松村邦洋の現在!心肺停止の後遺症も無くしくじり先生で「自分に甘かった…」と反省

松村邦洋の現在!心肺停止の後遺症も無くしくじり先生で「自分に甘かった…」と反省

4月4日放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!!」に、松村邦洋さんが出演します。
反省する内容は東京マラソンで心肺停止の大騒動を引き起こしてしまった事だそうです。
そういえば最近テレビであまり見かけないですが、現在は元気にしているのでしょうか?その後の後遺症なども心配です。
詳細を見てみましょう。

スポンサードリンク

松村邦洋の現在に迫る

結論から申し上げますと、現在も芸能活動は続けているようですが、以前ほど露出は減ってきています。
これが心肺停止の後遺症と関係するかは分かりませんが、しくじり先生に出演するという事ですので体調的には特に問題ないと考えてよいかと思います。
東京マラソンで死にかけたのが2009年ですから、それ以降、現在までの松村邦洋さんの芸能活動をまとめてみました。

【テレビ】
現在の主なレギュラー番組は『アッコにおまかせ!』(TBS)の準レギュラーだけです。2ヶ月に1回の間隔で出演しています。
他にはモノマネ番組やオールスター感謝祭など、レギュラーではないですが特番やゲスト出演など、細々とテレビには出続けているようです。

【ラジオ】
メインのレギュラー放送は「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」(ニッポン放送)です。金曜日のパーソナリティーを担当しています。
他にも、「DJ日本史」(NHK)や、「PAO~N」(KBCラジオ)など、テレビに比べてラジオの露出は多いようです。他にも数本のレビュラー番組があります。

【映画】
映画にもちょくちょく出演しているようですね。

2003年釣りバカ日誌14・お遍路大パニック!
2005年 TAKESHIS’
2006年 明日の記憶
2014年 ハニー・フラッパーズ
2015年 牙狼〈GARO〉-GOLDSTORM- 翔

以前ほどの活躍はありませんが、現在の芸能活動を見ると、特に東京マラソンの事件が影響していることはなさそうです。ちょっと安心しました。

東京マラソンの心肺停止を振り返る。後遺症は大丈夫なの?

2009年3月の東京マラソンを振り返りましょう。
松村邦洋さんが突然倒れたのは、15キロ地点手前でした。ちょうどストレッチをしようとしたとき突然意識を消失。後ろにひっくり返るようなかたちで路上に倒れ込んだようです。
近くにいた人の話によると、ぐったりした様子で口から泡を吹き、目はうつろ。呼びかけても、反応がなかったといいます。
幸い救急救命士のボランティアの方たちによるAED(自動体外式除細動器)などによる緊急処置によって呼吸を回復し、病院に付く前には循環が回復したようです。

気になる後遺症ですが、「心肺停止から心肺蘇生着手までの時間」や「最初の除細動までの時間」など、循環回復までの脳虚血時間によってダメージの度合が大きく変わるようです。
今回は応急措置が素晴らしかったため、脳が虚血になった時間は短かったと考えられるますので、後遺症はほぼ無いと見られています。

松村邦洋さんが当時復帰した際のニュース映像を御覧ください。事故当時の話も伺えます。

そもそも、当時のマラソン挑戦はTOKYO MXの番組だったそうですね。
松村邦洋さん自身も4度目のマラソン挑戦ということで、約半年前には、オーストラリアのゴールドコースト・マラソンで初めて制限時間内の6時間51分40秒で完走していたそうです。
さらに五輪メダリストの有森裕子さんらも育てた指導者の下で練習していたそうで、当時の事故は賛否両論ありましたが、ちゃんとした準備をしていての事故だったようです。
個人的にはしくじり先生に出演するほど反省が必要なのかな?と疑問に感じますが、番組では何を話すのか注目したいと思います。

スポンサードリンク

この話題の裏側を考える

私はサッカーが大好きなのですが、AEDと聞くと思い出す選手がいます。
元日本代表の松田直樹選手です。

2011年8月2日、チームの練習中突然倒れ、心肺停止の状態で緊急搬送されます。病名は「急性心筋梗塞」で二日後に34歳という若さで亡くなります。当時言われていたのが

「近くにAEDがあれば助かったのでは?」

ということです。それに関してはいろんな議論がありますが、少なくともあったほうが可能性は上がったと思います。そしてその事故をきっかけに、サッカー界は試合会場や練習場へのAEDの設置を義務付けます。

私は以前、警備員のアルバイトをしていた事がありまして、AEDの講習を受けたことがあります。
さほど難しくはないのですが、緊迫した場面でAEDを使えるか?と問われれば「NO」です。すみません。でも、何回か使ったことがあるというのは、全く使ったことが無い人と比べると雲泥の差があると思います。
もし、AEDを使うべき場面に遭遇して、自分しか経験がないとしたら、多分出来る気がします。何が言いたいかと言うと、もっとAEDの講習を広めるべきということです。
最近は駅やビルなど、AEDをよく見かけます。にも関わらず、実際に使える人は増えていないと思います。車の免許の講習でも義務付けはされていいないですよね?せっかくAEDが広まっているのですから、実技講習の機会ももっと増やすべきだとこの記事を書きながら思ってしまいました。

薄い眉毛にお悩みのあなた!
男も女もフサフサ眉毛を手に入れよう♪
先着300名だけ89%OFFの980円!
>眉毛専用美容液『マユライズ』はこちら<


スポンサードリンク
コメント0

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)