木村拓哉がフライデーでSMAP解散とメンバーへの思い語る!沈黙破った内容とは

木村拓哉がフライデーでSMAP解散とメンバーへの思い語る!沈黙破った内容とは

2016年の年末に解散したSMAP。

あれから丸一年たった今、これまで頑なに沈黙を守り通してきた木村拓哉さん(45)がついに、フライデーで沈黙を破りました。

ドラマに映画の主演にと走り続けたこの2017年。

それは、SMAP解散騒動の”悪役”としてどんなにバッシングを受けても、沈黙を守り続けた時間でもありました。

ここでは、フライデーに語った『SMAP解散や元メンバーへの思い、家族、ファンへの感謝』とともに、現在の木村拓哉さんの様子をご紹介したいと思います。

25年連れ添った”友”と別れたキムタクは一体何を思ってきたのでしょうか。そして、ジャニーズ事務所に残った中居くんとは連絡とったりしているのでしょうか!?

スポンサードリンク

木村拓哉がフライデーに激動の2017年と現在を振り返る

SMAP解散から丸一年たった2017年12月中旬。

この日、2018年1月から放送予定のドラマ『BG〜身辺警護人〜』(テレビ朝日系)のロケにのぞんでいた木村拓哉さんをフライデーが直撃しました。

↓来年から始まるキムタク主演のドラマがこちら↓

フラ「木村さん、フライデーです。今年一年を振り返ってどうですか?今日も朝からずっとロケでしたね」

木村『はい。まぁ、撮影し通しのいち年でした』

突然のフライデーの直撃取材に戸惑いの表情を浮かべながらも、木村拓哉さんは一つ一つ言葉を選ぶように語り始めたのです。

「いやいや……まぁ、皆さんもご存じだと思いますけど、そういう形(『SMAP』解散)になった後は、自分の現場の責務をまっとうするのが求められることになったので……。いままでずっと一緒にバラエティだったりを作ってきたスタッフとは、会う機会が少なくなりました。でも、(ドラマや映画撮影の)現場で一冊の台本を終えるまでは、やり切るっていう気持ちがあるから。まぁ、今後もそうだと思いますけど。それが現状ですね」
(引用:フライデー 1月5・12日合併号)

SMAP解散後の2017年は1月からのドラマ『A LIFE』(TBS)に始まり、2018年公開予定のドラマや、映画の出演が続きました。現在は主に俳優として活躍しています。

そして、ご自身の中での心境の変化を聞かれると『そりゃあ無かったら変でしょ!(笑)』と答えながらも、そこは前向きに切り替えているとのことでした。

さらに、2018年も木村拓哉さんにとって節目の年になるかと思いますが?と聞かれると、次のように語っていました。

「いや、もう節目は迎えてるから、うん。’18年がどんな年になるのかっていうのは、自分がいかに現場から求められるか次第だと思いますよ。だからこそ、オファーやそういう声をいただいた時点で、いつでも応えられるような状態を作っておかないと」
(引用:フライデー 1月5・12日合併号)

ご自宅に押しかけてご迷惑おかけしました「かかったよ!(笑)」

SMAP解散が決定的になっていた2016年8月、フライデーは木村拓哉さんの肉声を聞くべく数回に渡って自宅を訪れていたといいます。

そのことに対して「ご自宅に押しかけたりと、ご迷惑をおかけしました」とフライデーが言うと、『かかったよ!(笑)』とキムタクらしい返答が(笑)。

当時は本人に代わって妻の工藤静香さん(47)が度々対応してくれたそうです。その時の様子は↓の記事を御覧ください(結構怒ってます)。
>スマップ解散の真相を工藤静香がフライデーに激白「なぜ裏切り者呼ばわりなの?」

そして、辛かった時はファンの方からの励ましの声が本当に力になったとも語っていました。

「いやいや、ならなかったらおかしいでしょ(笑)。めちゃくちゃなりますよ、本当に。めちゃくちゃなる」
(引用:フライデー 1月5・12日合併号)

