小池百合子に都知事選の勝算あり「森降ろし」で安倍首相と利害一致か

小池百合子に都知事選の勝算あり「森降ろし」で安倍首相と利害一致か

 自民党からの推薦を得られなかったことが逆に良かったのか、都知事選では今のところ小池百合子氏が一歩リードの雰囲気があり、勝算も見えつつあります。しかしながら自民党の「分裂選挙」の引き金となった「強行出馬」で自民都連は依然として怒っているようです。一方、このゴタゴタに対して静観の構えを見せているのが自民党総裁の安倍首相。それは何故かというと、その背景には小池百合子氏と安倍首相との間に「森降ろし」という利害の一致があったというのです。詳細をみてみましょう。

スポンサードリンク

小池百合子に都知事選の勝算ありの理由とは

 自民都連の了承も得ずに勝手に都知事選に出馬してしまったことで、自民都連を激怒させてしまった小池百合子氏。7月11日には自民都連から「都知事選における党紀の保持について」という文書が国会議員や地方議員に配布されるという異例の事態となっています。この文書では自民党が推薦した増田寛也氏以外の候補者を応援した場合は「除名などの処分対象になる」と警告するものです。一気に勝算が潰えたかにみえたのですが、これが逆に功奏し、なおかつ野党統一候補の鳥越俊太郎氏のいろんな失態も手伝って、小池百合子氏の勝算が見えてきた感があります。

 選挙戦はこれから後半戦に入り形勢がどうなるか予断を許しませんが、それとは別なところで、小池百合子氏に思わぬ援軍が登場したのです。自民党のベテラン地方議員はこの奇妙な援軍に対し、以下のようにささやいています。

「小池さんは、対立する自民都連を敵に仕立てて戦うポーズを見せることで、有権者の同情票を集めようという魂胆がミエミエなのに、なぜか冒頭解散の奇策を実現すべく、数人の自民党員が小池サイドに立って都議への根回しを初めているんです。そもそも、解散は議会の知事不信任決議を受けて初めてやれることで、知事単独ではできません。その実現のために自民が汗をかく。この動きは異常です」
(引用元:週プレ 2016年8月1日号No.31)

 さらに、共産党のある都議も以下のように証言しています。

「小池さんのパフォーマンス力に恐れをなしたのか、自民都連の半数がひそかに『百合子詣で』をしています。あれだけ批判しながら、小池候補当選の暁には、冒頭の都議会解散に賛同するとすり寄っているようです」
(引用元:週プレ 2016年8月1日号No.31)

 そのような行動は、自民都連から出された文書の内容に反すると思うのですが、自民党員が小池百合子氏をサポートして大丈夫なのでしょうか?衆議院の若狭勝氏なんか思いっきり街頭演説で応援しちゃってますが、この自民都連の文書ってどこまで拘束力があるのかよくわかりませんね…。若狭勝氏の本心はわかりませんが、水面下で小池百合子氏のサポートを行う背景には、東京五輪の成功に向けて邪魔となった森元首相を排除したいという官邸の思惑があるそうなのです。↓次に続きます。

「森降ろし」という安倍首相との利害の一致

 現在、JOC(日本オリンピック委員会)は2億2000万円の裏金をコンサル会社に支払い、東京五輪の開催を「黒いカネ」で買ったとの疑惑を持たれています。フランス検察庁がこの招致収賄疑惑の解明に取り組んでおり、リオ五輪開催の前後にもその捜査結果が公表される予定となっています。このように日本は世界のスポーツ界から批判を浴びている状況にもかかわらず、森元首相は「不正はない」の一点張りで、全く対処する気配がないそうです。官邸としては、このまま森元首相に任せるわけにはいかない、できれば勇退したもらいたいというのが本音でして、そして、ちょうど渡りに船のような形で小池百合子氏が都知事選に名乗りを上げたため、官邸は小池百合子氏を利用して「森降ろし」をやろうという魂胆なのです。

 ではなぜ、小池百合子氏が「森降ろし」に利用できるのか。これは私も知らなかったのですが、小池百合子氏と森元首相との間には「遺恨」があるそうなのです。森元首相は小池百合子氏が保守党から自民党にくら替えして、安倍派である清和会に入ったことを毛嫌いしていたそうで、「あんな女、俺が政治生命を断ってやる」などとよく悪口を言っていたそうです。新参者の小池百合子氏からすると相手は首相経験者でもある大物ですから、じっと耐え忍んでいたそうですが、反撃しようとそのチャンスを虎視眈々と狙っていたようです。そして、ようやく巡ってきたのが今回の東京都知事選挙。官邸のこのような思惑も知っていた小池百合子氏は大胆な行動に打って出たのでした。

