橋本奈々未に文春砲!内容は松村俊亮との不倫疑惑も二人は完全否定!

橋本奈々未に文春砲!内容は松村俊亮との不倫疑惑も二人は完全否定!

 今年の2月に乃木坂46を卒業した橋本奈々未さん(24)が4月27日、週刊文春の報道に対して乃木坂46の公式サイトでメッセージを発表しました。すでに芸能界を引退して一般人となった橋本奈々未さんが異例の対応ということで、気になって文春砲の内容を見てみました。
 週刊文春を全文読んでみたのですが、内容としてはソニー・ミュージックエンタテインメント(SME)の取締役である松村俊亮氏との不倫疑惑で、松村俊亮氏は橋本奈々未さんとの不倫関係を全否定しています。内容としても橋本奈々未さんをマンションのエレベーターまで送っただけで、そこまで怪しい関係には思えませんでした。もちろん橋本奈々未さんもやましい関係を全否定しています。詳細を見てみましょう。

スポンサードリンク

橋本奈々未への文春砲の内容!不倫疑惑の真相は?

 まずは文春砲の内容を整理したいと思います。松村俊亮氏は既婚者らしいですから、もし橋本奈々未さんと深い関係なのだとすれば不倫となってしまいます。
 今回の文春砲は、内部からの復数の告発が週刊文春に寄せられたことがきっかけだったそうです。なんでも飛び抜けて松村氏の寵愛を受けている女性(=橋本奈々未さん)がいるというのです。二人が頻繁に会うようになったきっかけはここでは割愛しますが、最終的には橋本奈々未さんは松村氏だけに絶大な信頼を置くようになり、周囲が公私混同と捉えるほどの蜜月関係になったといいます。
 松村氏は仕事の会食の席でもなぜか橋本奈々未さんを呼び出したり、イベント終わりに急に現れては彼女とコソコソと私物を指差して目配せをしたり、二人きりで食事に行ったり。他にも例えば2月19日放送の『乃木坂工事中』では、海外のカードゲームのキャラクターに名前をつけるというコーナーで、可愛らしいキャラに『マツムラさん』と名前をつけていたほどだそうです(全く似てなかったにも関わらず)。

橋本奈々未と松村俊亮氏の行動

 週刊文春はディナーデートを重ねる二人の写真を載せています。
・3月7日
→西麻布の高級焼肉店で食事。橋本奈々未は髪を金髪に。二時間後、帯同した男性含めて社用ハイヤーで麻布十番の会員制バーへ。二時間後に店を後にし、帯同男性はここでお別れ。二人は30分ほど車を走らせ都内の乃木坂メンバーが住むマンション前で停車。二人はハイヤーを降りエントランスへ向かいそのまま建物内へ。間もなく松村氏だけが戻ってきた。
・3月9日
→17時頃、SMEを出たハイヤーは六本木で停車。橋本奈々未一人を降ろし、同乗していた松村氏は青山方面へ向かった。
・3月29日
→橋本奈々未は髪を黒に戻していた。二人はハイヤーで『サチモス』のライブへ。その後は高級フレンチへ(橋本奈々未が手にした袋で無造作に顔を隠している姿が週刊文春に掲載)。この日も松村氏は橋本奈々未のマンション内まで入って行き、2〜3分後にハイヤーに戻り帰途に就いている。ちなみに『サチモス』は↓のようなバンドです。

 週刊文春の取材班は、松村氏が他の乃木坂メンバーと食事をしている姿を一度も確認していないといいます。しかも橋本奈々未さん以外の乃木坂メンバーは事務所の送迎車で送られ、マンション手前で降りて一人で徒歩で帰宅しているとのこと。もちろんマネージャーも同行していないそうです。さらに、松村氏は他の女性とも頻繁に食事に行っていたのですが、女性を自宅まで送った際も一度も車からは降りてこなかったそうです。
 この記事の内容が本当であれば、確かに橋本奈々未だけが特別扱いされていると言われても仕方がないと思いますね…。そこにどういった感情があったのかは二人にしかわかりませんが。

