江角マキコ 女性自身に不倫・別居・引退の真相を旦那が語った!
> 袴田吉彦の浮気相手の画像!青山真麻は塩谷瞬の元カノだった
> 狩野英孝と交際の地下アイドル 飛沫真鈴が加藤紗里に似ていた!
> 狩野英孝にフライデー!17歳JKとの淫行疑惑で事務所を解雇or引退か
> マギー フライデーの横山健との不倫はガセ!?
> 小林麻央が闘う新歌舞伎座の呪いと成田屋の因縁!

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)