早川史哉(新潟)が急性白血病!生存率を調べてみた!

早川史哉(新潟)が急性白血病!生存率を調べてみた!

またしてもガンのニュースが飛び込んで来ました。アルビレックス新潟のDF早川史哉選手が急性白血病と診断されたことが発覚しました。急性白血病といば血液のガン。気になる早川史哉選手の生存率や予後について調べてみました。

スポンサードリンク

早川史哉(新潟)が急性白血病と診断された経緯

そもそも早川史哉選手のことをご存知ない方も多いと思いますので簡単ですが、早川史哉選手の紹介と、急性白血病と診断されるまでの経緯をご紹介します。

早川史哉選手はJ1アルビレックス新潟に所属する22歳のディフェンダーの選手です。中学・高校時代はアルビレックス新潟の下部組織に所属しており、高校卒業と同時にアルビレックス新潟のトップチームに入団すると思われていたのですが、筑波大学に進学します。このことは当時話題になったそうです。2011年にはU-17W杯メキシコ大会で5戦3得点の活躍をみせ(当時は攻撃的なポジションだった)、U-17日本代表の世界8強入りへ貢献します。メンバーには現在もオリンピック代表世代で活躍中のDF植田直、FW鈴木武蔵、MF南野などがいました。

筑波大へ進学後は主将を務め、今年2016年に古巣への復帰という形でアルビレックス新潟へ加入しました。ルーキーながら開幕戦である湘南ベルマーレ戦から3戦連続でフル出場を果たすも、その後の5試合はベンチ入りのみで出場はなく、4月24日の第8節・名古屋グランパス戦後にリンパ節に腫れが見られたため、新潟市内の病院で精密検査を行っていたようです。そして診断の結果「急性白血病」と診断されたのです。アルビレックス新潟の公式HPに早川史哉選手のコメントが掲載されています。

いつも応援してくださりありがとうございます。
サポーターの皆さんから受ける応援は幼い頃から夢見ていたもの以上であり、いつも自信や力を与えてくれました。だからこそもう一度、みなさんに元気な姿をお見せできるように病気と闘います。厳しい闘病生活になると思いますが、病気と闘う姿勢や復帰を目指す歩み方を通じて、同じ病気や様々な病気と闘っている人、多くの人に勇気や希望を与えることができればと感じています。
華やかじゃないけど自分らしく地道にコツコツと。
もう一度大好きなクラブ、アルビレックス新潟に戻ってこられるように頑張ります!
【引用元:http://www.albirex.co.jp/news/top_team/49107】

ちょっと古いですが、早川史哉選手がアルビレックス新潟に入団が決まった時の記者会見の模様をご覧下さい(この時はまだ大学4年生です)。

この会見から1年も経たないうちに急性白血病と診断されるのかと思うと、胸が苦しくなります…。

急性白血病の生存率を調べてみた!

急性白血病というとどうしても私は古い人間なので最悪の事を考えてしまいます。あまり詳しくはないのですが、有名人の方でも急性白血病で亡くなられて人も相応数いらっしゃいますよね。女優の夏目雅子さん(27)やカンニング竹山さんの相方・中島忠幸さん(35)、歌手の本田美奈子さん(38)などなど、多くの方が若くしてお亡くなりになっています。そういうイメージがありますので、今回の早川史哉選手のニュースを聞いて、生存率が非常に気になってしまいました。私は医者ではありませんので、詳しいことは分かりませんが、生存率について色々と調べた結果をまとめてみました。お時間あれば見ていって下さい。

まず、生存率についてですが、昔は「不治の病」と考えられていたのですが、最近では化学療法や造血幹細胞移植の進歩によって、完治することも可能になったそうです。しかし、喜ぶのは早く、その生存率は思ったほど高くありません。急性白血病にもいくつか種類がありますし、見つかった時の状態にもよりますので、一概に何%ということは出来ないのですが、一般的には30%~40%位だと考えられています。早期発見できたステージIの場合ですと、5年生存率が約65%~85%というデータもありました。もし、早川史哉選手の発見が早かったのであれば、助かる可能性は高いと思われます。とにかく先ほど書きました通り、昔のように「不治の病」では無くなったことは事実のようです。希望を持って治療すればサッカー選手として復帰することも可能かもしれませんね。

スポンサードリンク

この話題の裏側を考える

私の知り合いに、娘さんが小児白血病の人がいます。今は中学生ですが、おそらく抗がん剤の副作用と思われる髪の毛が抜け落ちて、いつもニット帽をかぶっています。今でこそ外を出歩いたり、友達らしき人と楽しそうにしている様子をたまに見かけるのですが、小学校時代は入退院を繰り返し、病院で同じ病気にかかった友達が次々と亡くなっていったりと、本当に苦しい闘病生活を送っていたそうです。いくら知人とはいえ、あまり根掘り葉掘り聞くわけにもいかず、細かい病状はわかりませんが、旦那さんの方は、辛くて辛くてどうしようもなくなり、泣きながら走って気を紛らわせていたそうです。それほど白血病という命に直結する病気の治療というのは、苦しいものだということを知りました。

私は母をガンで亡くしたので、ある程度は気持ちは分かるのですが、やはり親と子では違いますよね。今回、早川史哉選手は病気と戦う宣言をしています。おそらくまだ独身だと思いますので、奥さんや子供さんの心配は入りませんが、親御さんは身を切られる思いだと思います。是非、病気に打ち勝って頂きたいとお祈りしております。

【PR】脱毛が初めてのあなた!
つるスベお肌を手に入れよう♪
今なら5月限定の98%OFF!
人気の3カ所が脱毛できて、360円!
スポンサードリンク
コメント0

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)