豊田真由子の現在を夫が激白「子供は会わせてない、身から出たサビ」

豊田真由子の現在を夫が激白「子供は会わせてない、身から出たサビ」

 秘書への暴言・暴行が告発され、現在は心身症を理由に入院中の豊田真由子代議士(42)。そんな彼女にも7歳上の夫(49)と二人の子供がいます。
 連日報道された「このハゲー!」「違うだろー!」の絶叫音声を聞かざるを得なかった夫は何を思って過ごして来たのか。7月21日発売の週刊現代にその胸中と現在の妻・豊田真由子の様子、子供の様子を激白していました。詳細を御覧ください。

スポンサードリンク

豊田真由子の家族構成

 まずは、豊田真由子代議士の家族構成を確認しておきましょう。

夫 :49歳、内閣官房企画官(官僚)
妻 :42歳(豊田真由子)
長男:9歳
長女:7歳(小2)

 豊田真由子氏は千葉県船橋市の出身で、学習塾を経営する両親のもと、三人姉妹の次女として生まれています。
 現在、豊田一家は選挙区のある埼玉県新座市ではなく、東京ベイエリアにそびえ立つ地上44階建ての高級タワーマンションに住んでいるようです。

豊田真由子の現在の様子を夫が激白

 ある日の夜、週刊現代の記者が豊田真由子の夫にマンションのエントランスで取材を行います。
 豊田真由子代議士は6月下旬、秘書から暴言・暴行を告発されたことで自民党に離党届を提出し、現在は心身症を理由に入院中の身です。”豊田”という名字は旧姓であるため、夫とは名字が異なります。今回の大騒動以降、豊田氏の家族はどのように暮らしてきたのか、夫がその重い口を開いたのです。

「妻は、今精神的にすごく大変な状況だと思うんです。僕としては、妻は妻で『身から出たサビ』のところもあるのかなと思っています」
(引用:週刊現代 8月5日号)

 現在入院中の豊田真由子氏の様子については次のように語っています。

本人は本当に反省しています。秘書の方、選挙区の方々、支援者の方、世間の方、子供たちに対して申し訳ないと思っています。すごく反省していると、本人も言いたくてしょうがないと思います。でも今は精神的にそんな状況ではありません。もうちょっと時間がかかると思います」
(引用:週刊現代 8月5日号)

 そして、退院の目処や、今後の活動内容について問われると次のように語っています。
・頻繁に妻と連絡を取っているわけではない
・子供たちとは会わせていない
・仕事や、これからのことは分からない
・とにかく、何とお詫びしたらいいのだろうかという気持ちで一杯

スポンサードリンク

豊田真由子と子供は別居中?子供の様子など

 一部報道では、豊田真由子と子供たちは別居していると報じられていますが、それに対して夫は否定し、子供たちは夫とベビーシッターさんで世話をしているそうです。
 夫としては子供たちのケアで精一杯で、正直妻のことまで心配する余裕はほとんどないと語っています。今は子供たちをケアすること、それだけが僕の役目だと。
 とにかく親の立場としては子供たちだけには辛い思いをさせたくないと思って頑張っているそうです。子供がおかしくなってしまうのが、一番辛いと…。学校でいじめられたりすることだけにはならないように、騒動以降、ここ3週間くらいは子供たちにテレビもみせないようにしていたそうです。学校ではちょっと言われることはあるみたいとのことですが、でも『ママは一生懸命、仕事一筋でやってきた』ということは子供たちもわかっていますと語っていました。

豊田真由子は子供たちにも厳しく躾けていたのか

 秘書に対してあれだけの暴言を撒き散らす豊田真由子氏ですから、自分の子供たちにもさぞかし厳しいだろうと思いきや、夫が言うにはそんなことはなかったそうです。愛情あふれる母親で、子供たちを常に抱きしめ、それが限られた時間の中で最大限出来ることだったそうです。
 いつも朝早くに家を出て、夜遅くに帰ってくることが多い中、その愛情は子供たちにも十分伝わっていると夫は語ります。お母さんはお国のために頑張っているんだと。

夫の経歴や職業、豊田真由子とのなれそめなど

 豊田真由子氏は東大合格者数で全国トップの女子校である「桜蔭高校」から東大法学部へ進学、厚生省(当時)にキャリア官僚として入省しています。7歳年上の夫は、愛媛県の名門公立高校から同じく東大へ進学、建設省(当時)にキャリア官僚として入省しています。

 二人のなれそめについてですが、官庁から留学のために派遣されたハーバード大学大学院のキャンパスで出会ったそうです。夫のほうが先に帰国し、豊田氏が後から帰国。『純粋でまっすぐなところに惹かれた』とのことで帰国後間もなく結婚。夫婦生活は十数年になると思われます。

 豊田氏は二人の子供を出産後、2012年に厚労省を退職し、その年の自民党公募から公認候補として埼玉4区から衆院選に出馬し当選。文部科学大臣政務官などを務めた2回生代議士です。
 夫は国交省で住宅局などを中心に勤務し、ユネスコへの派遣などを経て、現在は内閣府で地方創生関連の業務に携わる企画官です。出張で全国を飛び回ることも多いそうです。

スポンサードリンク

この話題の裏側を考える「選挙区の人は怒りをにじませ」

 ひたすら反省しきりの豊田真由子氏と夫でしたが、選挙区である埼玉県新座市の自民党支援者は怒りをにじませながら次のように語っています。

「本当に裏切られた気持ちですよ。事件があっても地元には何の説明もない。入院している場合じゃないでしょう」
(引用:週刊現代 8月5日号)

 精神的に参ってしまうのは分かりますが、加害者が入院しているようでは有権者が怒るのも無理もありません。事務所のドアには『議員辞職を求めます』と落書きされたこともあったそうです。最近は近所の子供たちが『このハゲー!』と叫びながら通り過ぎることもあるといいます。

 夫婦ともに東大出身のキャリア官僚という超エリートにも関わらず、今回の問題への対処には苦慮しているようで、やはり社会に出ると教科書通りとはいかないようですね。答えはどこにも書いてませんから…。

薄い眉毛にお悩みのあなた!
男も女もフサフサ眉毛を手に入れよう♪
先着300名だけ89%OFFの980円!
>眉毛専用美容液『マユライズ』はこちら<


スポンサードリンク
コメント0

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)