NHK山形の元女子アナウンサーがパワハラでNHKを訴えたと週刊文春!

NHK山形の元女子アナウンサーがパワハラでNHKを訴えたと週刊文春!

 NHK山形の元契約アナウンサーだった女子アナが、NHKを相手取り上司によるパワハラで訴訟を起こしていると週刊文春が報じています。
 記事によりますと、被害にあったA子さん(28)は、放送部副部長であるS氏(43)から鋭い口調で罵倒されたといいます。さらには今年2月にFLASH誌で報じられたNHK記者・弦本康孝容疑者による強姦致傷事件の記事にも事実無根の内容が掲載されていたというのです。
 今回は涙ながらに語られたパワハラの内容と、S氏が誰だったのか人物の特定をしてみたいと思います。

スポンサードリンク

【週刊文春】NHK山形のS氏による元女子アナウンサーへのパワハラとは

 今回週刊文春に話したのはNHK山形放送局の元契約アナウンサーであるA子さん(28)です。
 記事によりますと、A子さんは2016年3月にNHK山形に配属され、主に朝の情報番組『おはよう山形』などを担当します。直属の上司はアナウンスグループを統括する放送部副部長のS氏(43)。A子さんは配属直後から休日にも関わらず”取材”と称してS氏から長時間のドライブや飲食に誘われたそうです。仕事を思うように回してもらえず不満に思っていた矢先の11月15日、S氏は出演者控室にA子さんを呼び出し次のように鋭い口調で罵倒し始めたというのです。

「局内にあなたの味方なんていません!僕に好かれなかったら君には放送枠なんて与えられないよ」
(引用:週刊文春 6月22日号)

 6時間半もの長い時間、S氏はA子さんの人格を否定するような発言をし続け、A子さんは大粒の涙を流したといいます。

NHK強姦記者のニュースに顔写真と実名が

 A子さんにはさらに追い打ちをかけるような出来事が起こります。
 2017年2月、NHK山形放送局に務める弦本康孝記者(28)が強姦致傷容疑で逮捕されたのです。するとなぜかA子さんは2月13日の夜にS氏らに呼び出され、次のように言い渡されたといいます。

「『明日、(写真週刊誌の)FLASHに載るから。明日から三日間休んで』と命じられました。同誌の『NHK強姦記者に襲われた同僚女子アナ』という記事には、私の顔写真と実名が掲載されており、愕然としました。私は彼の携帯番号すら知らなかったのです」
(引用:週刊文春 6月22日号)

 筆者は当時のFLASHを入手出来ませんでしたが、ウェブ版がありましたので詳細は『あわや毒牙に「NHK強姦記者」が狙っていた同僚女子アナを直撃』を御覧ください。

 全く関係のないA子さんはS氏らに対し事実無根であることを主張し『抗議して欲しい!』と直訴するも『検討します』の一点張りで対応してもらえなかったといいます。さらに、A子さんと同世代のディレクターがFLASH記事を写メで撮り、局内で回し読みしたというのです。
 その事でショックを受けたA子さんは眠れなくなり、吐き気も止まらず病院で適応障害と診断されます。そして人間不信に陥り、精神的にも肉体的にも限界を感じたA子さんは3月末で退社することになったのでした。
 NHKは3月9日にA子さんに対し聞き取り調査を実施し、4月5日にS氏の他、副局長、放送部長の三人がA子さんの元を訪れ結果を報告したとのことです。そこでS氏から『不適切な業務、勤務管理、不適切な言動があった』と謝罪されたそうです。NHK関係者の話によりますと、S氏は副部長の職を解かれ6月上旬に山陰の放送局に異動、事実上の左遷にあったと話しています。

A子さんはパワハラでNHKを訴える

 この処分に納得がいかなかったA子さんは5月中旬、NHKを相手に損害賠償請求で提訴したのです。
 週刊文春がS氏を直撃すると『広報を通して頂ければ』と回答。NHK広報部は『裁判で明らかにしていきます』と回答があったそうです。
 A子さんは今回の事件を涙ながらに語ったといいます。地元山形でアナウンサーになることが夢だったA子さん。三度目の試験でようやく掴んだ夢だったにも関わらず上司の心無いパワハラで潰されてしまいました。しっかり治療して是非とも再起して欲しいものです。

スポンサードリンク

NHK山形のパワハラ上司・S氏は誰?

 A子さんにパワハラしていたS氏とは一体どんな人物なのでしょうか。週刊文春に書かれてあった情報を整理すると次のような人物であることが分かりました。

・イニシャルはS
・年齢は43歳
・1997年にNHK入局
・東京アナウンス室に赴任経験あり
・中堅アナウンサー

 すると全ての条件に合致する人物が判明しました。

 ウィキペディアで調べるとおそらくビンゴだと思われます。

名 前:斎康敬(さい やすたか)
生年月日:1973年9月15日(43歳)
最終学歴:日本大学法学部卒業
勤務局:NHK松江放送局
職 歴:秋田→北見→ラジオセンター(ディレクター業務)→
    東京アナウンス室→青森→
    ラジオセンター(ディレクター業務)→山形→松江

 ちなみに、奥さんと娘さんもいるそうです。

スポンサードリンク

この話題の裏側を考える「NHK山形は陰湿なのか」

 今回、週刊文春で報じられていたNHK山形のパワハラ問題を見て、ふと思い出したことがあります。そうです、号泣お天気キャスターのお姉さんです。ネット検索をすると当時の様子が動画で残っていますが、当時のことをNHKは山形は次のようにコメント。

「当初想定していた場所と違うお天気カメラの映像が出てしまい、うまくコメントを伝えられなかったことで、少し動揺してしまったようです。」

 いや、こんなことで泣くとは到底思えません。今回のA子さんのパワハラ疑惑のニュースを見て、当時の号泣お姉さんも同じような目に会っていたのでは?と思ってしまうのは私だけではないはずです。

【PR】脱毛が初めてのあなた!
つるスベお肌を手に入れよう♪
今なら5月限定の98%OFF!
人気の3カ所が脱毛できて、360円!
スポンサードリンク
コメント0

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)