スポンサードリンク

バッシングを受け続けた一年だった

そして話はスマップ解散当時や元SMAPメンバーへと移ります。

今年は多くのバッシングを受けてきた中、文句を言わずに仕事を続けてきたことを聞かれると、次のように語っていました。

「言ってもしょうがないじゃん、だって。自分の気持ちや思っていること、わかってほしいことはありますよ。でも、それを言ってもね…。自分のラジオ番組(TOKYO FM『木村拓哉のWhat’s UP SMAP!』)で触れることも最初は考えていたんです。でも、それを口にしたところで何の解決にもならないし。要は自分が現場でやるべきことをやって…うん、返していけばいいんだなって。自分の中で、自分と約束をしたので。
(引用:フライデー 1月5・12日合併号)

確かに、解決につながらなければ何を喋っても逆効果になったかもしれません。さらに続きます。

「それこそ(明石家)さんまさんなんかも、一緒の番組をやらせていただきた時に『お前、言いたいことあるやろ。後で編集でもなんでもできるから、とりあえず言うとけや』って気にかけてくれました。でも、ここまで言ってこなかったから、もういいかなって。『いいっス、いいっス』って」
(引用:フライデー 1月5・12日合併号)

確かにさんまさんはキムタク派っておっしゃってましたよね。これは世間とのバランスを取るためだとか言われてましたが。

ただ、木村拓哉さんは確かめるように、頷きながら、まるで自分が下した決断を改めて噛み締めているように話してくれたそうです。

元SMAPメンバーに対する思い「中居くんと連絡は?」

最後に、一緒にジャニーズ事務所に残った中居くん、去っていた元メンバーへの話へと及んでいきます。

まず、中居くんとは日常的にコミュニケーションを取っているか?と聞かれると、

「ないない。でも、ああだ、こうだいう報道が多いけど、(言われているような確執は)全然ないですよ」
(引用:フライデー 1月5・12日合併号)

と答えていました。そりゃそうですよね…。

最後に、ジャニーズ事務所を離れた元メンバーの三人に対して、「言いたいことはありますか?長年一緒にやってこられて、何か感謝やかける言葉は?」と聞かれ、次のように答えていました。

「彼らは自分たちなりに考えて(退社の)判断をした。彼らの人生における判断をしたと思う。そこは悔いのないように頑張ってほしいなと思います。彼らは(『SMAP』解散を)選択した。でも、敵になったわけじゃないから。彼らの選択を応援してほしいなって思います。
(引用:フライデー 1月5・12日合併号)

なんだかジーン…ときちゃいました。
元SMAPメンバー全員、頑張って欲しいですね。

そして、今後の抱負については次のように語っていました。

「そうですね。でも力んでもアクセル踏み過ぎちゃうと故障すると思うので、そこらへんはちゃんと考えて。かといって変にペース配分しちゃうとね。それ周りの人に感じさせてしまうのも嫌じゃないですか。だから変なペース配分はせず、ちゃんと自然に対応できるように、自分の中でやっていきたいなと思っています。」
(引用:フライデー 1月5・12日合併号)

スポンサードリンク

この話題の裏側を考える「ジャニーズ事務所の許可あった!?」

今回のフライデーの記事、すごくよかったと思うのですが、ジャニーズ事務所といえば、このような直撃取材に対しては絶対に答えてはいけないはずなんです。

特に去年の解散騒動の時は、写真は掲載されつつも「何も答えちゃだめなんです…」と草なぎくんとかしょっちゅう言ってましたよね。

なので、今回のロングインタビューは読者としては嬉しかったのですが、一方で「勝手にこんなに喋っちゃって大丈夫?」とも思ってしまいました。

逆に、ジャニーズ事務所からの指示があったのかと勘ぐってしまいます。

ネットでも

『ヤラセ感があってかわいそう。』
『木村拓哉の本心が聞きたい』
『ドラマの番宣のため?』

などと怪しむ声が多く上がっていました。

ジャニーズ事務所を退社した三人が自由にのびのびとやっているのとは対象的に写ってしまいますが、まずは置かれている環境でしっかりと結果を出すしかないですね。

薄い眉毛にお悩みのあなた!
男も女もフサフサ眉毛を手に入れよう♪
先着300名だけ89%OFFの980円!
>眉毛専用美容液『マユライズ』はこちら<


スポンサードリンク
コメント0

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)