隅田川花火大会 2017 雨天の場合は中止ではなく順延!当日8時に発表

隅田川花火大会 2017 雨天の場合は中止ではなく順延!当日8時に発表

いよいよ明日に迫ってきました『隅田川花火大会2017』。明日7月29日(土)の墨田区のお天気は”曇り”となっております。
この時期は突然天気が変わることもありますので、もし雨天などの荒天だった場合、隅田川花火大会はどうなってしまうのでしょうか?
その場合、即中止となるわけではなく翌日に順延されるそうです。詳細を御覧ください。

スポンサードリンク

隅田川花火大会 2017 雨天の場合は中止ではなく順延

隅田川花火大会実行委員会事務局が出している『平成29年(第40回)隅田川花火大会実施計画概要』を見ますと、当日の天候が雨天の場合は中止ではなく、翌日に順延すると書かれてあります。

荒天等のため実施できない場合は翌30日(日)に順延し、両日とも実施できない場合は中止とする。
(引用:隅田川花火大会公式HP)

雨天で7月30日(日)に順延して、さらにその日も実施できないと判断された場合は、残念ながら中止となるようです。
なのでワンチャンスあるということですね。

ちなにみ、7月30日(日)の天気も”曇り”(降水確率40%)となっており、微妙な感じです…。

雨天などの順延or開催決定の発表はいつ?

では、明日の隅田川花火大会が予定通り実施されるかどうかの発表はいつ、どこで確認できるのでしょうか。それも公式HPに載っています。

雨天など実施の可否が確定できない天候の場合は当日の午前10時に、荒天などの場合は当日の午前8時に、それぞれの実施の可否を決定する。
(引用:隅田川花火大会公式HP)

ということは、遅くても朝10時にはやるかやらなかは決定するということですね。

しかし、実施の可否の結果がどこで発表されるかは書かれていません。
おそらく『隅田川花火大会公式HP』には間違いなく公表されると思いますので、明日の朝8時に確認してみましょう。
判断がつかない場合は10時に発表するとありますので、遅くても10時過ぎに見れば確定しているでしょう。

【追記】
現在、隅田川花火大会公式HPが開きづらくなっております。確認したところ、本日の隅田川花火大会2017は開催が決定と書かれてありました。

第40回 隅田川花火大会は、本日29日(土)に
予定通り開催することを決定しました。
皆様、会場までお気をつけてお越しください。
(引用:隅田川花火大会公式HP)

他には台東区の公式ツイッター東京都 台東区(@taito_city)でもツイートされるのではないでしょうか。
【追記】↑のアカウントでは特にアナウンスされていませんでしたm(_ _)m。
台風も接近してませんし、余程の事がない限り予定通り開催されると思われます。

ただ、7月29日(土)の時間別の天気予報を見ると15時から弱い雨が降るとの予報が出ています。予定通り開催の発表があっても雨具は必須かもしれませんね。

スポンサードリンク

この話題の裏側を考える「水分補給を&トイレを済ませて」

どこの花火大会もそうですが、開催時間が近づくに連れものすごい人が押し寄せます。すると花火が終わるまで身動きが取れないと言う状況に陥ることがあります。
そこで困るのが水分補給です。花火は夜行われるとはいえ、まだまだ熱いです。ずーっと花火を見ていると喉がどんどん渇いてきます。その時手持ちに水分がないと非常に困ります。移動するわけにもいきませんし…。なので、花火を観覧する場所を決める前にかならず水分を確保しておきましょう。

それとトイレです。お酒を飲んだりしたら特に要注意です。人混みの中トイレに行って、また戻って来ないといけません。トイレ自体の数も少ないですし、近くにあるとは限りません。見つけたと思ったら激混みだったりします。なのでこちらも早めに済ませておいて、お酒は花火の後にゆっくり飲まれるとよいかと思います。

最後に、当日折り畳み傘かポンチョを持参したほうがいいです。突然のゲリラ豪雨の可能性があります。

薄い眉毛にお悩みのあなた!
男も女もフサフサ眉毛を手に入れよう♪
先着300名だけ89%OFFの980円!
>眉毛専用美容液『マユライズ』はこちら<


スポンサードリンク
コメント0

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)