野村周平「泥酔でアゴから流血」と週刊文春!現場に桐谷美玲はいなかった

野村周平「泥酔でアゴから流血」と週刊文春!現場に桐谷美玲はいなかった

 ここの所低迷が続いているフジテレビの月9ドラマですが、現在放送中の桐谷美玲主演のドラマ「好きな人がいること」は初回放送の視聴率が10.1%とまずまずの好スタートを切っています。そのドラマに出演中のイケメン三兄弟役の一人である野村周平さん(22)が共演者の三浦翔平さん(28)と山﨑賢人さん(21)の三人で飲んでいる時に泥酔してしまい、アゴをぶつけ流血するという事件を週刊文春が報じています。一体どういうことなのでしょうか。詳細をご覧下さい。

スポンサードリンク

週刊文春が報じる野村周平「泥酔でアゴから流血」事件

 週刊文春が報じた野村周平さんの「泥酔アゴ流血」事件。事件が起きたのはドラマ「好きな人がいること」がスタートする7日前の夜でした。こちらもドラマの共演者である浜野謙太さんのバンド『在日ファンク』のライブ会場に、イケメン三兄弟である三浦翔平さんと山﨑賢人さんと今回泥酔でアゴから流血してしまう張本人の野村周平さんがいました。他にもフジテレビのドラマスタッフや共演者である菜々緒さんの姿もあったとか。その時この三兄弟はとにかくはっちゃけていたそうで、お酒を飲んでベロベロの泥酔状態だったとか。居合わせた客の話によると、三浦翔平さんは喫煙所で「おっぱいダメっすか?」と絡んでいたようです(笑)。一方、野村周平さんと山﨑賢人さんは肩を組みながらバーカウンターでテキーラ・サンライズとレモンサワーを注文し、野村周平さんは奇声をあげるほどヤバい状態だったようです。山﨑賢人さんもたまらずダウンして、その場でうずくまっていたとのこと。もう、この描写で三人がどれほど泥酔状態だったかお察し頂けたかと思います(笑)。

↓お口直しにドラマ『好きな人がいること』のスペシャル予告をどうぞ↓

 そして、ここからアゴ流血事件へと展開していきます。22時にライブが終了したのですが、まだ騒ぎ足らない様子の野村周平さん。帰っている一般客に向かって「山﨑賢人がここにいるよ~」ともう手がつけられない状態です。スタッフも「ドラマ降板になっちゃうよ?今は落ち着いて!」となんとかたしなめようとするのですが、もう泥酔状態ですから理性に訴えても響きません。「次くぞ、賢人!!」と雄叫びを上げ、スタッフと一緒に泥酔三兄弟は二次会の飲食店へ向かったのです。

 アゴ流血事件が起きたのは入店からわずか10分後。大慌てで店から出てきたスタッフが急いでタクシーを拾うと、どことなくションボリした千鳥足の野村周平さんが店から出てきます。その時の様子をドラマ関係者が以下のように語っています。

「転んでアゴを深く切ったそうで、血が随分と出ていました。スタッフが縫合が巧い病院を探し、途中で別の病院に行きました。病院に入るまで、彼はずっとタオルを口元にあててボーットと上を見ていました」
(引用元:週刊文春 7月28日号)

 結局、大事には至らず、およそ2時間ほどで病院を後にした野村周平クン。後日出演したネット番組には、アゴに絆創膏を貼って出たそうです。

「歩いていて、普通にコケてしまった。たまたま角張ったところにぶつかり防げなかった。目が悪くて下が見えていなかった…」
(引用元:週刊文春 7月28日号)

ちなにみアゴに絆創膏の画像が↓です(左上)。ちょっと小さくて見づらいので分からないかもしれませんが。

 まあ、要するに酔っ払って、足元がふらついて転んじゃって、ぶつけたところが悪かったんですね(笑)。もちろん下なんか見えてないでしょうし(笑)。まだ22歳ですから、これを教訓にお酒の飲み方を学習して欲しいと思います。って、私、40歳過ぎて未だに酔っ払って転んじゃいます。スーツのズボンを何度破いたことか…。お酒の飲み方だけは、学習できないみたいです><。

野村周平の最近の活躍ぶり

 すごくざっくりですが、ここ最近の野村周平くんの活躍ぶりをご紹介しておきます。2015年9月、福士蒼汰が主演したドラマ『恋仲』でブレイクした今人気急上昇中の若手俳優です。お母さんが中国人とのハーフで、もちろん中国語も堪能。さらにスポーツマンでスノボーや自転車競技が得意とのこと。彼女は水原希子さんと言われています。映画では広瀬すずさん主演の『ちはやふる』にも出演し、現在公開中の『森三中教習所』では主演を努めています。最近の若手俳優さんですからツイッターのフォロワーもスゴいです。なんと80万以上もあるそうです。

スポンサードリンク

この話題の裏側を考える

 週刊文春の見出しを見た時、三人で殴り合いでもして流血したの?と一瞬びっくりしたのですが、フタを開けてみれば酔っ払った野村周平クンが転んでたまたまアゴをぶつけて血が出ちゃったみたいですね。私は泥酔してケガしたことはないのですが、「寝ゲロ」の経験が一度だけあります。汚い話で申し訳ございません。当時30歳過ぎた頃だったと思うのですが、家に帰って、コンタクトレンズを外して、ちゃんとベッドに寝たところまでは記憶があったのですが、気がついたらカミさんに叩き起こされ、見ると、床にブワーッと私の吐いたものが…。いつの間にかベッドから落ちていたのが不幸中の幸いでしたが、カーペットは何回もあらわないと臭いが落ちませんでした…。

 それよりも、自分が「寝ゲロ」をしたことがショックで、あの事件以来お酒の飲み方はすごく注意するようになりました。やはり年々お酒が弱くなってきていると感じます。若いころのイメージでイケイケで飲むと本当に大変なことになります。今回の野村周平くんの場合はまだ22歳とお若いので、しばらく大丈夫ですが、30過ぎて、40も過ぎると、本当に弱くなります。そして厄介なことに、なかなかそれが学習できないんですよね。「今日は飲み過ぎないようにしよう!」と決心して飲み会に参加するのですが、気がつけば日付が変わってる…ってことがしょっちゅうです。飲むと楽しくなってしまうんですよね(笑)。野村周平くんはまだまだ独身で子供もいませんし、何よりも”若い”ですから、これに懲りずにどんどんはっちゃけて欲しいと思います。できるのは今だけですよ!

【PR】脱毛が初めてのあなた!
つるスベお肌を手に入れよう♪
今なら5月限定の98%OFF!
人気の3カ所が脱毛できて、360円!
スポンサードリンク
コメント0

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)