日本ダービー 2017の国歌斉唱はソプラニスタの岡本知高!木村カエラのCMが思わせぶり

日本ダービー 2017の国歌斉唱はソプラニスタの岡本知高!木村カエラのCMが思わせぶり

 2017年5月28日(日)に開催されるJRA日本ダービー。
 気になる国歌斉唱はというと、CMを見る限り木村カエラさんという予想が多い中、期待を裏切りソプラニスタの岡本知高さんに決定しました。
 今回は、岡本知高さんについていろいろと調べてみましたのでご紹介したいと思います。お時間あればお付き合いください。

スポンサードリンク

2017年のダービーの国歌斉唱は木村カエラではなく岡本知高!

 2017年の日本ダービーのCMを見ると、いかにも!っていう感じで木村カエラさんが歌っています。そのCMが↓こちら↓。

 これを見る感じ「あ、今年の国歌斉唱は木村カエラさんなんだな」と思ってしまいますよね。去年はまさかの桐谷健太さんで、じゃっかん不評気味でしたから…。

 ところがどっこい!
 2017年の日本ダービーの国歌独唱は↑のツイートにもある通り、ソプラニスタの岡本知高さんに決定したのです。

 実はこの岡本知高さん。2014年に開かれたソチ五輪の日本代表選手団・団結式でも国歌斉唱をしていたのです。その時の様子が↓こちら↓(2分20秒あたりから歌が始まります)。

 ちなにみ、私は知らなかったのですが2004年のダービーの時も国歌斉唱を行っていたのです(その時の動画は見当たりませんでした…)。

 さらにさらに、岡本知高さんは2017年3月31日に行われた東京ドームでの開幕戦(巨人vs中日)にも国歌斉唱をされています。この歌声ですから、ダービーに呼ばれるのも分かる気がしますね。

スポンサードリンク

ソプラニスタは世界にたったの三人!?

 私は岡本知高さんの事をよく存じ上げていなかったのでいろいろと調べてみました。歌声を聞いてお分かりのように、歌手です(笑)。しかし、ただのオペラ歌手のような人ではなく、ソプラニスタという男性ソプラノ歌手なのです。

ソプラニスタとは、女性の最高音域であるソプラノパートを歌える成人男性歌手である。

出典:にこにこ大百科

 しかも、岡本知高さんの場合は、声変わりをした後も強靭なソプラノ音域が自然に維持され続けているそうで、これは世界的にもごくごくまれなことらしく「天性の男性ソプラノ歌手」なのだそうです。
 さらに、聞くところによりますと、ソプラニスタを職業にしているのは世界にたったの三人!しかいないそうなのです。
 とにかく、岡本知高さんの歌声というのは大変貴重であるということなのです。

名 前 :岡本知高(おかもと ともたか)
生年月日:1976年12月3日(40歳)
出身地 :
 高知県宿毛(すくも)市
 高知県観光特使
 宿毛市観光大使
学 歴 :
 国立音楽学校を卒業
 フランスのプーランク音楽院を首席で修了
事務所 :ホリプロ

 詳しい岡本知高さんのプロフィールについては公式HPを御覧ください。

スポンサードリンク

この話題の裏側を考える「木村カエラじゃなくて残念の声多数」

 それでも、今回の2017年ダービーの国歌斉唱が『木村カエラじゃなくて残念!』の声が多く上がっています。分からなくなありませんが…。

 確かに木村カエラさん目的で競馬場を訪れようとした人も多いかもしれませんが、今回は「岡本知高さんの美声を生で聞ける」貴重な機会だと切り替えて頂きたいものです。

【PR】脱毛が初めてのあなた!
つるスベお肌を手に入れよう♪
今なら5月限定の98%OFF!
人気の3カ所が脱毛できて、360円!
スポンサードリンク
コメント0

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)