春風亭昇太はバツイチじゃない!初恋相手は中学時代の音楽の先生だった!

春風亭昇太はバツイチじゃない!初恋相手は中学時代の音楽の先生だった!

前回の放送で、初の笑点司会を無事務めた春風亭昇太さん(56)。個人的にはまだまだ余裕が無さそうに感じましたが、新メンバーで年下である林家三平さんも加入して笑点の雰囲気が一気に若返った感じがしました。さて、そんな春風亭昇太さんに対して「バツイチ?」という噂が出ています。そしてさらに、初恋の相手が判明したのです!。今回は、笑点の新司会者・春風亭昇太さんの学生時代について迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

春風亭昇太はバツイチなのか?

独身キャラで有名な春風亭昇太さんですが、「実はバツイチなんじゃないの?」と噂になっているようです。でも調べてもそんな事実はなく、逆に「早く結婚しなさい!」と母親に言われているくらいです。もしかして「独身キャラ」を全面に出しすぎた為に、逆に「バツイチを隠したいんじゃないの?」と勘ぐられたのかもしれませんね。ま、個人的にはどっちでもいいんですけど(笑)。世の中には有名人のプライベート、特に彼氏彼女、嫁さん旦那さんが気になる人が多いようです。そしてこんな面白いツイートを発見しました(笑)。

御年56歳でバツなしの独身っていうのも珍しいです。このままきっと独身なのかもしれませんね。

春風亭昇太の初恋相手は中学時代の音楽の先生

今日発売のFLASHに、春風亭昇太さんの初恋相手の話が掲載されていました。本人自らが語った訳ではないのですが、中学の同級生が以下のように語っています。

「中学のときに若くてきれいな音楽の先生がいて、彼はずっと憧れていた。ブラスバンド部に入ったのも先生に会うため(笑)。山口百恵似で男子生徒たちからはすごく人気でした」
【引用元:FLASH 2016年6月14日号】

では、実際のところ、その音楽の先生は春風亭昇太さんの初恋の想いに気付いていたのでしょうか?実際に話しを聞いてみると残念ながら好意は感じていたものの、「生徒としかみていませんでした(笑)」と語っています。そりゃそうですよね。さすがに中学生をしかも担当する生徒に対して異性として見るわけにはいきませんからね。でも春風亭昇太さんのことはよく覚えているそうで、当時まだ短大を卒業したばかりの新米教師だったので、誰もやりたがらない音楽係立候補してくれて、いつもニコニコしながら先生の元を訪ねてくれていたそうです。とにかくかわいらしいイメージで、ことあるごとによくいろんな話をした記憶があるそうです。一緒に授業の準備なども優しく手伝ってくれたりして嬉しかったのを覚えているとのこと。当時の同級生の話によると、雰囲気や仕草は今と変わらないそうです。よくしゃべる割には照れ屋で女の子と話すところは見たことがなかったほどシャイだったようですね。でもさすがに思春期の男の子ですから、異性への興味は健全だったそうです(笑)

「彼とはよく夜の勉強会と称して友達の家に泊まり、いかがわしいビデオを囲んで見ていた思い出がある。彼女はいなくて、女の子からモテたこともなかった」(同級生談)
【引用元:FLASH 2016年6月14日号】

春風亭昇太の高校、大学時代

高校時代は、意外にもソフトボール部に所属していたそうです。中学ではブラスバンド部だったのにどうしたのでしょう(笑)。運動神経はあまり良くなかったようで、ソフトボールよりも自習時間にプロレスの実況をして遊んでいたのが楽しかった思い出のようです。高校時代にプロレスごっこって意外と幼かったんですね(笑)。

さらに大学時代は落研に入ります。鎌倉のお蕎麦屋さんに行った時に若いカップルが『新宿末廣亭の落語が面白かった』と話しているのを蕎麦で聞いて落語家になることを決意したそうです。落研時代にはテレビ東京の「大学対抗落語選手権」でなんと優勝します。その後大学中退を決意し、春風亭柳昇に入門します。前座時代からテレビやラジオにも出演し、落語ファン以外にも知られるようになったそうです。笑点メンバーになってからも、中学時代にやっていたブラスバンド部の成果が発揮されます。三遊亭小遊三さんがリーダーを務める『にゅうおいらんず』というデキシージャズバンドでトロンボーンを吹いているそうです。さらには城めぐりにハマっていたり、プロレスの覆面をまとめ買いしたりと多趣味のようです。やっぱり独身だからできるんでしょうかね(笑)。

スポンサードリンク

この話題の裏側を考える

春風亭昇太さんが笑点の司会者になったのは、歌丸師匠のご指名だったようですね。個人的には回答も面白いしいい人そうだなぁとは思っていましたが、まさか司会者に抜擢されるとは夢にも思っていませんでした。司会者=名誉職みたいな印象があったので、正直年功序列かと思いきや全く違ったんですね。でも最終的に決め手となったのは、昇太さんの人柄というのが大きかったようです。司会者は進行しながら回答者にツッコんだりツッコまれたりしないといけませんから、出演者とのあうんの呼吸が大事だそうです。昇太さんは師匠の方々とも非常にうまくやっているし、若手からも慕われているということで司会に向いていると判断されたようですね。でも、肝心の落語の力も素晴らしいそうです。要するになんだかんだ言ってもトータルで力があったということなのでしょう。来週以降もしばらく笑点から目が離せませんね。

【PR】薄い眉毛にお悩みのあなた!【PR】
男も女もフサフサ眉毛を手に入れよう♪
先着300名だけ89%OFFの980円!
>眉毛専用美容液『マユライズ』はこちら<

【人気記事】
> 【NEW】狩野英孝と交際の地下アイドル 飛沫真鈴が加藤紗里に似ていた!
> 【NEW】狩野英孝にフライデー!17歳JKとの淫行疑惑で事務所を解雇or引退か
> マギー フライデーの横山健との不倫はガセ!?
> 講談社の編集次長 朴の子供の年齢や経歴
> 錦織圭の彼女 観月あこと破局へ?と女性自身「両親が結婚を許してくれない」
> 小林麻央が闘う新歌舞伎座の呪いと成田屋の因縁!

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)