本田圭佑のツイッターの翻訳に困ってたら【日本語訳】なる垢が登場していた!

本田圭佑のツイッターの翻訳に困ってたら【日本語訳】なる垢が登場していた!

 今日は本田圭佑選手について、驚くべきことがたくさんありましたね。
 ・今シーズン初ゴールを決める
 ・ミランを去ることを発表
 ・ツイッター開設
 今回は、本田圭佑選手のツイッター開設について書いてみたいと思います。と、言いますのも、早速その公式ツイッターアカウント(『KeisukeHonda‏』@kskgroup2017)をフォローしたものの、イタリア語で書かれているので、何をつぶやいているのかサッパリなのです…。さすが、本田選手らしいですよね。
【5.25追記】日本語でのツイートがありました。↓記事の一番下で紹介しています↓。

スポンサードリンク

本田圭佑のツイッターがイタリア語で困る!

 これまで「ツイッターはやらない」と公言していた本田圭佑選手がツイッターを開設しただけでも驚いたのですが、もっと驚いたのがツイートがイタリア語だということです。これではハッキリ言って何言ってるのかサッパリ分かりません。するとツイッターには翻訳機能があるようで、よし!と思い使ってみました。すると…。

 Bingさんには大変申し訳無いのですが、これはちょっとヒドすぎます。

『親愛なるハンナに感謝します。これらの 3 のおかげで、半分年は挑戦をされている、私は男として改善しています。』

 ニュースサイトでは、これを次のように翻訳していました。

『親愛なるミラニスタ(ミランのサポーター)のみなさん、ありがとう。この3年半は常に挑戦が続いたが、おかげで人間として成長させてもらうことができました』

 私はイタリア語は数字位しか分かりませんが、翻訳って難しいのでしょうか??今はニュースで取り上げられているので訳してくれる人がいるからいいのですが、このままでは今後困ります。すると、救世主のようなツイッターアカウントが現れたのです!

 この『【日本語訳】本田圭佑(@kskgroup2017jp)』というアカウントの主さんは、イタリア語を勉強中の方のようです。もちろん非公式とのこと。でもこういう人がいると助かりますよね〜。でも、本田圭佑選手は日本人なのだからやっぱり日本語でツイートして欲しい。彼らしいといえば彼らしいですが、なんだかなぁ〜と思ってしまいます。

 だだ、一つだけ心配事が。
 今回のツイッター開設&ツイートでACミランを去ることが確定したのですが、次に行く国がスペインとかアメリカとかドイツとかいろいろと言われています。もしスペインに行ったとしたら、次はスペイン語でツイートするんですかね??もしそうだとしたら、この『日本語訳』のアカウントはどうなってしまうのでしょうか。スペイン語も訳してくれるのでしょうか??。ちょっと心配になってしまいましたが、とりあえず、本田圭佑選手の移籍先がどこになるのか、見守りたいと思います。

スポンサードリンク

本田圭佑さん、日本語でもツイート!

 初ツイートから四日後の5月25日、ついに日本語でのツイートがありました。

 でも、この文章。特に『宜しくです。』とかって本田選手があまり言いそうにない感じを受けたのですが、私だけでしょうか。誰かスタッフが更新しているのかなぁと勘ぐったりしているのですが、しばらくは様子見ですかね。でも、よく見るとその一つ前のツイートは英語です。

薄い眉毛にお悩みのあなた!
男も女もフサフサ眉毛を手に入れよう♪
先着300名だけ89%OFFの980円!
>眉毛専用美容液『マユライズ』はこちら<


スポンサードリンク
コメント0

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)