藤本那菜は妹も美人!結婚や出身校などプロフィールを調べてみた!

藤本那菜は妹も美人!結婚や出身校などプロフィールを調べてみた!

 2018年2月に開かれる平昌冬季五輪まで残り一年となりました。今回は『スマイルジャパン』ことアイスホッケー女子の美人GK・藤本那菜選手(27)にスポットを当ててみたいと思います。出身校などのプロフィールの他に、結婚についても調べてみました。そして、妹の藤本奈千さん(25)も同じく元日本代表のアイスホッケー選手で、こちらも美人さんなのです。お時間あればお付き合いください。

スポンサードリンク

美人アイスホッケー選手・藤本那菜の出身校などのプロフィール

 女子アイスホッケー『スマイルジャパン』の中心選手である藤本那菜さん。↓の画像を御覧下さい。確かに美人ですよね♪

 年齢は27歳ですが、もっと若く見える気がします。でも年齢的に結婚していてもおかしくないですから、出身校などのプロフィールを含め調べてみました。

生年月日:1989年3月3日
年 齢 :27歳
出身地 :北海道札幌市
身 長 :164cm
体 重 :56kg
競技歴 :小学校1年から。5年生からGKに。
出身校 :札幌大谷高 → 札幌学院大
所 属 :ボルテックス札幌
性 格 :楽観的「なんとかなるさ」
職 場 :デンソー北海道で経理担当
結 婚 :してない(独身)
日本代表歴:
高校2年時に初選出
2014年ソチ五輪の正GK
2015年世界選手権でベストGK獲得

 藤本那菜選手の何がすごいかというと、昨期は日本人選手で唯一、北米女子プロリーグに挑戦し、ニューヨーク・リベターズでプレーしたのです。これはものすごい事らしく、プロ野球で例えると初めてアメリカ大リーグに挑戦した野茂英雄投手と同じくらいすごい選手ということです。サッカーで言うキング・カズみたいな。それもそのはずで、プロフィールにも書いてある通り、2015年の世界選手権で『世界一のGK』として認められているのです。2月9日から始まる平昌冬季五輪の最終予選に向けて『私が0点に抑えれば負けることはない!』と強気です。
 しかしここまでの道のりは決して平坦ではなく、2008年のバンクーバー五輪の最終予選後は一度日本代表から離れた時期があったのです。もともと運動神経が良かったわけではなかったこともあって、アイスホッケーが重荷に感じられるようになったそうです。明確な目標もなく練習が苦痛に感じはじめ、その頃大学で心理学を学び、将来はその知識を活かした仕事をしたいとも考えるようになったといいます。しかしそれを乗り越えて2012年のソチ五輪で代表に復帰したのですが、全試合出場するも16失点で全敗…。『このままでは終われない』とアメリカプロリーグへの挑戦を決めたのでした。
 ただ、各メディアではその実力よりも、『美人GK』として取り上げられることが多いそうで、その事について次のように語っています。

「美人じゃないので恐れ多い(笑い)。芸能人ではなく普通のスポーツ選手なので、そういうふうに書かれるよりもプレーで注目してもらいたい。だけど、そういう入り方でもいいから、アイスホッケーに注目してもらえたらうれしい」
(引用元:スポーツ報知 2017年2月9日)

 リラックス方はお風呂に入ることだとか。北海道は寒いので半身浴ではなく肩まで浸かる派のようです。入浴中は携帯電話でメールをしたりお気に入りのアメリカドラマを見たりしてるそうです。

スポンサードリンク

妹・藤本奈千選手も美人だった!

 藤本那菜選手に付きまとう”美人”という言葉ですが、実は妹の藤本奈千選手も美人でした。
 

 お姉さんほど有名ではありませんが、一応、出身校などのプロフィールを調べてみました。

生年月日:1991年5月7日
年 齢 :25歳
出身地 :北海道札幌市
身 長 :158cm
競技歴 :小学校1年から
出身校 :立命館慶祥高 → 札幌国際大
好きな物:スイカ、さつまいも
日本代表歴:2007年に姉と一緒に初選出

