立川花火大会 2017 雨天は中止ではなく翌日に順延&小雨は決行!!

立川花火大会 2017 雨天は中止ではなく翌日に順延&小雨は決行!!

いよいよ明日7月29日(土)、『立川花火大会 2017』が開催されます。
しかし、明日の立川市の天気予報を見ると15時位から雨が降りそうなのです。この時期は晴れの予報でも急に雨の予報に変わったりとなかなか天気が読めません。
もし雨天などの荒天だった場合、立川花火大会 2017の開催はどうなるのでしょか?
公式ツイッターでは、多少の雨の場合は決行するとツイートされていました。強風を伴う雨などの荒天の場合は中止ではなく翌日に順延とのことです。

スポンサードリンク

立川花火大会 2017 雨天は中止ではなく翌日に順延

まずは立川花火大会2017の開催日時をおさらいしましょう。

日にち:2017年7月29日(土)
時 間:19:20〜20:20

立川花火大会2017の公式ツイッターでは、雨天の時の開催の可否について、次のようにツイートされていました。

多少の雨という表現が微妙ですが、基本的には雨天でも決行されると思っておいたほうがいいかもしれませんね。

ちなにみ、7月30日(日)の天気予報は”曇り”(降水確率40%)となっており、微妙な感じです…。でも土曜日よりかはいいかもしれませんね。

スポンサードリンク

雨天での順延 or 開催決定の発表はどこで分かる?

立川花火大会2017の開催決定or順延or中止の判断はどこで分かるのでしょうか。
↑のツイートにもあった通り、専用ダイヤルがあるようです。

朝7:30からということはその時点で判断するということなのでしょうか?
出かける前に、このツイッターアカウントを確認するのがベストかもしれませんね。最新情報がツイートされるようですので↓。

でも”多少の雨でも決行”ですから、折り畳み傘やポンチョなどの雨対策はしておいたほうがいいと思います。

スポンサードリンク

この話題の裏側を考える「水分確保も忘れずに」

筆者は立川花火大会2017は行ったことがないのですが、都内の花火大会に行くととにかくすごい人で、会場に向かう自動販売機は売り切れ状態になって辛い思いをしたことがあります。
とくに小さなお子様と一緒に行く場合は、一度花火を見る場所を確保すると身動きできなくなりますので、それまでに必ずペットボトルなど確保しておきましょう。水筒を持参してもいいと思います。
それか、身動きが取れない場所を選ば無い方がいいと思います。
花火大会は夜とはいえ暑いですし、ものすごい人混みですから熱気がすごいです。ご注意下さい。
※↑にも書きましたが、雨対策も忘れずに♪

薄い眉毛にお悩みのあなた!
男も女もフサフサ眉毛を手に入れよう♪
先着300名だけ89%OFFの980円!
>眉毛専用美容液『マユライズ』はこちら<


スポンサードリンク
コメント0

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)