ABBA方式とは?PK戦の新ルール(サッカー)が話題!U20のW杯でも実施

ABBA方式とは?PK戦の新ルール(サッカー)が話題!U20のW杯でも実施

 サッカーのPK戦に『ABBA方式』と呼ばれる新ルールが導入されようとしています(現時点ではまだテスト中)。
 2017年5月に行われたU17の女子欧州選手権で初めて実施され、興味深い結果となっています。さらに今行われているU20のワールドカップでも決勝トーナメントから新ルールである『ABBA方式』でのPK戦が行われるとのことです。
 今回はABBA方式とは何かをご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

【PK戦】新ルールのABBA方式とは

 勘の鋭い方はだいたい予想が付いているかもしれませんが、サッカーのPK戦の新ルールであるABBA方式とはPKを蹴る順番を従来の”かわりばんこ”から”同じチームが2回連続で蹴る”ように変えようというものです。例として【Aチーム】と【Bチーム】でAチームが先攻の場合を想定して説明しましょう。

【従来のルール】
 A1
 B1
 A2
 B2
 A3
 B3
と、このように一回ずつ交代で蹴っていきます。

【ABBA方式】
 A1
 B1
 B2
 A2
 A3
 B3
 B4
このように最初と最後を除いて原則として同じチームが2回連続で蹴るというのが『ABBA方式』です。

なぜABBA方式が導入されるのか

 ABBA方式とはどのようなルールかお分かり頂けたところで、ではなぜこのABBA方式が導入されるのでしょうか。
 これは『PKは精神的に後攻が不利!』という不公平感をなくすためだと言われています。実際のデータによりますと、サッカーのPK戦では約60%の確率で先攻チームが勝つというデータがあるとのことです。個人的には60%位なら今までのルールでもいいのでは?と思ってしまいますが、少しでも不公平感を無くそうということなのでしょう。

スポンサードリンク

U17の女子欧州選手権で興味深い結果が

 U20のワールドカップに先駆けて、2017年5月上旬に行われたU17の女子欧州選手権で初めてABBA方式によるPK戦が行われました。
 ドイツ対ノルウェー戦だったのですが、↓下に書いたように、ドイツは最初の三人が連続して外し、ノルウェーは三人のうち二人が決めて(0 – 2)の状態になります。普通だったらドイツが苦しい状況になるのですが、ノルウェーの四人目が外すと、そこからドイツは全員が成功。ノルウェーは全員が外し、結局劣勢だったドイツが(3 – 2)で勝勝利したのです(○が成功、●が失敗)。

ドイツ1人目:●

ノルウェー1人目:●
ノルウェー2人目:○

ドイツ2人目:●
ドイツ3人目:●

ノルウェー3人目:○
ノルウェー4人目:●
→この時点でドイツ 0 – 2 ノルウェー

ドイツ4人目:○
ドイツ5人目:○

ノルウェー5人目:●
ノルウェー6人目:●

ドイツ6人目:○
→結局、ドイツ 3 – 2 ノルウェーでドイツの勝利。

 この結果がABBA方式でやったことに起因しているのか、単なる偶然なのかは分かりませんが、実際の動画を見る限りではABBA方式のほうが公平感があった気がします。頭で考えているより実際にやってみると違うもんですね。

スポンサードリンク

この話題の裏側を考える「どちらにしろPK戦はメンタルが大事」

 筆者は学生時代サッカーをやっていて、何度もPK合戦を経験してきました。試合中のPKは蹴った記憶は無いですが、やはりPK合戦は心臓に悪いですね(笑)。もし自分がやっている時代にABBA方式が導入されていても、正直あまり関係ないだろうなぁという気がします。気楽に見るほうはABBA方式のほうが面白い気がしました。
 ただ、まだ実験段階だということのようですので、これから正式に導入されるのか見守っていきましょう。

【PR】脱毛が初めてのあなた!
つるスベお肌を手に入れよう♪
今なら5月限定の98%OFF!
人気の3カ所が脱毛できて、360円!
スポンサードリンク
コメント0

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)