 アイスホッケーを始めたのは姉の那菜さんと一緒の小学1年の頃だそうです。実はお姉さんより妹・奈千さんのほうが運動神経がよかったらしく、なんと高校一年生で日本代表に選ばれます。そして2009年のIIHF U18世界女子選手権にキャプテンとして出場し、チームを優勝に導く活躍を見せたのです。さらに2016年には↑のツイッターにもあったようにカナダ女子リーグのボストン・ブレイズ入りを果たしています。今回の最終予選では日本代表に選ばれていませんが、平昌五輪では再びスマイルジャパンに返り咲いて姉妹でメダルを目指して欲しいものです。

藤本那菜「結婚よりも今は競技優先!」

 さて気になる結婚についてですが、実は約一ヶ月後の3月3日に28歳になる藤本那菜選手。結婚適齢期だと思うのですが、今日のスポーツ報知に自身の結婚について語っている記事がありました。周りには結婚して子供を産み、育児に忙しい友人が増えたといいます。

「赤ちゃんってかわいいなって思うし、子育ての話を聞いて、大変だな…とも思う。自分が―って想像すると、競技との両立が難しいかな。もちろん、そういう相手がいれば…だけど。相手がいないし、結婚願望はないですね(笑い)。今は五輪のためにアイスホッケーに集中したい」
(引用元:スポーツ報知 2017年2月9日)

 恋人がいるほうが頑張れる人と、いないほうが競技に集中できる人といろいろな人がいるとは思いますが、このコメントを見ると今もし彼氏がいたら結婚したそうな感じですよね(笑)。でも世界で活躍するアスリートを彼女に持つ男性も大変でしょうし、この感じだと結婚は平昌五輪が終わってからになりそうですね。

スポンサードリンク

平昌五輪最終予選の日程や条件

 女子アイスホッケーの最終予選ですが、世界ランク7位の日本はD組で8位ドイツ、11位オーストリア、12位フランスの四カ国で総当り戦を行います。本戦へ出場できるのはたったの一カ国のみです。しかし会場は北海道苫小牧市の白取王子アイスアリーナで行われるため、日本にとってはホームです。実力的にはD組で一番ですし、ホームですし、是非とも平昌五輪出場への切符を勝ち取って欲しいと思います。以下、日程です。

2月 9日(木)18:00~対オーストリア
2月11日(土)18:00~対フランス
2月12日(日)18:00~対ドイツ

※テレビ放送はNHKBS1で生中継される予定です。

この話題の裏側を考える「とにかく基本が大事!」

 藤本那菜選手についていろいろと調べていると、この人は”努力の人”という感じがします。トップアスリートで努力をしない人はいないと思いますが、藤本那菜選手は特にそう感じます。今でこそ「世界一のGK」の称号を手に入れた藤本那菜選手ですが、もともと運動神経はよくなかったそうで、小学校の頃はドッジボールを顔面で受けたり、サッカーではボールを踏んづけて転ぶこともあったそうです(笑)。しかもGKをやったキッカケは所属チームの人数が少なく、ある日GKをやる人がいなかったから代役をかって出たからだそうです。
 しかし、自宅の直ぐ側に父親が建ててくれた練習場があり、そこでコツコツと妹と一緒にトレーニングをしてきた結果、今があるそうです。特にGKというのは基本動作が非常に大切らしく、それをひたすら磨いてきたようです。
 我が家にもプロサッカー選手を夢見て練習しているちびっ子がいるのですが、非常に勉強になります。プロになれるかはどうかよりも、日々の努力がなければ先は見えないということがよく分かりました。今回の最終予選では藤本那菜選手の努力が報われることを願っています。

【PR】薄い眉毛にお悩みのあなた!【PR】
男も女もフサフサ眉毛を手に入れよう♪
先着300名だけ89%OFFの980円!
>眉毛専用美容液『マユライズ』はこちら<

【人気記事】
> アレクサンダーにフライデー!不倫相手はSNSで知り合ったファンの美女!
> 安倍晋三首相と福原愛のツーショット写真が中国ネット上で炎上【週刊新潮】
> 中居正広と武田舞香に熱愛報道!亡き父にも紹介の本命【女性セブン】
> 順正学園と安倍首相が吉備国際大学でも癒着か!約30億円がダタに!?
> 加計学園の理事長と安倍首相が癒着か!腹心の友へ36億の土地を無償提供

スポンサードリンク
コメント0

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)