博多高校のツイッター 暴行の動画があり得ない!生徒が先生に暴行も笑い声漏れる

博多高校のツイッター 暴行の動画があり得ない!生徒が先生に暴行も笑い声漏れる

 福岡県の高校で信じられないような暴行事件があったのでシェアしたいと思います。
 福岡市東区の私立博多高校で、授業中に生徒が先生(23)を何度も蹴る様子の動画がツイッターで投稿され、拡散された模様です。
 ここでは、その動画と、ネットの反応をご紹介したいと思います。体罰の是非を巡る話へと発展しているようです…。

スポンサードリンク

博多高校のツイッター!暴行の動画はこちら

 9月28日の15時過ぎ、博多高校で授業中に男子生徒が先生を蹴るなどの暴行を加えた様子がクラスの生徒によって撮影され、ツイッターで拡散されたようです。その動画は↓こちら↓です(※実際に投稿されたアカウントではありません)。

 社会の授業中だったようで、一人の男子生徒が先生の後ろポケットに手を入れようとするような仕草をし、それを避けた先生に怒ったのか先生の後ろから3回ほど蹴りを入れています。先生は手を出せないからか大声を上げる程度の抵抗しか出来ません。
 しかも驚いたことに、その一部始終を見て笑い声も起こっていたのです…。見ていて心が痛みます。

スポンサードリンク

生徒が先生に暴行とは!事件の経緯など

 今回の生徒による先生への暴行事件ですが、そもそもの発端はこの男子生徒が授業中にiPadで映画鑑賞をしていたため、この先生が没収したのだそうです。そのことに逆上した男子生徒がこのような暴行を先生に加えたとのこと。
 そしてどのような経緯でこの動画が拡散したのかというと、この動画を撮影した博多高校の生徒が、自分のグループLINEにアップし、それを見た別の博多高校の生徒が9月28日の深夜にツイッターにアップしたのだそうです。拡散した本人のアカウントは↓です(※暴行を加えた男子生徒のツイッターではありませんのでお間違えの無きよう…)。

博多高校の対応は?

 今回の事件は9月29日の深夜1時頃に福岡県警の少年課から校長あてに『動画があがっている』と連絡があり発覚したそうです。暴力を振るった男子生徒は普段から粗暴なことろがある生徒だったと認めてます。
 被害を受けた先生については、幸い大きな怪我もなく、精神的なショックも大丈夫とのことです。逆に『学校にご迷惑をおかけして申し訳ない』と話しているそうです。
 学校側の対応としては、これから男子生徒に事情聴取を行い、場合によっては処分を検討しているとのことです。
 ちなみに、暴行を加えた男子生徒の実名が特定されていることについても学校側は承知しているとのこと。すでに住所や交際相手まで特定されているという噂もあり、改めてネットの怖さを感じました。

 最後に、今回の動画をツイッターで拡散した人物に大手ニュースサイトの『ねとらぼ』が取材を行っており、その理由を次のように語っています。

「動画を見て、イライラしましたし、何より先生がかわいそうだと思いました。加害生徒にも反省してほしいという思いで投稿しました。」
(引用:ねとらぼ)

スポンサードリンク

この話題の裏側を考える「体罰の是非論へ発展」

 今回のツイッター動画、先生が可哀想でした。体罰はNGだと思いますが、このような生徒からの暴力に対しての正当防衛的な権力は先生側にあってもいいと思うのですが…。でもそうすると、また限度の問題などが出てきて、0か100かみたいな議論になるのでしょうけど。こういうのを見ると今の先生は本当に大変だと思います。以下、ネットの反応を一部ご紹介します。

薄い眉毛にお悩みのあなた!
男も女もフサフサ眉毛を手に入れよう♪
先着300名だけ89%OFFの980円!
>眉毛専用美容液『マユライズ』はこちら<


スポンサードリンク
コメント0

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)