スポンサードリンク

ソニー・ミュージックエンタテインメント(SME)の松村俊亮氏とは

 文春砲で報じられた橋本奈々未との不倫疑惑の相手である松村俊亮氏とは一体どういった人物なのでしょうか。週刊文春の内容を整理すると次のような人物のようです。

・SMEの取締役(若手の出世頭)
・ORANGE RANGEやYUI、加藤ミリヤなどをヒットさせた
・SMEグループのナンバースリー
・秋元康氏と同じような雲の上の人

週刊文春の直撃に松村氏と橋本奈々未の母親が否定

 週刊文春の取材班は出勤前の松村氏を直撃します。すると橋本奈々未さんのマンションに入って行ったことについて次のように語っています。

「部屋に入ったことは全くないです。マンションはファンの方が、エレベーターに乗って(待っていた)、というのがありましたから、エレベーターの前までは送るようにしています。卒業前も後も…」
(引用:週刊文春 5月4・11日号)

 そして引退後の橋本奈々未さんに今も会っている理由は「本人が芸能関係の裏方の仕事をしたい」と希望しているためケアしているだけだといいます。特別好意を寄せているとか私物化ということは一切ないと話しています。しかし後日、松村氏はわざわざ週刊文春の会社を訪れ改めて橋本奈々未さんとの関係を説明したそうです。マンション内へ入った理由としては不審者を警戒してのことだったと説明。最後に『誤解を受けるような行動だったかも知れない』と話した上で『交際など不適切な関係では全くない』と述べたといいます。

 週刊文春は北海道に住む橋本奈々未の母にも取材しており、松村氏とは息子(橋本奈々未の弟)も会ったことがあり、家族づきあいをしているんだとか。娘の不倫疑惑については次のように否定しています。

「今後のことも色々手配してもらっているようですが、男女の仲ではないと信じています。奈々未は不倫とかは絶対に嫌で、まともな落ち着いた生活をしたい性格だから。彼ができたときはいつも紹介してくれるので、今はいないと思う。結婚も『30歳過ぎたらだなぁ』と言っています」
(引用:週刊文春 5月4・11日号)

 母親の話は本音のような気がしますが、松村氏としては多少は贔屓目に見ていたことはあったと思いますけどね…。

橋本奈々未が発表したメッセージ

 橋本奈々未は乃木坂46の公式ウェブサイトで引退後にも関わらず、次のようなメッセージを発表しています。

みなさまへ

今週発売の週刊文春の記事で様々な憶測を呼んでいるようですが、ソニーミュージックの村松さんと私の間に隠さなければならない事実は何もありません。
自宅に出入りしていたとの報道も、私がストーカー被害にあっていた為エレベーターホールまで送り届けて頂いたのみですし、在籍中から他のマネージャーの方達にもして頂いていたことです。
父親のいない私に本当の父親のように親身になって相談に乗って頂いていた村松さん、そして日頃からお世話になっていた奥様にも悲しい思いをさせてしまうことが私もとても悲しいです。また夜道での母への取材や、関係のないご近所への取材などもやめて頂きたかったです。
想像や憶測があたかも事実であるかのように巡っていくことが怖いですし、それによって私のファンでいてくださった方達が動揺させられるのが悔しいです。
最後の日、最後のブログ、最後のモバイルメールを本当の私の最後にしたかったのですが、このような形でまた言葉を残さなくてはいけないのはとても悲しいです。
重ねて申し上げますが、村松さんとの間に後ろめたいことは何もありません。

橋本奈々未
(引用:乃木坂46 OFFICIAL WEB SITE)

スポンサードリンク

この話題の裏側を考える「反応はさまざま」

 私は乃木坂46のことをあまりよく知らないのですが、今回の週刊文春の報道とその後の橋本奈々未さんのメッセージを発表する対応について、同情の声や批判の声、さまざまな反応がありました。まずは橋本奈々未さんをかばう声です。

 一方で、批判的な意見もありました。

【PR】脱毛が初めてのあなた!
つるスベお肌を手に入れよう♪
今なら5月限定の98%OFF!
人気の3カ所が脱毛できて、360円!
スポンサードリンク
コメント0

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)