高畑淳子 2017年2月現在!新居に6000万円の抵当権は息子の後始末のためか

高畑淳子 2017年2月現在!新居に6000万円の抵当権は息子の後始末のためか

 去年の8月、息子・高畑裕太(23)が強姦致傷の容疑で逮捕され、その後両者の示談が成立し不起訴処分となりました。それ以降テレビへの出演が全く無くなってしまっていた高畑淳子(62)が、いよいよ2月13日、NHKの『スタジオパークからこんにちは』に出演することが決まりました。一方の息子・裕太氏は出演予定だった番組はお蔵入りし、撮影中だった映画も代役を立てて取り直している最中とのことです。
 今回は、いよいよテレビ復帰を果たす高畑淳子の2017年2月現在の様子を調べてみました。すると渋谷区に建てた新居には6,000万円の抵当権が設定されているというのです。どうやら息子・裕太氏の後始末のためだといいます。詳細を御覧下さい。

スポンサードリンク

2017年2月現在 高畑淳子の新居が完成していた

 2017年1月下旬、東京渋谷区の閑静な住宅街に建てられた高畑淳子の新居には、引越し業者のトラック2台がとまり、スタッフらしき人達が夜遅くまで荷物の積み下ろしなどの引越し作業をしていたといいます。既に部屋の中にはカーテンがかけられており、近隣住民の話では、新居はすでに完成し、生活の拠点も新居に移っているのではとのことです。2月初旬辺りからは家に明かりがついており、2階だけがずっと明かりが付いているらしく、そこが居住階なのかもしれません。週刊新潮の報道では、『一部を賃貸に出す』と高畑家の事情を知る人物が語っていました。

「新居の広さはおよそ140平方メートル。以前は菓子折りを持って近所に挨拶まわりをして、裕太さんと一緒に草むしりも行っていたみたいです。(不動産関係者談)」
(引用元:週刊女性 2017年2月21日号)

 高畑淳子の新居は、白い外装で地下一階地上三階建てだそうです。気になるお値段ですが、不動産関係者の話によると、土地建物合わせて推定2億5000万円にのぼるということです(驚)。これは週刊女性誌の情報ですが、週刊新潮には『2億円』と書かれていました。おそらくそれくらいのお値段なのでしょう。

旧邸は息子の賠償金のために売却?それとも貸し出す?

 以上より、2017年2月現在の高畑淳子は渋谷区の新居に拠点を移したと思われますが、これまで住んでいた同じく渋谷区にある自宅はどうしたのでしょうか?週刊女性によると、2月初旬に若いスタッフらしき人達がはしごに登って家の壁をこすったり、ホースで駐車場を洗ったりしていたといいます。近隣住民の女性は『この家は売るつもりなんじゃないでしょうか』と語っています。

「裕太さんが出演していたドラマや映画、CMなどを合わせると、事件による損害額は1億円以上にのぼると言われています。その弁済にあてる可能性が高いですね(スポーツ氏記者談)」
(引用元:週刊女性 2017年2月21日号)

 週刊新潮の報道では旧邸は賃貸として貸し出し、練馬区にある高畑淳子の実家を3,000万円ほどで売りに出していると報じています。実家には10年くらいの間母親が一人暮らしをしていたとのことですが、最近施設に入ったため空き家だったといいます。とはいえ、高畑淳子にとっても想い出深い場所だったはずです…。

スポンサードリンク

渋谷区の新居には6000万円の抵当権が設定されていた

 週刊新潮の報道によりますと、渋谷区の新居には6,000万円の抵当権が設定されているようです。さすがに約2億円と言われている豪邸を建てたのですから、抵当権が設定されていても何ら不思議ではないのですが、その理由は、息子・裕太の事件での違約金の支払いの為とも言われているのです。
 冒頭でも少し触れましたが、息子・裕太が事件を起こした時に撮影中だった映画『青の帰り道』ですが、現在代役を立てて取り直し中です。そのため、それにかかった費用・経費などの計4,000万円について、映画製作会社から裕太氏が当時所属していた事務所に請求があったといいます。

「確かに4000万円を請求しており、それを事務所側に否定されたのは間違いありません。これはあくまでも実費なので、その額で納得頂けるように話し合いを続けているところです(映画製作会社の社長談)」
(引用元:週刊新潮 2017年2月16日号)

 この映画以外にも高畑裕太は弁済すべきものがあるらしく、その額は1億円に届くとも言われています。そして、支払い能力のない裕太氏の代わりに母・淳子に請求が回ってくる可能性もあるといいます。しかし、母・淳子自身にもCM降板などの違約金があり、これ以上の負担増は看過しがたい状況です。今回の抵当権は、単純に住宅ローンの返済のためだけに設定されたものではなさそうです…。

スポンサードリンク

この話題の裏側を考える「高畑淳子のテレビ復帰は可能か」

 息子・裕太が事件を起こすまで、高畑淳子はNHKの『スタジオパークからこんにちは』に不定期で司会を務めていました。そして2月13日にいよいよ久しぶりにテレビ復帰を果たす訳ですが、ネットでは未だに不快感を感じる声が多い中”NHKだから復帰できた”との声がありました。NHKはスポンサーが付いていないからだと。しかしNHKは国民の受信料でまかなわれていますからもっと批判の声が上がりそうな気がしてなりません。
 そして、喜びもつかの間『スタジオパークからこんにちは』は番組編成の刷新のため、2017年3月で終了するというのです。高畑淳子の本格的なテレビ復帰はまだまだ先のようです…。今は舞台の仕事に専念するしかないのではないでしょうか。とりあえず今年の10月の舞台に向けて頑張って欲しいと思います。

【PR】脱毛が初めてのあなた!
つるスベお肌を手に入れよう♪
今なら5月限定の98%OFF!
人気の3カ所が脱毛できて、360円!
スポンサードリンク
コメント0

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)