いよいよ7月29日(日)、『小山の花火大会 2018』が開催されます。
しかし、当日の栃木県小山市の天気予報を見ると「曇時々雨 降水確率90%」と残念ながら雨天の可能性大となっております。

しかもちょうど台風12号が接近中で、この台風がどう影響するのかも心配です。
もし台風などで雨天や荒天だった場合、小山の花火大会2018の開催はどうなってしまうのでしょうか?

公式HPを見ると、もし台風で雨天や荒天となった場合は即中止ではなく翌日以降に順延と書かれてあります。

【7月27日追記】
31日(火)に延期が決定しました。花火大会の開始時間など、プログラムに変更はありません。
詳細を御覧ください。


小山の花火大会 2018は台風の影響で中止ではなく31日(火)に延期!

今年の夏はずっと晴れ続きでうだるような暑さ続きでしたが、イベントのある週末に台風が直撃してしまいました。
早めの対応ということで、小山の花火2018も早々に延期が決定した模様です。

ということで、小山の花火大会2018の日程は次のように変更(延期)になりました。

日にち:2018年7月31日(火)
時 間:19:10〜20:45

ちなにみ、公式HPには次のように記載されていました。

おやまサマーフェスティバル2018の開催について、 28日(土)のオープニングカーニバルは中止、29日(日)に予定の小山の花火は、31日(火)に延期が決定しました。花火大会の開始時間など、プログラムに変更はありません。

残念ながら28(土)のオープニングカーニバルは中止となってしまったようです。
お笑い芸人「カミナリ」が出演予定でしたが、残念です。

それと、31日(火)については、『花火大会の開始時間など、プログラムに変更はありません』とのことです。

台風や雨天などの延期 or 開催決定の発表はいつ、どこで分かる?

さすがにさらに延期はないと思いますが、小山の花火大会2018の開催決定or延期の判断はどこで分かるのでしょうか。
小山の花火2018公式HPには次のように記載されています。

小山の花火の実施可否については、7月31日(火・当日)午前7時に発表いたします。その後状況により12時、15時、17時に検討し、変更があれば都度発表いたします。

なので、当日の朝7時過ぎに公式HPへアクセスしてみましょう。

ちなみに、小山の花火大会には公式ツイッターもあるようですね。

ちょっと更新は遅いですが、ツイッターでも確認できそうです。

まとめ「水分確保も忘れずに」

筆者は小山の花火大会2018は行ったことがないのですが、何度か都内の花火大会に行ったのですが、開催時間が近づくに連れものすごい人が押し寄せてきます。
しかも会場に向かう途中にある自動販売機は売り切れ状態になって辛い思いをしたことがあります。

特に小さなお子様と一緒に行かれる際は、一度花火を見る場所を確保するとあっという間に身動き出来ない状態になりますので、それまでに必ずペットボトルなど水分を確保しておきましょう。
余裕があれば水筒を持参しておいたほうが安心です。子供は我慢できませんからね。それか、身動きが取れない場所を選ばない方がいいでしょう。

とにかく熱中症対策は必須です!!

花火大会は夜とはいえ今年は特に蒸し暑いですし、ものすごい人混みですから熱気がすごいです。
暑さ対策、水分補給にご注意下さい。