中山功太の現在は彼女にDVで訴えられ裁判沙汰に!と週刊新潮が報じる

中山功太の現在は彼女にDVで訴えられ裁判沙汰に!と週刊新潮が報じる

 2009年R-1ぐらんぷりで優勝したピン芸人の中山功太さん(37)が現在、彼女(と思い込んでいた?)女性にDVなどの暴行を加えたとして訴えられ、裁判沙汰になっていると週刊新潮が報道しています。一体何があったのでしょうか。詳細をご覧ください。

スポンサードリンク

【週刊新潮】中山功太の現在。彼女にDVなどの暴行!?

 今回中山功太さんからDVなどの暴行を受けたと訴えたのは都内のキャバクラに努めていたA子さん(28)です。
 二人が出会ったのは今年の3月頃だったといいます。お客として来た中山功太さんは腰が低くて紳士的で、はじめはお笑い芸人だとは分からなかったそうです。それから約一ヶ月半後にあるパーティーで再会するのですが、そのときも優しかったそうです。
 そしてその翌日の深夜、中山功太さんに誘われ自宅に行き、関係を結びます。A子さんはその時のことを”軽率でしたが、彼が優しかったので気を許してしまった”と語っています。しかし、A子さんとしてはお付き合いしている認識はなく、中山功太さんのほうが”自分の女になった”と思い込んでいたように感じたそうです。

 その晩、A子さんがお店に出勤するとすぐに『好き?』などというLINEが中山功太さんから送られてきたといいます。A子さんは接客中で忙しいにも関わらずしつこくLIENが来るので途中怒ったほどだといいます。
 そして仕事が終わった深夜に電話をすると”後輩が家に来ている。顔を立てて来てくれ”とお願いされたそうです。A子さんはさっきの事をちゃんと話そうと思って中山功太さんの自宅を訪れることにしたのです。

 A子さんが部屋についたのは明け方だったといいます。室内には後輩芸人が二人いて、打ち合わせを行っていたようで、お酒の空き缶が並んでいたといいます。中山功太さんはA子さんのことを彼女だと言っていたようで、しばらくして中山功太さんが急に命令口調になったのです。

「突然、彼が私に”お前、布団敷け”と言ってきたんです。それまでは、○○ちゃんと呼んでいたのに。それで、私が帰ろうとすると揉み合いになり、腕や髪を引っ張り回して、床や壁に叩きつけたのです」
(引用:週刊新潮 9月14日号)

 A子さんはなんとかしてその場から逃げ帰ったものの、肘や腿などに打撲を負ってしまいます。
 さらに、翌日から数日間”好きだ”とか”声を聴きたい”などのメッセージや着信が多数あったのだそうです。A子さんが”連絡しません”と言っても”今でも大好きや”などとストーカーじみた行為が続き、怖くなったといいます。

追い詰められた彼女が訴えを起こし裁判沙汰に

 このような中山功太さんのしつこい行動に対して精神的に追い詰められたA子さんは『急性ストレス性障害』と診断され、ついに仕事も出来ない状態となってしまったそうです。
 そして弁護士に相談し、中山功太さんに示談を持ちかけたところ拒否されたといいます。そこで220万円の損害賠償を請求することになり、9月1日から東京地裁で裁判が始まったようです。
 これに対して中山功太さんは週刊新潮の取材に対して次のように語っています。

一番の争点が髪を掴むなどの暴行や暴言ですが、ともにございません。向こうは付き合っているつもりはなかったと途中から言っていますが、初日にシャンプーや化粧品を置いて行っています。その時点で僕は付き合っていると思っていました。メッチャ好きになりましたし、なぜ、こうなったのか、理解できません」
(引用:週刊新潮 9月14日号)

 付き合っているとか付き合ってないとかよりも前に、女性に対してDVはダメですよね。あと拒否されているのに執拗に連絡するのもダメだと思います。
 筆者の隣人の旦那も酔うと奥さんにDVなどの暴行をする人で、普段は(しらふの時は)すごくいい人なのに酔うと人が変わってしまうようです。そのご家庭は現在離婚協議中なのですが、中山功太さんもお酒が入ると彼女に暴力を振るってしまう人なのかもしれません。

スポンサードリンク

中山功太の現在は月収一万円!?

 2017年4月、テレビ東京系の番組『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告〜』に出演した中山功太さんは、現在の月収が一万円まで転落したことを明かしていました。


出典:R-1ぐらんぷり公式サイト

名 前:中山功太(なかやまこうた)
生年月日:1980年06月24日
出身地:大阪府大阪市
血液型:A型
身長体重:170cm 70kg
趣味:ビジネスホテル宿泊・大食い
1999年 NSC大阪校 22期生

 中山功太さんは二年連続でR-1ぐらんぷりの決勝に進出し、2009年に見事優勝を果たします。筆者も見ていたのですが面白かったことを記憶しています。
 そして当時の月収は最高で600万円以上となったそうで、大阪でのレギュラー番組を捨て、東京へ進出します。しかし、そこから転落人生が待っていたのです…。
 R-1ぐらんぷりの優勝でブレイクするまでは舞台を中心に活躍してきた中山功太さんにとって、なかなか東京でのテレビ番組でどう振る舞っていいかわからず、すぐに仕事がなくなってしまったといいます。当時家賃20万円で借りたマンションもわずか9ヶ月で引き払うことに…。
 現在の月収は直近三ヶ月が9万、2万、1万だといいます。実力はあるはずなので、頑張って欲しいと思います。でもDVはダメです!!
 ちなみに以下は2009年に優勝した時の順位です。現在も活躍している芸人さんを押しのけての優勝ですよね。

1位:中山功太
2位:エハラマサヒロ
3位:バカリズム
3位:COWCOW山田與志
5位:あべこうじ
6位:サイクロンZ
7位:鬼頭真也(夜ふかしの会)
8位:鳥居みゆき
9位:岸学
10位:夙川アトム

スポンサードリンク

この話題の裏側を考える「仕事がうまくいかないストレスのせい!?」

 筆者はアラフォー世代なのですが、ここ数年、本当に酒癖が悪くなってきているのを実感します。年齢的に弱くなっているのもあるとは思うのですが、暴言がヒドいようなのです。
 飲んで帰って来た時に、意味の分からない暴言を吐くことが多いらしく、家でちょっと飲みすぎた時などは子供たちを怒ってしまったり、嫁に文句を言ったりしてしまいます。まだ暴行はないのですが、今後怖いです。
 ではなぜそのようになってしまうのでしょうか。やはりこの歳になると仕事や家族など抱えるものがドンドン増え、一方で体が衰えはじめ、物事が何ひとつ思うように行かなくなり、そのようなストレスが日々積み重なって酒に逃げる…と言った風にしてこのような荒れた飲み方になるのではないでしょうか。知り合いでも年々飲むと面倒くさくなる人も多いですし(笑)。お酒で人を傷つけないように十分注意しないといけないですね!

薄い眉毛にお悩みのあなた!
男も女もフサフサ眉毛を手に入れよう♪
先着300名だけ89%OFFの980円!
>眉毛専用美容液『マユライズ』はこちら<


スポンサードリンク
コメント0

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)