声優の浪川大輔に文春が不倫疑惑報道!相手は当時10代の少女だった!

声優の浪川大輔に文春が不倫疑惑報道!相手は当時10代の少女だった!

 人気声優の浪川大輔(41)に不倫疑惑が文春で報じられています。
 その相手女性(A子さん)とは六本木のキャバクラで知り合い、その時は未だ10代の少女だったといいます。浪川大輔は既婚者で二人のお子さんがいるということです。
 週刊文春には浪川大輔が目を閉じてA子さんとキスしているような写真も掲載されています。詳細をご覧下さい。

スポンサードリンク

【文春】声優の浪川大輔に不倫疑惑!相手女性はどんな人?

 週刊文春の報道によりますと、声優・浪川大輔の不倫相手とみられる女性(A子さん)は次のような人物のようです。

・自身が経営する個人事務所の契約社員
・出会いは六本木のキャバクラ
・出会った当時は10代の少女
・鈴木杏似の小柄な美女
・2004年から不倫関係が始まった

 A子さんの親友の話によりますと、A子さんが六本木のキャバクラに体験入店をしていた時に、初めて付いたお客さんが浪川大輔だったといいます。

「A子は声優業界には全く興味がなかったけど、浪川さんのすごくいい声で口車に乗せられてホテルに半ば強引に連れて行かれたそうです。その後、何度も口説かれて付き合うことになった。浪川さんは『夫婦生活は破綻している』と説明し、一人暮らしのA子の家に頻繁に通っていたそうです。」
(引用:週刊文春 7月27日号)

 しかし、その後徐々にA子さんへの扱いが雑になり、交際期間は三年ほどで終了。A子さんは浪川大輔にとって都合のいい関係だったように見えますが、お互いまだ未練が残っていたそうです。

出会って、別れて、復縁していた

 2014年、声優・浪川大輔は所属事務所を辞めて独立し、その不倫相手の女性(A子さん)に声をかけ、自分の個人事務所の契約社員として働かせていたようです。
 お給料は月20万円前後で、仕事内容は浪川大輔が手がけている声優養成所の運営実務。他にも飲み会での接待などもさせられていたといいます。A子さんの親友は『出張の時は彼がホテルの部屋に招いて恋人として扱ってくれる。それが嬉しかった』と話していたことを明かしています。接待などの業務も本当は嫌だけど彼の会社のためならと思って我慢していたようです。
 前述したように出会ったのは六本木のキャバクラで、3年ほど交際した後一度別れ、浪川の会社で働きだした頃、再び復縁していたと言われています。

相手女性は鬱になり…

 別れて復縁した二人に、再び別れが訪れます。
 一昨年の秋頃、ちょっとした揉め事が原因でA子さんが勢い余って『もう今までのこと全て奥さんに言います』と浪川大輔にLINEしたというのです。それ以来、職場でも浪川大輔に無視されるようになったA子さんは鬱状態になってしまいます。
 結局今年の4月に契約を切られてしまったA子さんは体重が10kg以上も落ちてしまい、現在は自宅療養中だといいます。今回の文春のスクープはA子さんからのリークだったのかもしれませんね…。

A子さんは関係認めるも、浪川大輔は一部否定

 週刊文春の取材に対して不倫相手の女性(A子さん)は「少し前まで男女関係があったのは事実」と認めています。

 一方の浪川大輔は過去に親密な関係出会ったことは認めつつも、「個人事務所を経営するようになってからは絶対に関係はない」と一部否定しているとのことです。

「確かに十年くらい前は親密でした。会社をやるようになってからは関係は絶対にない。僕は何より会社が大事で、彼女に辞めてもらった一番の理由は、他の仲間の輪に入れず、コミュニケーションがとれていなかったからです…」
(引用:週刊文春 7月27日号)

 A子さんの証言と全く食い違っているのが気になりますが、契約を打ち切った理由が『コミュニケーションがとれていなかったから』というのもちょっと不自然な気がします。鬱状態だったからなのかもしれませんね。

スポンサードリンク

浪川大輔が公式サイトで謝罪

 オリコンニュースによりますと、今回の週刊文春による不倫疑惑報道について、声優・浪川大輔は「この度は私事にてお騒がせいたしまして、誠に申し訳ございません」と公式サイトで謝罪したとのことです。
 しかし、不倫関係については触れていないらしく、オリコンニュースの取材に対しても回答出来ないとしています。公式サイトでは「この様な事態になってしまったことは、わたくし自身も困惑しておりますが、皆様方からの信頼回復に向けて、今後もより一層精進してまいります」と綴られているようです。

浪川大輔の経歴など

 筆者は浪川大輔の事を存じ上げておりませんでしたので、プロフィールなどこれまでの経歴を調べてみました。御覧ください。

 週刊文春には”日本一忙しい”と書かれていましたので、かなりの人気声優さんだと思われます。業界内では誰もが知るベテラン声優なのだそうです。
 直近では今年の春に公開された『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』でヒャッコイ博士の担当で出演しています。代表的な作品としてはアニメ『ルパン三世』(日本テレビ系)の石川五エ門役でしょうか。他にもアニメ『君に届け』や『HUNTER X HUNTER』などがあります。

 そんな浪川大輔ですが、実は子供の頃から声優として活躍していたのだそうです。映画では『E.T.』をはじめ『グーニーズ』『ネバーエンディング・ストーリー』の主人公の吹き替えを担当していたそうです。
 しかし、若かった浪川大輔は調子に乗ってしまったのかワガママが過ぎるようになり一時、干されてしまいます。しかし、その後改心したのか関係者に謝罪し、見事復活を果たし、現在に至ります。今回の不倫騒動で一刀両断されてしまうのでしょうか…。

スポンサードリンク

この話題の裏側を考える「ネットの反応は?」

 今回の文春砲は不倫疑惑にそれほど驚かない人も多くなったようで、しかも人気があるとはいえ”声優さん”ということで、少々インパクトにかけていたようです。

薄い眉毛にお悩みのあなた!
男も女もフサフサ眉毛を手に入れよう♪
先着300名だけ89%OFFの980円!
>眉毛専用美容液『マユライズ』はこちら<


スポンサードリンク
コメント0

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)