U18日本代表 野球W杯 2017の日程と時間!テレビ放送はabemaTVがオススメ!

U18日本代表 野球W杯 2017の日程と時間!テレビ放送はabemaTVがオススメ!

 清宮幸太郎主将率いる我らが日本代表が出場する野球のU18・W杯が、2017年9月1日からカナダのサンダーベイで開催されます。正式には『第28回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ』といいます。
 今回は野球のU18日本代表2017のW杯の日程と試合時間(日本時間)などをお伝えしたいと思います。テレビ放送は残念ながら地上波では中継されませんが、インターネットテレビの『abemaTV』で生中継があります。スマホかパソコンで見ることをおすすめします。
【注目!】スーパーラウンドから地上波(テレビ朝日系)のテレビ放送あります!
【9月06日更新】オープニングラウンドの結果を更新しました。
【9月07日更新】スーパーラウンドの日程、時間を更新しました。
【9月08日更新】日本がオーストラリアに勝利しました(サヨナラ勝ち)。
【9月11日更新】日本は3位決定戦でカナダに勝利し3位に終わりました。

スポンサードリンク

野球のU18日本代表のW杯(2017)の日程やテレビ中継について

 第28回 WBSC U-18ベースボールワールドカップは日程的には2017年9月1日から9月11日まで行われます。まずは各6カ国ずつのグループAとBに分かれ総当り戦のオープニングラウンドを行います。日本代表はグループBです。

【グループA】
 カナダ
 韓国 
 チャイニーズ・タイペイ
 オーストラリア
 イタリア
 ニカラグア
【グループB】
 日本
 アメリカ
 キューバ
 メキシコ
 オランダ
 南アフリカ

 テレビ放送は地上波での中継はありません(決勝戦のみ朝日系列で地上波放送あり!)。オススメはabemaTVですが、BS朝日やJSPORTSなどでも放送があるようです。本記事ではabemaTVのテレビ放送時間をご紹介します。

U18 野球W杯の大会方式(ルール)

 オープニングラウンドで総当たり戦を行った結果、上位三チームがスーパーラウンドへ進出します。
 そしてスーパーラウンドでは勝ち上がったブループBの他2チームとの対戦成績を持ち越した上で、ブループAの3チームと対戦します。
 それらの計5試合分の成績の結果で上位2チームが決勝戦へ、3位と4位のチームが3位決定戦へと進みます。
 また、延長十回からはタイブレークとなり、『継続打順』が採用されます。一死一、二塁からのスタートとなります。

オープニングラウンドの日程と試合時間&abemaTVのテレビ中継の放送時間

 まずはオープニングラウンドの日程と日本時間、abemaTVが中継するテレビ放送時間をご紹介します。オープニングラウンドの日程は、日本時間で9月1日(金)〜5日(火)です。
※日本はグループBを2位で通過しました。

①9月1日(金)22:30〜
 メキシコ vs 日本 1 – 11○
 AbemaTV(放送時間)
 22:20〜02:30
②9月3日(日)06:00〜
 日本 vs アメリカ ●0 – 4
 AbemaTV(放送時間)
 05:50〜10:00
③9月4日(月)06:00〜
 日本 vs キューバ ○7 – 2
 AbemaTV(放送時間)
 05:50〜10:00
④9月5日(火)03:00〜
 オランダ vs 日本 1 – 3○
 AbemaTV(放送時間)
 02:50〜07:00
⑤9月5日(火)22:30〜
 日本 vs 南アフリカ ○12 – 0
 AbemaTV(放送時間)
 22:20〜02:30

