大谷翔平 WBC辞退に仮病説!キックボクシングの動画でダルビッシュも炎上中!

大谷翔平 WBC辞退に仮病説!キックボクシングの動画でダルビッシュも炎上中!

 日本プロ野球界の至宝・日ハムの大谷翔平選手(22)が、WBCを投手の出場を見送ったことで、いろんな憶測を呼ぶ事態となっております。辞退の理由は『右足首のケガ』。ただ、1月2日に大リーガーのダルビッシュ投手のインスタグラムにアップされている動画で、大谷翔平は楽しそうにキックボクシングをしているのです。しかもキックを打ち込んでいる足は、今回の原因となっている右足…。↓の動画を見ればわかりますが、「バシィ~~ン」と重そうなキックをしています。
 これを受けて、「大谷翔平が右足首が痛いのは仮病じゃないか?」との声があがり、ダルビッシュがツイッターで大谷翔平を擁護しています。今回ばかりはさすがの大谷翔平選手もバッシングを浴びています。詳細を御覧下さい。
【追記】
 侍ジャパンの小久保裕紀監督(45)が、大谷翔平選手をWBCのメンバーから外すことを名言しました。本人と話した結果であり、可及的速やかに代わりの投手を招集するとのことです。

スポンサードリンク

大谷翔平のキックボクシングの動画はこちら

 まずは「論より証拠」ということで、ダルビッシュのインスタグラムにアップされた大谷翔平がキックボクシングをしている動画をどうぞ(出来れば音出しで聞いて見てください)。

 これは今からちょうど一ヶ月前の大谷翔平選手です。普通、これを見る限りでは右足首が痛い人には見えませんよね(笑)。しかし、それから約一ヶ月後、右足首痛によりWBCを投手としての出場を辞退したのです。(2017.2.3 小久保監督は大谷翔平をWBCメンバーから外すと明言)

大谷翔平に仮病説が浮上!

 実は大谷翔平選手、この右足首は去年の日本シリーズの時に痛めており、さらに直後の11月に行われた強化試合で再び痛めたとしています。
 まず、日本シリーズで痛めたシーンは第4戦の8回の第四打席だと言われています。このシーンを振り返ってみると、際どいタイミングで一塁に駆け込んだのですが結果はアウト。若干表情が歪んだように見えなくはないのですが、ベンチに帰る仕草を見ても、右足を痛めたようには見えません(プロですから相手に弱みを見せなかっただけかもしれませんが)。私はこのシーンをテレビで見ていて痛そうだったのでよく覚えています。
 さらに、11月のWBC強化試合のメキシコ戦。5回表の一塁への内野安打の際に痛めたとされています。しかし、一塁ベースを踏んだ足は左足ですし、その後盗塁まで決めています…。もし痛めていたのであれば、さすがに盗塁まではしないと思うのですが…。

 このように、キックボクシングの動画や、痛めたと言われているシーンを振り返っても痛そうに見えないことから、ネット上で「仮病説」が浮上したのだと思われます。ただ、調べてみると実際に11月の時点で痛めているような場面を確認したとの情報もあり、真相は闇の中です。(情報のソースは↓のスポニチアネックスの記事です)
>大谷 右足首は日本シリーズで負傷、侍強化試合でも

スポンサードリンク

ダルビッシュのツイッターが炎上中

 正月に一緒にトレーニングをしたことに責任を感じているのか、はたまた日ハムの後輩だからか分かりませんが、今回の大谷翔平のケガについて、ダルビッシュ投手がツイッターで擁護しています。それに対してここでも「仮病ってことですか?」などとリプライがあり、ダルビッシュがそのような声に丁寧に答えています。

 キックボクシングの件についても触れていますね。

 他にも大谷翔平選手をかばうツイートがいくつか見られました。

スポンサードリンク

実際の今の状況を稲葉さんが取材していた

 アメリカアリゾナ州でスタートさせた日ハムのキャンプに稲葉さんが取材をしています。大谷翔平選手は初日から別メニュー。稲葉さんが近づくと「投げられるっちゃ、投げられる」「ジャパンで投げられるレベルではない」と語る大谷翔平選手。報道陣をシャットアウトしたバッティング練習にも同行した稲葉さんは30分ほど間近で見た印象を「7~8割位はバットは振れていた」「『右足が少し気になる』とは言っていた」と語っていました。
 そんな大谷翔平選手を栗山監督は「(本人は)全力で走れないことを一番不安がっている」と話します。とにかく、現状は芳しくない状態のようです。素人目だと、どうしてもあのキックボクシングの件が悔やまれてなりません(笑)。あんな音が出る重いキックしたら、足首痛めると思うのですが…。

この話題の裏側を考える「大谷翔平が悪いのか日ハムが悪いのか」

 今回の大谷翔平選手のWBC辞退の騒動。期待が大きかっただけにファンの失望も大きいようです。そういう反動もあってか、いつもは批判されない大谷翔平選手にネット上では「真冬にキックボクシングするなんてどうかしてる」「自己管理がなってない」「ダルビッシュなんかと関わるから…」などのバッシングする声が多いです。
 個人的にはそういう大谷翔平選手の責任もあると思うのですが、管理している日ハムもダメだと思います。WBCの強化試合で痛めたのであれば小久保監督に言うべきだし、さらに辞退に関して相談もせずに一方的にメディアに向けて発表した(日ハムがさせた!?)ことは、非常に大きな問題だと思います。
 NPBの今村司社長が「どういうニュアンスで誰が誰に伝えたか、状況を把握したい」と言うように、ネット上でも情報が錯綜していて、いつどのタイミングで右足首を痛めたのか、誰がどこで公式に発表したのか、イマイチ確かな情報がわかりません。そのゴタゴタに追い打ちをかけるようにキックボクシングの動画も判明して、なんだかスッキリしない結末となってしまいました。大谷翔平をWBCで見たかったファンは大勢いたと思います。最後に面白いツイートをご紹介して終わりにしたいと思います。

【PR】脱毛が初めてのあなた!
つるスベお肌を手に入れよう♪
今なら5月限定の98%OFF!
人気の3カ所が脱毛できて、360円!
スポンサードリンク
コメント0

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)