前田健太の嫁姑が通帳で揉めるもメジャーでの活躍は”猛妻”のおかげ!

前田健太の嫁姑が通帳で揉めるもメジャーでの活躍は”猛妻”のおかげ!

今シーズンからアメリカ大リーグのドジャースへ移籍した前田健太投手。初登板では自らホームランも放ち見事初勝利を挙げました。と、順調な滑り出しを見せたように見えますが、実は厄介な”爆弾”を抱えているそうなのです。
それは、ズバリ「通帳をめぐる嫁姑問題」”猛妻”とも呼ばれているマエケンの奥さんと一体何があったのか、詳細を見てみましょう。

スポンサードリンク

前田健太の嫁姑が通帳でも揉めている

まずは前田健太投手の嫁さんをおさらいしましょう。

旧 姓 :成嶋早穂(なるしま さほ)
生年月日:1985年7月19日(30歳)
血液型 :A型
最終学歴:フェリス女学院大学文学部英文学科卒業
事務所 :アワーソングスクリエイティブ
職 歴 :
2008年 ~ 東海テレビ放送アナウンス部
2010年 ~ セント・フォース(2011年9月10日まで)
結 婚 :2012年1月 1日
出 産 :2013年9月12日(長女)

さて、そんな前田健太投手の嫁姑が通帳で揉めているとは一体どういう事なのでしょうか。
もともと、この嫁姑さんは初対面の時からにらみ合いを始めるほど犬猿の仲だったそうで、結婚披露宴にも前田家の両親は欠席していたと話題にもなりました。その火種の原因はお金。独身時代、契約金やお給料は全て姑である母親が管理し、前田健太投手はお小遣い制だったそうです。「広島のエースが小遣い制!?」と驚きましたが、母親がしっかりしていたんですね。となると結婚するとやはりマエケンの通帳管理は誰がやるのかと火種になることは想像できます。

もともと反りが合わないかもしれませんが、結婚したのですから通帳の管理くらいは嫁さんに任せといていいと思いますけどね。他に気に喰わないことがいっぱいあったりして、母親も納得いかないんでしょうけど・・・。

前田健太のメジャーでの活躍は”猛妻”のおかげ

もともと平和主義者の前田健太投手は犬猿の仲である嫁姑の事で気を病んでしまい、かつては野球に影響が出るほどだったようです。
しかし、そんな”猛妻”と呼ばれるほどの嫁さんに対しマエケンは感謝してると言います。何故かと言うと、彼女の栄養管理が素晴らしいためだそうです。もともと細身だったマエケンは結婚してから身体がガッシリと大きくなりましたし、メンタルの面でも広島のエースで甘んじていたマエケンにはっぱをかけ、メジャーに挑戦する野心をもたせたと言います。
マエケンがドジャースへの入団を決めたのも嫁が「西海岸がいい!」と強く求めたからだという話もあります。”猛妻”の強気がいい方向だけに働けばいいのですが、人間そううまくは行きませんね・・・。

スポンサードリンク

この話題の裏側を考える

私は結婚して子供もいるのですが、私の母は独身時代に他界しましたので嫁姑問題を経験したことがありません。ですが、私の兄の嫁と私の嫁がめっちゃ仲悪いです(笑)。今では一切会わなくなり、年賀状だけのお付き合いとなってしまいました。原因は兄夫婦の結婚式。内容は割愛しますがマエケンのパターンと似てますよね。結婚式って幸せになるために挙げるはずなのに揉めごとのきっかけにもなったりして意味が分かりません(笑)。
それはさておき、今回の前田健太投手の嫁姑の通帳問題。私はやっぱり姑さんに一歩引いて欲しいと思います。なぜならもう結婚したから。財布の紐は嫁が管理するべきです!
って言うことくらい姑さんも分かっていますよねきっと。おそらく通帳問題は表面上の揉めごとであって、裏には深~い深~い憎しみがあるのでしょう。でもやっぱり息子が選んだ嫁ですから最後は諦めるしかありません。子離れして、放おっておくぐらいがちょうどいいと思いますよ♪

【PR】薄い眉毛にお悩みのあなた!【PR】
男も女もフサフサ眉毛を手に入れよう♪
先着300名だけ89%OFFの980円!
>眉毛専用美容液『マユライズ』はこちら<

【人気記事】
> アレクサンダーにフライデー!不倫相手はSNSで知り合ったファンの美女!
> 安倍晋三首相と福原愛のツーショット写真が中国ネット上で炎上【週刊新潮】
> 中居正広と武田舞香に熱愛報道!亡き父にも紹介の本命【女性セブン】
> 順正学園と安倍首相が吉備国際大学でも癒着か!約30億円がダタに!?
> 加計学園の理事長と安倍首相が癒着か!腹心の友へ36億の土地を無償提供

スポンサードリンク
コメント0

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)