桃田賢斗のスナックママはヤバい筋のお気に入り!「事件発覚の謎が解けた」

桃田賢斗のスナックママはヤバい筋のお気に入り!「事件発覚の謎が解けた」

今日発売のフライデー4月29日号を見て、全ての謎が解けました!
桃田賢斗選手の違法賭博問題の発覚と、カラオケスナックママとの画像流出。その二つの点がようやく線で繋がったのです。
このブログでも何度かお伝えしていたのですが、ようやく真相が明らかになりました。詳細を御覧ください。

スポンサードリンク

桃田賢斗のスナックママは手を出してはいけない相手だった

桃田賢斗選手は4月8日の謝罪会見で、「2014年10月から翌年1月までに計6回闇カジノに行き、約50万円負けた」と説明しました。しかし、フライデー4月29日号を見るとその釈明を疑うような内容が掲載されていたのです。

問題となった闇カジノ店は去年の4月に警視庁の摘発を受けて閉店しているのですが、元常連客はこう語ります。

「桃田があの会員制カジノに6回しか行っていないとは思えない。彼は田児とだけでなく、年上らしい女やキャバクラ嬢数人を引き連れては何度も遊びに来ていた。振る舞いはどう見ても超常連客で、とても目立っていた。このカジノの面倒を見ていた地元の暴○団の組長Xさんも桃田とは顔見知りだったと思う。なにせ闇カジノだから、Xさん以外にも、何人ものヤ○ザが常に出入りしていたよ」
【引用元:フライデー4月29日号】

そして今回のスナックママとのキス写真。

このスナックママがヤバかったんです。
実は先程のX氏のお気に入りだったのです。お気に入りどころではなく、相当目をかけていたそうです。この写真自体は2014年末頃の写真なのですが、今年に入り、そのX氏の目に止まってしまいます。激怒した組長。写真はスナックの関係者を通じてマスコミに流出⇒NTT東日本に取材⇒事件発覚という流れとなりました。

要するに、闇カジノで常連になっていなければX氏に顔がバレることもなくこんなことにならなかったのです。なぜこのスナックママとの写真が流出したのかやっと謎が解けてスッキリしました。

週刊新潮の言い分もわかります。おそらく↓の記事で書いた映像ディレクターよりもマスコミの方が一歩早かったのでしょう。
桃田賢斗の週刊新潮を全文読んだ!写真のスナックママとの関係がヤバい!

スポンサードリンク

この話題の裏側を考える

この事件、もし自分が桃田賢斗選手だったらどうだったかと考えることがあります。間違いなく夜の世界で遊ぶと思いますが(笑)。そして、尊敬する先輩に誘われたら一度は闇カジノに行ってしまうと思います。が、問題はそこでどう考えるか?ですよね。

①その場の雰囲気でヤバいと感じるのか
②大損してヤバいと感じるのか
③道徳的にやめておこうと考えるのか

この三択だと思います。①については謝罪会見でも「反社会的勢力の人たちはいなかったように感じた」と言っています。もしかしたらこれは本当かも知れません。私も行ったことがないので何とも言えないのですが、意外と普通の雰囲気なのかもしれません。

②ですが、50万負けたそうです。普通は大損ですが、バドミントンの優勝賞金ってそこそこもらえるらしいです。一番安くてもシンガポールオープンの優勝賞金が約300万位ですから、彼の実力からすると50万負けても全然痛くないですよね。

となるとやっぱり③が重要です。私だったら気が小さいので一度行ったらすぐやめると思います(笑)。でもこういうトッププレーヤーにもなるとメンタルも強いでしょうし、チヤホヤされて調子に乗ってますからね。どうせバレないでしょ?くらいの軽い感じでやってしまったのでしょう。

やっぱり心のブレーキをかけられるのは③しかありません。最近は③に起因するスポーツ界の不祥事が本当に多いです。今日もフライデーで青山学院大学の駅伝選手の問題が取り上げられていました。私も子供を持つ親として、しっかり教育、監督しなければ怖いなと思いました。

薄い眉毛にお悩みのあなた!
男も女もフサフサ眉毛を手に入れよう♪
先着300名だけ89%OFFの980円!
>眉毛専用美容液『マユライズ』はこちら<


スポンサードリンク
コメント0

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)