安倍晋三首相と福原愛のツーショット写真が中国ネット上で炎上【週刊新潮】

安倍晋三首相と福原愛のツーショット写真が中国ネット上で炎上【週刊新潮】

 去年の9月に台湾の卓球選手・江宏傑さん(27)と結婚し、いろんなところでお披露目会を行っていた福原愛さん(28)ですが、かつて武者修行を行った中国でも相変わらずの人気者です。
 しかし、3月5日に行われた自民党大会に特別ゲストとして出席した際、安倍晋三首相の隣で写った写真がツーショット写真としてトリミングされ、さらに中国のSNS上で拡散され炎上騒ぎになっていると週刊新潮が報じています。一体何があったのでしょうか?詳細を見てみましょう。

スポンサードリンク

ツーショット写真の元となった安倍晋三首相と福原愛

 まずは、自民党大会での安倍晋三首相と福原愛さんの写真を御覧ください。

 福原愛さんはこの党大会に特別ゲストとして出席し、箱根駅伝三連覇を成し遂げた青山学院大学の原晋監督がコーディネーターを務め、車椅子テニスの上地結衣選手や柔道のベイカー茉秋(ましゅう)選手らとトークショーを行ったそうです。そこでは旦那である江宏傑さんとの新婚生活をのろけつつも、2020年の東京五輪では『どんな形でも関わりたい』と意気込みを語っていたそうです。
 と、ここまではよかったのですが、事態は予期せぬ方向へ…。
 週刊新潮によりますと、時期を同じくして中国でも党大会のニュースが取り上げられ、総裁の任期が『連続3期9年まで』と改定されたと報じられたのです。それと合わせて先程の写真が、福原愛さんと隣にいた安倍晋三首相とのツーショット写真としてトリミングされ(画像加工して切り取られ)て紹介され、それがあっという間に中国ネット上で拡散したのだそうです。

「安倍を支持していながら、何で中国で暮らしているんだよ?何考えてやがる」
「あんたは中国で稼いだカネで安倍晋三を応援しにいったそうだな」
「前は結構好きだったけど、犬畜生同然の安倍とツーショット撮っているのを見てしまった。さようなら、リムーブします」
「こいつは日本人だってことを忘れるな」
(引用:週刊新潮 3月30日号)

 さすが、かの国のネットリテラシーを如実に表しているような反応の数々ですね…。
 しかもタイミング悪く、愛ちゃんはその党大会の直前に中国の人気バラエティー番組『最強大脳』の収録に参加していたのです。この番組は天才的な頭脳を競い合うという番組で、外国人の出場者を招く対抗戦のゲストとして福原愛さんが登場したとのことですが、それが今回の件を論われた格好となってしまったようです…。

スポンサードリンク

福原愛が反論!炎上していた中国ネット民も納得

 このような炎上騒ぎに対して、さすがは愛ちゃんです。今月の13日に冷静に次のように反論し、炎上を鎮火させたのです。

「3月5日、自民党大会のスポーツ選手交流会に選手として参加しました。卓球ファンが心配してくれていると思うので、ここでみなさんにお話ししたいと思います。
参加した目的はほかのスポーツ選手たち(箱根駅伝3年連続優勝した原晋監督、オリンピック・パラリンピックで金メダルを獲得した柔道のベイカー茉秋選手と車いすテニスで銀メダルを獲得した上地結衣選手)と一緒に交流し、オリンピック大会の心得や体験、そして2020年東京オリンピックの成功のための意見交換をするためです。
以前、中国のみなさんが08年の北京オリンピックに対して切に期待していたのと同じく、私もスポーツ選手として、東京オリンピックに対して切実な期待を持っています。
中国は過去のオリンピックの卓球で大きな成功を収めることができ、日本チームも中国からたくさん学びました。私と中国の卓球は切っても切れない関係です。媛姐さん(コーチの張莉梓さん)によって、幼い頃から、毎回の試合に学ぶ姿勢で挑んできました。
小さい頃からやっていた卓球。そして中国との縁で、たくさんの中国の友人と知り合えました。
私の心の中では、スポーツは国境がないものなのです。
中国の卓球ファンの皆さんががずっと私を支持して励ましてきてくれたことに、心から感謝しています。
スポーツを通じて中日両国の交流と友情を促進し続けていきます!」
(引用:福原愛「スポーツは国境がない」。中国での批判を受けてSNSで説明https://www.buzzfeed.com/eimiyamamitsu/fukuhara-ai-weibo?utm_term=.vulXWwbWL#.fbJPZ5yZk)

 これに対して多くの中国ネットユーザーから「愛ちゃんは間違っていない」「私は中国人だから中国を愛する。それは愛ちゃんも同じことだ」と支持の声が上がったのです。
 そもそもツーショット写真としてトリミングなんてする人がいるから中国人の感情を逆なですることになったと思うのですが、中国でも人気者の愛ちゃんならではのニュースだったような気がします。

スポンサードリンク

この話題の裏側を考える「中国は踏み絵だらけ!?」

 福原愛さんは中国でも絶大なる人気を博しているらしく、「微博」のフォロワー数は275万人にも登るそうです。なので、その中のたった100人程度が今回のような文句を言うだけで、本当は単なるボヤ騒ぎ程度の話でも”炎上”と捉えられてしまうそうです。
 セクシー系女優でフォロワー数1700万人を誇る蒼井そらさんが『国辱記念日』とされる柳条湖事件のあった9月18日に『超開心(楽しい)』とVサインの写真をアップしたところ、これまた炎上騒ぎになったこともあったそうです。
 中国でも引き続き活動を続けるのであれば、このような予期せぬ”踏み絵”に最新の注意を払う必要がありそうです…。

【PR】脱毛が初めてのあなた!
つるスベお肌を手に入れよう♪
今なら5月限定の98%OFF!
人気の3カ所が脱毛できて、360円!
スポンサードリンク
コメント0

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)