桃田賢斗 涙の復活優勝にエールの声が続出!「やっぱり強かった」

桃田賢斗 涙の復活優勝にエールの声が続出!「やっぱり強かった」

 去年の4月に発覚した違法賭博問題で無期限の試合出場停止中だったバドミントン・桃田賢斗選手(22)が涙の復活優勝を果たし、話題となっています。
 5月31日に行われた日本ランキングサーキット大会の決勝戦。日本代表で世界ランク53位の上田拓馬選手(28)との接戦を制し、優勝が決まった瞬間はコートにひざまずきしばらく立てなかったそうです。
 このニュースを受けてネットでは「やっぱり強かった」「泣けた」など、ねぎらいの声やエールを送る声が上がっています。

スポンサードリンク

桃田賢斗が涙の復活優勝!もらい泣きしました!

 茶髪に指輪、ネックレスの姿はもうありませんでした。髪は黒く染め、アクセサリーは一切なし。生まれ変わった桃田賢斗が見事復活の優勝を遂げました。

「前はかっこいいと思っていましたが、今は必要ない。理由は特にありません。誰に言われるでもなく、自分で付けるのをやめようと思いました」

 優勝が決まった瞬間、倒れ込むようにひざまずき、しばらく立つことができませんでした。起き上がると目には涙があふれ、ユニホームでいくら拭っても涙は止まりませんでした…。

 最後に四方にお辞儀をする姿を見て、私も泣けてきました(涙)。

スポンサードリンク

ネットではねぎらいやエールの声多数!

 今回の桃田賢斗選手の涙の復活優勝を受けて、ネットではねぎらいやエールの声が上がっています。

スポンサードリンク

この話題の裏側を考える「禊は済んだのか」

 今回は桃田賢斗選手を応援する声を多く取り上げましたが、中には「まだ早いだろ」という厳しい声もあります。謹慎期間は1年2ヶ月。筆者自身もこれが短いのか長いのか正直分かりません。ただ、今日の決勝戦の姿を見る限りでは、私は本人の反省の色を感じました。
 禊は済んだのかどうか、賛否両論あって当然ですが、一つだけ言えることは『二度目はない』ということだと思います。本人もきっと重々承知だと思いますので、それを肝に銘じて頑張って欲しいと思います。東京五輪での金メダル、やっぱり見たいですよね。

薄い眉毛にお悩みのあなた!
男も女もフサフサ眉毛を手に入れよう♪
先着300名だけ89%OFFの980円!
>眉毛専用美容液『マユライズ』はこちら<


スポンサードリンク
コメント0

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)