スーパーラウンドの日程と時間

 日本はオープニングラウンドを2位で勝ち抜いたため、スーパーラウンドへと進みます。スーパーラウンドではAグループを勝ち抜いた1位〜3位の国とそれぞれ対戦します。

【グループA】
 1位:韓国
 2位:カナダ
 3位:オーストラリア
【グループB】
 1位:アメリカ
 2位:日本
 3位:キューバ

 スーパーラウンドの詳細な日程や時間は次の通りです。

■スーパーラウンド

9月7日(木)22:30〜
 日本 vs オーストラリア(B3位)
 【結果】○4 – 3
 AbemaTV(放送時間)
 22:00〜02:30

9月9日(土)06:00〜
 日本 vs カナダ(B2位)
 【結果】●4 – 6
 地上波(テレビ朝日系)06:00〜08:00
 解説:古田敦也、渡辺元智(前横浜高校監督)
 AbemaTV(放送時間)05:50〜10:00

9月10日(日)02:00〜
 韓国(B1位) vs 日本
 【結果】●6 – 4
 地上波(テレビ朝日系)02:00〜04:30
 解説:渡辺元智(前横浜高校監督)
 AbemaTV(放送時間)01:50〜06:00

スポンサードリンク

3位決定戦、決勝戦の日程と時間

 スーパーラウンドの上位4チームに残ると、3位決定戦か決勝戦を行います。日本にはぜひ決勝戦まで進んで欲しいものです!

■3位決定戦
 9月11日(月)01:00〜
 日本 vs カナダ
 【結果】○1 – 8

■決勝戦
※地上波のテレビ中継があります!(テレビ朝日系列)
 9月11日(月)06:00〜
 アメリカ vs 韓国
 【結果】8 – 0
 ※優勝はアメリカ(大会四連覇!)

スポンサードリンク

野球のW杯 U18日本代表(2017)の出場選手はこちら

 8月20日に発表された「第28回 WBSC U-18ベースボールW杯」に出場する20人の選手をご紹介します。

【監 督】
 小枝 守
【コーチ】
 米澤 貴光、大藤 敏行、東 哲平
【投 手】
 11:清水 達也
 13:川端 健斗
 14:三浦 銀二
 15:山下 輝
 16:櫻井 周斗
 17:磯村 峻平
 18:徳山 壮磨
 19:田浦 文丸
【捕 手】
 10:中村 奨成
 22:古賀 悠斗
【内野手】
 1:西巻 賢二
 2:鯨井 祥敬
 3:清宮 幸太郎
 5:安田 尚憲
 8:井上 大成
 7:小園 海斗
【外野手】
 9 :丸山 和郁
 21:伊藤 康祐
 24:増田 珠
 28:藤原 恭大

この話題の裏側を考える「過去は準優勝が最高」

 U18の野球のW杯は28回目を迎えるのですが、日本がU18のフル代表を派遣するのは今回が五度目になります。過去の四回の成績は準優勝が3回、6位が一回とまだ優勝がありません。今大会こそ優勝して欲しいですね。

①2004年(台湾開催)
 初めてフルで「高校日本代表」を派遣した大会。東北高・ダルビッシュ有(現ドジャース)を擁して準優勝に終わる。優勝はキューバ。
②2012年(韓国開催)
 花巻東・大谷翔平(現日本ハム)と大阪桐蔭・藤浪晋太郎(現阪神)の2本柱で挑むも6位に終わる。優勝はアメリカ。
③2013年(台湾開催)
 先発の軸として桐光学園・松井裕樹(現楽天)、抑えは瀬戸内高・山岡泰輔(現オリックス)で挑むもアメリカとの決勝戦では惜しくも2-3と敗れた。大阪桐蔭・森友哉(現西武)が攻守に渡って牽引した。
④2015年(日本開催)
 甲子園での決勝戦でまたしてもアメリカと対戦し1-2で惜敗。唯一の一年生で四番清宮幸太郎は通算27打数6安打2打点と実力を出しきれなかった。

薄い眉毛にお悩みのあなた!
男も女もフサフサ眉毛を手に入れよう♪
先着300名だけ89%OFFの980円!
>眉毛専用美容液『マユライズ』はこちら<


スポンサードリンク
コメント0

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)