アンタッチャブル柴田「あの件」を週刊女性が報じた!嫁との離婚理由に驚き!

アンタッチャブル柴田「あの件」を週刊女性が報じた!嫁との離婚理由に驚き!

アンタッチャブル柴田といえば、女性問題で謹慎していたという印象ですが、最近ようやくちらほらテレビで見かけるようになりましたね。そんな彼が実は去年の5月に嫁さんと離婚していたそうなんです。どうせまたアンタッチャブル柴田の浮気とか女性問題が理由でしょ?と思いきや、原因は嫁の「あの件」だったそうです。その「あの件」について今日発売の週刊女性で全貌が明らかになっていました。詳細を御覧ください。

スポンサードリンク

週刊女性が報じたアンタッチャブル柴田と嫁との離婚理由である「あの件」とは

週刊女性の報道によりますと、「あの件」とはズバリファンキー加藤とのダブル不倫&妊娠です。私は今朝この週刊女性のニュースを見た瞬間、一気に目が覚めました。というか寝ぼけてたこともあって最初意味がわかりませんでした(笑)。元ファンキーモンキーベイビーズのボーカルのあのファンキー加藤がダブル不倫!?でまず驚き、さらに妊娠させて認知して、養育費も払うことまで話し合いで決まったと言いますから、開いた口が塞がりませんとはまさにこの事ですよね。とにかく嫁との離婚理由が一言で片付けられないから「あの件」となったのでしょう。ちょっと話が複雑なので、週刊女性のスクープ内容を整理します。

まず、アンタッチャブル柴田の嫁とファンキー加藤が出会ったのが今から1年半前だと言いますから、その時お互い配偶者がいます。ファンキー加藤にも2013年に結婚した元マネージャーの嫁と息子が一人います。出会いのキッカケはファンキー加藤の後輩が開いた飲み会の席だったようです。その後どのようにして不倫関係になったのかはわかりませんが、アンタッチャブル柴田の嫁はファンキー加藤の地方ライブにも一緒に付いて行って一緒に泊まったりしていたそうです。この時点でアンタッチャブル柴田の夫婦関係は破綻している気もしますが…。二人の子供は誰がどういう理由で面倒を見てたのでしょうね?「あの件」と言われている離婚理由としては、単純に嫁さんがファンキー加藤の事を好きになったので、ケジメをつけるということだったようです。しかし、離婚から4ヶ月後の去年9月に妊娠が発覚し、話し合いの結果、DNA鑑定をして、ファンキー加藤が認知をして、具体的な養育費まで決まったそうです。

ファンキー加藤は嫁の旦那がアンタッチャブル柴田だったとは知らず…

実は、その話し合いというのが何度もされる中で、事務所の人が立ち会ったりいろいろしてたみたいなのですが、柴田とファンキー加藤が同席したことがあって、この時初めて柴田の嫁だったということを知らされたそうです。しかもこの二人実は友人だったらしいのです。そもそもファンキー加藤は柴田の嫁の事を既婚者だとも知らず、子供がいることも知らなかったそうですから、悪いのはアンタッチャブル柴田の嫁ですよね。二人ともお気の毒です(汗)。

スポンサードリンク

この話題の裏側を考える

どうしても引っかかるのですが、ファンキー加藤は不倫はしてしまったものの、今の嫁さんと別れる気もなければ、関係が冷めているわけではないのに、なぜアンタッチャブル柴田の嫁は、一方的に好きになっただけで旦那と離婚にまで踏み切ったのでしょうか?別に好きになっただけで離婚までしなくていいですよね?お子さんも二人もいらっしゃるのに。なんかこのニュースは裏があるようにしか思えません。出産予定日は今月ということですから、恐らく妊娠したのは10ヶ月前として去年の9月前後でしょうから、離婚時にはまだ妊娠していませんよね。単純に避妊に失敗しただけなのでしょうか。なんだか生まれてくる子供が不憫でなりません。

それとファンキー加藤さんについても、ちょっと残念ですね。アツい真っ直ぐなメッセージ性のある音楽は私も子供たちも好きでしたが、これからは嘘っぱちに聞こえてしまいます。

それと、こんなひどい目にあっているのにアンタッチャブル柴田が元嫁に対して優しいのが気になります。というか納得いきません。週刊女性の記者には「俺は、奥さんをかばいたいから」とか言っちゃってるし、どんだけ優しいんだよと思ってしまいました。嫁とファンキー加藤の子供が生まれたら奥さんの体が心配なので見に行くかもとまで言ってます。そもそも別れた嫁をいまだに「奥さん」って呼んでいいんですかね?よくよく考えるとなんだかわけがからないニュースでした(笑)。ま、当人同士話し合いが付いているそうなのでいいのではないでしょうか?生まれてくる子供が可哀想ですけどね…。

薄い眉毛にお悩みのあなた!
男も女もフサフサ眉毛を手に入れよう♪
先着300名だけ89%OFFの980円!
>眉毛専用美容液『マユライズ』はこちら<


スポンサードリンク
コメント0

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)