 官邸としては今なお安倍政権にも一定の影響力を持つ森元首相が邪魔だった、一方の小池百合子氏も長年の恨みを晴らしたい、「森降ろし」という利害の一致によって、小池百合子氏は官邸から守らえているということのようです。今回の都知事選で小池百合子氏が大胆な行動をとれるのも、「官邸は連携できる都知事を望むはず」という裏がとれていたからだと言われています。

スポンサードリンク

この話題の裏側を考える

 小池百合子氏と安倍首相が「森降ろし」をしたいのは分かったのですが、だからと言って安倍首相は自民都連も蔑ろには出来ないと思います。官邸の思惑としては自民都連を立てて、自民党後任候補は増田氏としつつも、裏では小池百合子氏が当選できるように根回しする。あわよくば小池百合子氏に当選して欲しいと思っているのでしょう。ただ、いくら自民都連と森元首相がズブズブの関係とは言え、議会の解散は相当難しいのではないでしょうか。「議会の解散→小池派の候補を立てる→当選して都議を刷新」というシナリオの先に森元首相を勇退へ追い込みたいという思惑があると思うのですが、初っ端の「議会の解散」は、地方地自体の首長は「議会に不信任案を出された時」しか出来ないので、ほぼ不可能だと思います。↑でも触れましたが、都議会の解散の実現のために自民が汗をかくとはいったいどういうことをやっているのか非常に気になります…。

 それと、個人的残念なのが小池百合子氏にはやはり自民党を飛び出して欲しかったですね。出るからには確固たる勝算がなければ出馬しないでしょうが、結局裏では安倍首相とつながっているのであれば、森さんを降ろすことに成功したら重要なポストについて、将来的には女性初の総理を狙っていることがミエミエです。政治家なのでそこを目指すのは当たり前かもしれませんが、これまでの身の振り方もそうだったように、思惑が見え見えすぎてどうしても素直には応援したくないのが私の本音です。目的はどうであれ、とりあえず私利私欲を捨てて、東京都のために頑張って欲しいものです。

【PR】薄い眉毛にお悩みのあなた!【PR】
男も女もフサフサ眉毛を手に入れよう♪
先着300名だけ89%OFFの980円!
>眉毛専用美容液『マユライズ』はこちら<

【人気記事】
> アレクサンダーにフライデー!不倫相手はSNSで知り合ったファンの美女!
> 安倍晋三首相と福原愛のツーショット写真が中国ネット上で炎上【週刊新潮】
> 中居正広と武田舞香に熱愛報道!亡き父にも紹介の本命【女性セブン】
> 順正学園と安倍首相が吉備国際大学でも癒着か!約30億円がダタに!?
> 加計学園の理事長と安倍首相が癒着か!腹心の友へ36億の土地を無償提供

スポンサードリンク
コメント2

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By ななし

    都の財政について透明化をうたっているので、今後は外人ナマポも含めて無意味な費用の削減に取り組むだろうね。
    外人ナマポかパテョンコ規制締め上げのどっちか一つ出せば、議会から不信任案を引っ張れる。
    伝家の宝刀=議会解散を抜くのって、意外に簡単なのだよ。

  2. By もも

    もういい加減、利権の国を普通に戻さないと恥ずかしい、小池さん此処で丸川さんと裏でタグを組今までのお金の件を明確にしてお金のないリオが素晴らしいオリンピックやれてます。どれくらいの費用ですかね。安部さんもTPPをされてた大臣甘利とか言いましたね、あの件を明確にしないと、国民はうやむやにするのかな?十もつています。森さん貴方が亡くな蔦あと、子供や孫の為後ろ指指されないようにあと少しの人生ですよね世間に、恥じない生き方をされてはどうですか。小池さんが、此が出来れば日本は良くなります。全国の市長が真似ればよい。豊かな国ができます。日本人は、真面目に働きますので、働かないのは、役人だけ、無能な、役人入らないのでロボットにすれば、経費うきますよ。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)