阿武孝雄(警察庁高級官僚)に不倫&国家機密漏洩疑惑【フライデー】

阿武孝雄(警察庁高級官僚)に不倫&国家機密漏洩疑惑【フライデー】

 フライデーが警察庁高級官僚による不倫と国家機密漏洩疑惑を報じています。
 その人物は警察庁の”イケメン官僚”こと阿武孝雄警視長(44)。フライデーには1年間ほど不倫関係だったという30代女性のA子さんが証言した内容がスクープされています。詳細を御覧下さい。

スポンサードリンク

阿武孝雄って何者なのか

 まず初めに、警察庁高級官僚である阿武孝雄氏についてフライデーに載っていた情報を整理してみましょう。

京大法学部卒
1995年 警察庁に入庁
北海道警の公安第一課長
神奈川県警の外事課長
2011年 神奈川県警務部長
犯罪収益移転防止対策室室長
2017年 警察庁長官官房付
既婚者で子供三人

 2011年の神奈川県警務部長は県警No.2の職で38歳の若さで就任したそうです。さらに将来の警視総監候補の一人とも言われているらしく、とにかく”超エリート官僚”という認識でいいと思います。映画『踊る大捜査線』で柳葉敏郎さんが演じていた室井さんみたいなイメージですかね。正義感はなさそうですが。

【フライデー】警察庁高級官僚・阿武孝雄の不倫関係について

 阿武孝雄氏とA子さんとの出会いは2015年11月のことでした。A子さんは警視庁に交通事故防止のための反射材用品などを納入する企業の役員を務めていました。そして阿武孝雄氏も当時警視庁に出向しており、交通総務課長を務めていました。
 不倫のきっかけは仕事上の名刺交換だったそうですが、その後阿武孝雄氏から猛烈なアプローチがあり、阿武孝雄氏が既婚者と知った上で『キミと結婚したい』というアプローチ氏の言葉を信じA子さんはお付き合いを決意します。しかしA子さんは次のような不満を漏らしているのです。

「彼は私の下着やストッキングを頭に被ったり、靴の匂いを嗅ぎたがったりするんです。興奮すると首を絞めてくることもありました。そんな彼にウンザリしていました。それに食事代やホテル代、タクシー代など、デートの費用はいつも私が払っていました。彼のために数百万は使ったと思います。それでも『いつか結婚できる』と思い、彼の言うことを聞き続けてしまったのです」
(引用元:FRIDAY 2017年2月24日号)

 そして去年の5月頃、A子さんの会社の業績が傾き始め、そのあおりでA子さんの経済状況も苦しくなります。今までA子さんが負担していたデート費用が出せないとなると、阿武孝雄氏の態度が一変したのです。結婚の話は立ち消えになり、一時期話をしていた同居話もウヤムヤにされる始末。それでも阿武孝雄氏の求めに応じて関係を続けてしまったといいます。

「結局、彼にとって私はタダで抱ける相手であり、金ヅルでしかなかったんです。それでも彼のことが好きだという気持ちは残っていたので、最近までズルズルと関係を続けてしまいましたが、もう限界です…(A子さん談)」
(引用元:FRIDAY 2017年2月24日号)

 警察庁高級官僚って一般人よりもかなり高給取りだと思うのですが、なぜここまでお金にケチなのかよく分かりませんね…。変な性癖は置いといても、相手はエリートのイケメン官僚であればズルズル関係を続けてしまうのも分からないでもないです。でもやっぱり、A子さんもイケナイと思うのは私だけでしょうか。相手は3人の子供がいる既婚者です。いくら甘い言葉をかけられてもその誘いには乗るべきではなかったと思います。今回の不倫関係は、正直どっちもどっちな気がします。
 ただ、次の国家機密漏洩は全く別の話です。これは大問題だと思います。

スポンサードリンク

【フライデー】警察庁高級官僚・阿武孝雄の国家機密漏洩疑惑について

 まずはA子さんの証言を御覧下さい。

「’16年2月ごろ、彼があるノートを持ってきたんです。仕事で使っているモノのようで、中には『方面本部長会議』とか『署長会議』なんて書いてありました。当時はまだ関係が良好だったので、二人でノートを見ながら『字、汚すぎでしょ(笑)』と笑い合っていました」
(引用元:FRIDAY 2017年2月24日号)

 さらにA子さんはこの時に撮影したノートの写真を持っており、フライデー記者も確認したといいます。そこには阿武孝雄氏が出席したとみられる庁内のさまざまな会議の内容が記されていたのです。中には、警視庁内の不祥事の報告や、伊勢志摩サミットに向けての警察庁の警備方針などの重要機密事項もあったようです。いくら心を許しているとはいえ、嫁にも秘密にすべき国家機密を不倫相手に見せるとは、言語道断ですね。
 そもそも、そのような国家機密を持ち歩ける事自体が不思議でなりません。過去のヒラリー・クリントンのメール問題じゃありませんが、このような漏洩問題は国家レベルでヤバいと思います。

スポンサードリンク

国家機密漏洩疑惑に阿武孝雄と警察庁の反応は

 2月6日の夜、フライデー記者は阿武孝雄氏の自宅近くの路上で直撃します。すると阿武孝雄はA子さんとの不倫関係をあっさりと認め、『彼女とは本当に結婚しようと思っていた。騙したわけではない』と語っています。
 一方の国家機密漏洩については『記憶にありません』としています。
 そして警視庁にも国家機密漏洩について事実関係を問い合わせると『現在、調査中です』の一点張りだといいます。相変わらずな感じがしますが、ちょっとあり得ないですね…。

この話題の裏側を考える「国家機密漏洩は厳しい処罰を!」

 私がかつてIT関連の仕事をしていた際、とにかく情報セキュリティについて口酸っぱく言われましたし、いろんな教育を受けました。仕事場での携帯電話の通話はプライベート用のものは使えませんでしたし、何かの媒体でデータを持ち出すにも上司の許可が必要でした。もう、仕事よりもそういう手続がめんどくさくてうんざりしていたのを覚えています。きっと今はもっと厳しくなっているはずです。
 我々一般人でもここまでやっているのに、国家機密を扱う警察庁がこの体たらくぶりとは深い憤りを感じます。しかもこんな人が将来の警視総監候補だとは、世も末です。これは一日も早く調査に乗り出すべきです。

薄い眉毛にお悩みのあなた!
男も女もフサフサ眉毛を手に入れよう♪
先着300名だけ89%OFFの980円!
>眉毛専用美容液『マユライズ』はこちら<


スポンサードリンク
コメント0

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)