千鳥 大悟がまた不倫で離婚か!相手はKEIKO似のダンサー【女性自身】

千鳥 大悟がまた不倫で離婚か!相手はKEIKO似のダンサー【女性自身】

 去年の12月、フライデーで藤崎奈々子似の美女との不倫疑惑が報じられたばかりの千鳥・大悟(37)ですが、今度は女性自身誌に不倫疑惑をスクープされています。
 気になるお相手は金髪美女のダンサーで知り合って約1年半だといいます。本人はあくまで”友達”をアピールしていますが、立て続けの不倫疑惑で離婚の危機が迫っているようです。詳細を御覧ください。

スポンサードリンク

千鳥・大悟の不倫疑惑の詳細

 2017年の3月下旬、女性自身が千鳥・大悟の姿を見かけたのは22時半過ぎのことでした。東京都は世田谷区にある自宅とは違うマンションに慣れた様子で入っていったのです。そして大悟が出てきたのは翌日の11時半頃。まさに”お泊まり”です。
 女性自身には不倫相手のダンサーが住んでいるマンションの近くに住む住人の証言も掲載されており、最近千鳥の大悟がその界隈をよく歩いている姿を目撃したといいます。そして約一ヶ月ほど前もそのダンサーと二人で飲んでいるのを見かけたそうです。この近くに住んでいるのかとさえ思っていたといいますから、よほど馴染んでいたのでしょう。
 さらに先程の”お泊まり”から約一週間後の4月上旬にも、またしても千鳥・大悟が同じマンションに入っていくところを女性自身が目撃しているというのです。その時の滞在時間は15時から約2時間弱だったそうです。しかもその日は夕方から仕事に出かけて行っていますから、ほんのちょっとの時間でも逢いたかったのでしょう。ますます怪しいです…。

不倫相手のKEIKO似のダンサーってどんな人?

 さて、千鳥・大悟の気になる不倫相手ですが、女性自身にはその相手女性の知人の証言が掲載されていました。

「鼻筋の通ったKEIKO似の美人で、今25〜26歳。六本木のクラブでダンサーをしています。」
(引用:女性自身 4月25日号)

 女性自身には相手の女性の写真も掲載されているのですが、目隠しが入ってマスク姿のため、本当にKEIKO似なのかまでは分かりませんでした(白黒ですし…)。
 その知人の話では、二人が知り合ったのは知り合いの芸人を通じて開かれた飲み会だったそうです。

「大悟さんに家庭があるのは知っているのですが、好きな気持を抑えきれずに男女の関係を続けていて…。だから、昨年末に写真誌の記事が出たときは、”私以外にも浮気相手がいるの”と彼女もショックだったと思います。近所で食事をして、そのまま彼女のマンションに泊まるのが、二人の定番コースです」
(引用:女性自身 4月25日号)

 近所で食事→彼女のマンションに泊まるというのが定番ということなので、先程の近隣住民の証言とも一致します。今回の不倫疑惑も黒っぽいですが、大丈夫でしょうか。ちなみにどうでもいいですが、大悟って茶髪系がお好きなんでしょうかね(笑)。前回は茶髪美女、今回は金髪美女ですから…。

スポンサードリンク

女性自身の直撃に40分も必死の弁明

 今回の不倫疑惑について、女性自身が千鳥・大悟に直撃取材をすると『じゃあ、タクシーの中で話しましょう』ということで車中含めて約40分間にも渡って”釈明独演会”が始まったのです。
 女性自身が直撃したのは、先程も紹介した4月上旬に相手の女性のマンションから出てきた日です。タクシーを停めて仕事に向かおうとした大悟に声をかけています。最初は友達だと言い張る大悟だったのですが、朝帰りする写真を見せられると、徐々にうつろな目になってきたといいます。

「いや、そりゃなりますよ。前回の記事からこんな短期間でまた……。彼女とは不倫じゃない、シンプルに友だちですよ。でもわし、女のクセがすごいのはたしかやな、いやいや、そんなこと言うてる場合か。助けてよ~。わしは、この記事が出たら大変なんですわ~」
(引用:女性自身 4月25日号)

 最後はさすが芸人らしく相方ノブのギャグ『クセがすごい!』を自虐的に使って笑わせていましたが、今回も奥さんのキツ〜イお仕置きが待っていると思われます。離婚話に発展しなければいいのですが、どうなるのでしょうか。

スポンサードリンク

この話題の裏側を考える「離婚と仕事の激減が心配」

 千鳥・大悟は去年の年末のフライデーで不倫疑惑が報じられたことがきっかけで、それまで奥さんと子供二人は大阪に住んでいたのですが東京に住むことになったそうです。ようやく家族四人での東京生活がスタートした矢先のこの不倫疑惑。

「気落ちしますわ。これで売れんようになるかもしれないですよ。世の中の当たりはキツイですから」
(引用:女性自身 4月25日号)

 前回のフライデーの際にも奥さんとの離婚が取り沙汰されていましたが、今度はアウトかもしれません。本人は『それは、まったくないです。普通に仲いいですから』と否定していますが、大悟がそう思っているだけかもしれません。
 かつて飛ぶ鳥を落とす勢いのあった”とにかく明るい安村”も週刊文春の不倫スクープで一気に仕事が激減しました。前回の不倫疑惑では逆に「不倫しても話題になんらんのじゃ」と嘆いているくらいでしたが、今回はそうはいかないかもしれません。
 ネット上では「大悟、やっちゃったね」「もう離婚すればいいのに」「嫁が気の毒」「昭和だったら芸の肥やしで済んだ話だが、今の時代ではアウト」「面白くて憎めない感じがあるけど、奥さんには通用しないよね」「もう終わりかも…」などと今回ばかりは厳し目の声が多く上がっていました。

コメント0

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)