荻上チキが週刊文春の一夫二妻報道で炎上!「浅はかなものがあった」と謝罪

荻上チキが週刊文春の一夫二妻報道で炎上!「浅はかなものがあった」と謝罪

 萩上チキ氏(34)をご存知でしょうか?私は初めて聞く名前だったのですが、TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」のメインパーソナリティーを務めている、政治経済からサブカルまで切れ味鋭く論じる評論家のようですね。サンデーモーニングやNEWS23クロスなどにもゲスト出演することがあるそうです。そんな萩上チキ氏に週刊文春が一夫二妻のゲス不倫を報じて炎上しています。これに関して昨日、自身のTBSラジオで「家族、相手の女性を傷つけて申し訳ない」と謝罪していました。一体何があったのでしょうか、詳細を見てみましょう。

スポンサードリンク

週刊文春が荻上チキの一夫二妻を報じて炎上

荻上チキ氏を知る人物が、今回の一夫二妻ゲス不倫について、以下のように語っています。

「荻上チキ氏は、平日は毎日深夜までラジオの生放送があり、完全な夜型生活。奥さんが子育てを一手に担ってきました。ところがその女性にのめりこみ、離婚まで口にするようになった。働いた経験がほとんどない奥さんにとっては残酷すぎる宣告です。その末にあろうことか”一夫二妻”とも言える生活になっているのです」
(引用元:週刊文春 7月14日号)

「その女性」と言われているAさんという女性は、有名国立大を出ている出版社に勤務する二十代の女性です。出会ったのは荻上チキ氏が定期的に開催している勉強会でした。アプローチしたのは荻上チキ氏から。徐々に深い関係になると、Aさんは両親との同居をやめ一人暮らしを始めたのです。

週刊文春が二人のLINEを入手

 週刊文春とLINEといえば、ベッキーと川谷のゲス不倫を思い出しますが、今回週刊文春が報じているLINEは画像ではなく文字だけです。でもどこからそれを入手したのか、相変わらず週刊文春さんってスゴいですね…。

<すきすきだいすき>
<愛を創作しよう>
<全身全霊で恋するよ>
<小さなことで感情がゆさぶられるので 楽しかったりつらかったり これが恋か>
(引用元:週刊文春 7月14日号)

恐らく1,3行目がAさんで、2,4行目が荻上チキ氏のLINEだと思われます。さすがは評論家って感じですね。「これが恋か」とか好きな女性に送ります?(笑)。実は荻上チキ氏、Aさんと何度も別れようとしたそうなのですが、すぐに我慢できずに会いたくなってしまい、結局ズルズルとお付き合いを続けてしまっていたようです。そしてついにたどり着いたのが”一夫二妻”という異様な関係だったのです。

「奥さんはかなり悩み、弁護士にも相談をしていたそうです。結局、荻上チキ氏は妻とも愛人とも別れられず、Aさんは今年三月に荻上チキ氏が妻子と暮らす自宅から徒歩一分の距離にあるマンションへ転居。荻上チキ氏はそこでAさんと同棲生活を始めました」
(引用元:週刊文春 7月14日号)

荻上チキ氏は妻とは離婚したいと思う一方、子供たちと一緒に過ごす時間をどうしても諦めきれなかったようです。

週刊文春が不倫相手のAさんを直撃

そんな一夫二妻状態の生活を送るAさんに週刊文春が電話で話を聞いたそうです。

「いま同じ建物に住んでいることは、奥様も了承されているので、それを不倫関係と呼ぶことはやめていただきたいです。『家族としてやっていこう』という話はしていました。それは荻上さんと私、一対一の関係ではないとお伝えしておきます。」
(引用元:週刊文春 7月14日号)

かなり強気の姿勢ですね…。ただ、世間一般的には今の状態を『不倫』と言うことは分かってはいるようで、奥様を傷つけたことは否定出来ないという発言もしていました。

荻上チキ氏は現在、Aさんと別れていた

 一方、週刊文春は荻上チキ氏にも取材を申し込んでいて、メールで回答があったそうです。趣旨としては以下の様な内容でした。

・2015年の夏頃Aさんに好意を持ち始め、『離婚が成立したら交際してほしい』と伝えた
・妻と離婚協議を進め、その過程で別居、今年の3月からAさんと同棲した
・Aさんとの同棲を妻が承認していたというのは違う

現在は、子どもと離れることが難しいと判断し、Aさんとは別れ、奥さんとの関係を修復する方向で話し合いを進めている最中とのことです。そして、昨日7月6日の自身のラジオ番組の冒頭で、今回の週刊文春の報道に対して以下のように謝罪していました。

「私自身の浅はかなものがあったことは確かだと思います。家族、相手の女性を傷つけてしまったことを申し訳ないと思います」
(引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160706-00000185-nksports-ent)

スポンサードリンク

この話題の裏側を考える

 荻上チキ氏は若くして結婚したこともあってか、恋愛経験が乏しい印象を受けました。LINEに「これが恋か」って奥さんとは恋愛しなかったのでしょうか?そして、残念なのがこういう評論家の人たちがプライベートでこういうだらしないことをやっているとコメントに全く説得力が無くなってしまうんですよね。いろんな事知っててすごいなぁ~と思っていたのですが、結局は実体のない机上の空論に感じてしまいます。自分の男女関係もコントロール出来ない人が何を難しいことを喋ってるんだと。まずはそっちをどうにかせい!と。いくらいろんな難しいことを分析したり予測したりできても、結局人類は男女の恋愛をコントロールすることは出来ないんでしょうね…。

最後になりましたが、荻上チキってジャルジャルの後藤(左上)に似てませんか?

【PR】脱毛が初めてのあなた!
つるスベお肌を手に入れよう♪
今なら5月限定の98%OFF!
人気の3カ所が脱毛できて、360円!
スポンサードリンク
コメント0

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)