若林健治アナにセクハラ疑惑!男子大学生が週刊女性に被害を告白!

若林健治アナにセクハラ疑惑!男子大学生が週刊女性に被害を告白!

 プロレス実況でおなじみだった元日本テレビアナウンサーの若林健治アナ(59)にセクハラ疑惑が浮上しています。2007年に日本テレビを退社してからはフリーとして活躍する傍ら、現在は自身が主宰するアナウンサースクールや、専修大学のアナウンス講座などで学生の指導にあたっています。
 今回は、その教え子の一人である園田さん(仮名=男子大学生)が、今から二年ほど前にされたセクハラ被害を週刊女性に告白しています。詳細を見てみましょう。

スポンサードリンク

若林健治アナのセクハラ疑惑の詳細

 園田さん(仮名=男子大学生)が週刊女性にセクハラ被害を告白したのは、「いま話しておかないと後悔することになる」と考えたからだそうです。
 若林健治アナのセクハラ疑惑は今から約二年ほど前のことでした。大学のアナウンス講座で声をかけられた園田さんは若林健治アナが師と仰ぐ山本勇アナの『山本勉強会』へ誘われます。その後、園田さんは一人で若林健治アナの自宅を訪れることになり、寝室でいかがわしいことをされたといいます。

 おそらく↑の写真位の方々が若林健治アナのアナウンス講座を受講していると思われるのですが、その中からいつもだいたい8人ほどが山本勉強会に誘われるといいます。金曜日の夕方に山本勇先生の自宅に集まり、夕食を食べ、それから勉強会という流れだそうです。そこには若林健治アナも助っ人としているらしく、勉強会の後はいつも居酒屋に行くのが決まりで、そこでの話題はほとんどが下ネタだったといいます(↑上の写真の画面中央左の水色のYシャツを着ているのが山本勇アナです。その右隣が若林健治アナ)。
 しかもボディタッチもあり、みんな腿や下腹部などを触られていたそうです。それを見かねた山本勇先生が次のように制止しても止めることはなかったようです。

「触られた学生が嫌がっているのを見て山本先生が”やめなさい!””訴えられたらお前、終わるよ”とハッキリたしなめていらっしゃったんですけどね…」
(引用:週刊女性 6月6日号)

 飲み会の席というでその場の空気感もあり、学生達が若林健治アナのセクハラを拒否することは難しかったと語る園田さん。後日、園田さんは一人で若林健治アナの自宅を訪れることになるのです…。

股間にマッサージ器を押し付けられ…

 園田さんは毎週のように若林健治アナから誘われていたらしく、周りからも「そろそろ行かないとまずいんじゃない?」と言われたこともあり、園田さんは若林健治アナの自宅を訪れたのです。そして部屋に入ってしばらくすると、寝室に呼ばれたといいます。

「何種類ものローションを見せられた後、僕を横向きに倒してその後ろに寝転んで僕の後ろにピッタリくっつくんです。その後、服の下に手が入ってきて上半身を触られて…」
(引用:週刊女性 6月6日号)

 園田さんは恐怖で身体を動かせなかったそうです。その後マッサージ器を股間に押し付けられ、身体中を触られたといいます。そして気が済んだのか急に解放されたそうです。
 そして夜。過去に同じようにお泊まりした先輩は”お風呂に一緒に入ろっか”と浴室へ入ってこられたそうです。

「僕はお風呂はひとりで入りましたが、その後は心配でなかなか眠れませんでした。朝になると若林先生がやってきて、また身体を触り始めたんです。今度は服をずり上げて乳首や腰のあたりを舐めてきました。」
(引用:週刊女性 6月6日号)

 しかし、その日はスクールがあるというもあってか若林健治アナの気が済んだところで終わり、一緒に家を出たといいます。その後は勉強会で会っても若林健治アナは園田さんに対し普通に接してきたそうです。

スポンサードリンク

週刊女性の直撃に若林健治アナは

 週刊女性は5月17日、アナウンサスクールの授業後に若林健治アナに直撃します。しかし「やってません」と否定する若林健治アナ。するとスクール内に記者を招き入れ、話を続けたといいます。
 そして山本先生との私塾はかれこれ8年ほど開いていないと主張します。しかし、園田さんは二年前の2015年当時に勉強会に通っていた学生と花見をした時の写真を持っています。
 さらに園田さんを自宅に招き入れ、電動マッサージ器を押し付けたり、乳首を舐めたりというセクハラ行為の真偽を問うと『自宅に生徒は呼んでいない』とこれも否定します。20〜30年前に一人、二人は呼んだ程度だそうです。

「ボディタッチはしますよ。”頑張れよ〜(と言いながらお尻を叩く仕草)”とか、”なんだ今日モッコリしてんな〜(と言いながら下から股間を転がすような仕草)”とか、そのぐらいはありますよ。男同士ですからね。(中略)それをセクハラととらえられたのだとしたら、私も相手を選ばなきゃならなかったんでしょうね、という反省はありますけれどもね。古い人間なもので」
(引用:週刊女性 6月6日号)

 筆者は男性ですが、いくら男同士でも股間を触り合うのはないと思いますが…。若林健治アナにとっては挨拶の範囲なのだそうです…。
↓若林健治アナのアナウンサスクールの動画をどうぞ↓

スポンサードリンク

この話題の裏側を考える「立場を利用した悪質な行為」

 今回週刊女性に告白した園田さんは時折声を震わせながら当時を思い返していたといいます。”元・日テレアナ”という肩書に恐縮し、拒絶するのが怖かったそうです。アナウンサーという夢を叶えるために自分が我慢すればいいと…。しかし、ニュースなどでDVやセクハラ、パワハラの実態を知るたびに当時の記憶が蘇ってきたのだそうです。今は怒りを感じると語っていました。
 このような立場を利用して教え子を無理やり…などというセクハラはよく聞く話ですよね。学生たちの間では若林健治アナが男性に興味があるということは暗黙の了解だったといいます。こういう噂ってすぐ広まりますから、本人以外は意外とみんな知っているパターンも多いですよね。でもアナウンサーになりたい!という夢のために、みんななんとか我慢して、うまいこと付き合うしかないんだと思います。
 今回の園田さんのような思いをしている被害者は女性も含めて世の中にまだまだたくさんいるのではないでしょうか。

薄い眉毛にお悩みのあなた!
男も女もフサフサ眉毛を手に入れよう♪
先着300名だけ89%OFFの980円!
>眉毛専用美容液『マユライズ』はこちら<


スポンサードリンク
コメント0

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)