隅田川花火大会 2017の交通規制と通行止めの時間!早くて18時から

隅田川花火大会 2017の交通規制と通行止めの時間!早くて18時から

隅田川花火大会(2017)が7月29日(土)19時05分から開催されます。
隅田川花火大会は規模も大きく、会場周辺は大混雑します。ですので隅田川花火大会を見に行く人はもちろんのこと、会場周辺を通る人は交通規制や通行止めの時間や情報をあらかじめチェックしておきましょう。
概要は本記事でもご紹介しますが、詳細はPDFファイルのリンクを貼っておきますので、そちらでもご確認下さい。
※雨などの荒天の場合は、翌日に順延となります。両日とも開催出来ない場合に限り中止となります。

スポンサードリンク

隅田川花火大会2017の交通規制や通行止めの場所や時間

まずは『隅田川花火大会 2017』の開催日時をおさらいしましょう。

日にち:2017年7月29日(土)
時間帯:19:05〜20:30

隅田川花火大会 2017の開催に伴って、まず、会場周辺の一般道路が車両通行止めになります。
詳細は後述しますが、時間は18時〜21時30分頃までとなっております。

■首都高速6号向島線の交通規制
①車両通行止め18:30〜20:45頃
・上り 堀切JCTから両国JCTまで
・下り 両国JCTから堤通出口

②出入り口封鎖18:00〜21:30頃
・上り 堤通出入口
・上り 向島出入口・駒形入口
・下り 向島出入口・駒形出口

③パーキングエリア封鎖18:00〜21:00頃
・上り 駒形パーキングエリア

【その他注意事項】
・堤通(下り)入口は、いつも通り利用可能です。
・会場周辺の京葉道路、日光街道、明治通り、三ツ目通りなどは渋滞が予想されますので、他の道路へ迂回したほうが無難です。
・規制解除の時間は現場にいる警察官の指示に従って下さい。

スポンサードリンク

交通規制や通行止めの場所、時間を地図やPDFでチェック

では、具体的にどの辺りが通行止めなどの交通規制がかかるのか時間などを見てみましょう。

上記図の、ピンク色の部分と赤で網掛けされている部分が通行止めの区域です。
そしてオレンジ色の道路は混雑が予想される路線となっています(緑色の道路は迂回遠ろ)。
よくご確認の上、対策を練られて下さい。

次に首都高速道路の迂回案内図です。

これらの情報は↓のPDFに記載されてあります(公式HPのもの)。ダウンロードしてご利用下さい。
>隅田川花火大会2017交通規制PDF

スポンサードリンク

この話題の裏側を考える「とにかく混雑します」

 筆者は何度も隅田川花火大会に行ったことがあるのですが、とにかく混雑します。
 花火の打ち上げ場所も二箇所あり、込み入った場所に大勢の人が押し寄せてそこにしばらくの間陣取りますから、これは仕方ないですね。
 電車もバスも車も駅も人・人・人で溢れかえります。見に行く人は「水筒を持参」したほうがいいです。特にギリギリの時間で向かう人は自販機が売り切れになってたりしますから。屋台のドリンクは値段が高いですからね。

薄い眉毛にお悩みのあなた!
男も女もフサフサ眉毛を手に入れよう♪
先着300名だけ89%OFFの980円!
>眉毛専用美容液『マユライズ』はこちら<


スポンサードリンク
コメント0

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)