SMAPの独立 2017年の事務所は中国か!飯島元マネージャーが代表に就任していた!

SMAPの独立 2017年の事務所は中国か!飯島元マネージャーが代表に就任していた!

 去年の12月31日で解散したSMAP。ジャニーズ事務所との契約は2017年9月末まで残っていますが早くも注目はその後の独立話へと移っています。2017年1月に都内で行われた「滝沢歌舞伎2017」の取材会でジャニー喜多川社長(85)は今後のSMAPメンバーについて言及し、『それぞれの気持ちに任せます』と移籍容認ともとれる発言をしていました。
 当ブログでは去年の12月に「SMAP 木村以外の中居派で独立か!飯島マネが復帰の可能性」という記事を掲載させて頂きましたが、今日発売された週刊文春には、去年の7月、飯島元マネージャー(58)の知人が中国で立ち上げた会社があり、飯島女史がSMAPの解散直前にその会社の代表取締役に就任していたと報じています。これは一体何を意味するのでしょうか。詳細を見てみましょう。

スポンサードリンク

2017年 SMAPは中国の事務所で独立か!?

 週刊文春によりますと、ジャニーズ事務所サイドは飯島元マネージャーがラオックスの羅怡文社長夫人と親密な関係であることを把握しているようです。羅怡文社長は中国の人で、2015年の流行語大賞となった“爆買い”で受賞した人物です。飯島元マネージャーはその奥さんと仲がいいということで、そのことについて大手芸能プロ幹部は次のように話しています。

「羅社長は2011年にSMAPが北京でコンサートを開催した際にエージェントの一人として立ち会っていた人物。中国の政界や芸能界にも太いパイプがある。そのような背景から飯島氏が四人と合流した上で、中国進出を計画しているという話が浮上しています。(中略)ジャニーズサイドはもう四人をコントロール出来ないというのが実情で、すべては本人たちの腹次第だと言える」
(引用元:週刊文春 2017年1月26日号)

 ジャニーズを脱退した元KAT-TUNの赤西仁は現在、中国でコンサートをやったりドラマに出演したりして成功を収めているといいます。そのような前例もあって2017年は独立して中国への進出を計画しているのではないでしょうか。

SMAP解散の直前に代表に就任した会社とは

 去年の7月、そのラオックスの関係者が立ち上げた「C」という会社があるのですが、飯島元マネージャーはスマップ解散の直前である2016年12月21日にその「C」社の代表取締役に就任しているのです。その登記情報を見てみると会社の目的として『日本コンテンツの海外発信事業』という内容が盛り込まれており、明らかに中国への進出を伺っていることが分かります。

週刊文春が飯島元マネージャーを直撃!

 2017年、SMAPは独立し中国へ進出するのでしょうか。その真相を確認するべく週刊文春が飯島元マネージャーを直撃し「羅夫人と一緒にSMAPの中国への進出を考えているのか?」を確認していました。すると次のような返答があったのです。

「誰がそんなことを?彼女とは友人ですが、SMAPの話はひとつもしたことがありません。千%ない!(中国には)行ったことはあるけど、旅行で上海に行っただけ。私の友達が皆そうだって言われたら、私、友達がいなくなっちゃう」
(引用元:週刊文春 2017年1月26日号)

 かつて橋下徹氏も大阪府知事選への出馬は「2万%ない!」と言っておきながら出馬した経緯があります。今回はその20分の1%ですから大いに可能性はあるのではないでしょうか(笑)。それは冗談として、さらにSMAPメンバーとの再合流の可能性について聞かれると「SMAPや芸能界とはもう離れているし、関係ない」とマスコミが書いていることはウソばかりだと話していました。

スポンサードリンク

”芸能界のドン”こと田辺社長がSMAP独立後の面倒を見る!?

 SMAPの解散のきっかけとなったのは元チーフマネージャーだった飯島女史がSMAPメンバーを引き連れて独立しようとしたことでした。一説ではキムタクだけがそれに反対したことで独立に失敗し、飯島元マネージャーだけが退社に追い込まれ、その結果SMAPが空中分解したと言われています。
 その飯島元マネージャーが正式に事務所を退社したのは2016年2月4日。週刊文春によりますと、その日東京の世田谷区に「B」というマネジメント会社が設立されていたというのです。その会社の代表は松尾浩介氏という人物なのですが、彼は飯島元マネージャーがSMAP解散時にいろいろと相談に乗ってもらっていたと言われている”芸能界のドン”こと田辺昭知氏が社長を務める田辺エージェンシーの元専務である人物です。田辺社長やタモリが全幅の信頼を置いている人物だそうです。ある芸能プロ関係者は次のように話します。

「田辺社長は、芸能事務所間での移籍や引き抜きを御法度とする業界団体『日本音楽事業者協会』(音事協)の会長を務めた人物。それだけにSMAP独立に表立って力を貸すことはできない。しかし松尾氏が立ち上げた『B』を窓口にすれば、業界のルールに反することなく、事を進められるというスキームがあったのです。」
(引用元:週刊文春 2017年1月26日号)

 芸能界は狭いですから、いろんなしがらみがあるんですね…。このことに関して松尾氏は「会社の設立時期は単なる偶然。飯島さんにはお世話になりましたが今は全く関係ないです」としており、田辺社長は「SMAP独立後の面倒を見る気は一切ない。飯島さんとも全然お会いしていないし、関与する気もありません」と全面的に否定していました。
 しかし、当ブログ「SMAPの再結成の可能性を飯島元マネージャーの行動から考えてみた!」の記事に書いたように、去年の夏、二人は渋谷のホテルで会っていますし、なんだかまだまだ裏があるような気がしてなりません。

スポンサードリンク

この話題の裏側を考える「飯島元マネージャーの羅夫人と仲がいい」

 先程ご紹介したSMAP再結成の記事を自分も読み返してみたのですが、週刊新潮に「中国資本の大手総合免税店にいる」と報じられていました。それが今回ご紹介したラオックスだったのだと思われます。当時の週刊新潮にも羅夫人とは特に仲がよく『お姉さん』と呼ぶほど慕っているといいます。

 SMAPは10月以降独立するのか、それに飯島女史がどう絡んでいくのかはまだまだ不透明ですが、おそらくラオックスの羅社長夫人と仲がいいのだけは間違いなさそうです。そして、おそらくですが、飯島女史にしろ田辺社長にしろ名前が表に出ている人は、建前上は面倒を見るわけにもいかないというのが分かりました。なので、もしジャニーズ事務所から独立したとしたらきっと水面下でいろんな面倒を見てあげられるべく、いろいろと動いているところなのではないかと推測しました。
 とにかく、キムタクさんも新しいドラマで頑張ってますし、元SMAP5人の頑張りを見守りたいと思います。

【PR】薄い眉毛にお悩みのあなた!【PR】
男も女もフサフサ眉毛を手に入れよう♪
先着300名だけ89%OFFの980円!
>眉毛専用美容液『マユライズ』はこちら<

【人気記事】
> アレクサンダーにフライデー!不倫相手はSNSで知り合ったファンの美女!
> 安倍晋三首相と福原愛のツーショット写真が中国ネット上で炎上【週刊新潮】
> 中居正広と武田舞香に熱愛報道!亡き父にも紹介の本命【女性セブン】
> 順正学園と安倍首相が吉備国際大学でも癒着か!約30億円がダタに!?
> 加計学園の理事長と安倍首相が癒着か!腹心の友へ36億の土地を無償提供

スポンサードリンク
コメント0

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)