戸田恵梨香&成田凌がフライデーの車へ接触事故で熱愛発覚「アハハ!すごいですね」

戸田恵梨香&成田凌がフライデーの車へ接触事故で熱愛発覚「アハハ!すごいですね」

10月12日(木)のサンスポでスクープされた戸田恵梨香さん(29)と成田凌さん(23)の熱愛。しかし、翌日に発売されたフライデーでも二人の熱愛が報じられていたのです。しかも、フライデーの記者が別件で渋谷区内で張り込んでいた車に、成田凌さんが運転する車が接触事故を起こしたことがきっかけで、今回の熱愛が発覚したというのです。こんなことってあるんですねぇ…。
今回は、接触事故の一部始終と、警察の取り調べを受けている戸田恵梨香さんと成田凌さんの様子をご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

成田凌がフライデーの車に接触事故を起こした時の様子

まずは、成田凌さんが運転する車が、どのようにしてフライデーのハリコミ車に接触したのか、その事故の様子を見てみましょう。

フライデーの記者が渋谷区内の路上で車を路肩に寄せて停め、あるアイドルの熱愛を撮るべくハリコミをしていました。
すると『キュ〜〜』という不快な音といっしょに車体が揺れたのです。見ると後ろから来たボルボがフライデーのハリコミ車の横を通り抜けようとしてコスったように接触したのでした。記者が確認するとハリコミ車の右後方に30cmほどの縦長のキズが出来ていたといいます。

接触事故に気づいたボルボはフライデーのハリコミ車の後ろに停車。運転席から出てきたのはツヤツヤしたオカッパ風の黒髪にメタルフレームのメガネをかけたイケメンだったのです。しかし、フライデーの記者はその時、彼が成田凌さんだということは気付かなかったといいます。そのイケメン男性は『すみません』と頭を下げ、聞くところによると対向車線で停車中のタクシーに気を取られ、ハンドルを切り損ねたのだそうです。

警察に連絡し、到着を待つ間、フライデーの記者がボルボの車内を見ると、マスク姿の美女が運転席で誰かに電話をしていたといいます。その時記者は(もしかして戸田恵梨香!?)と思ったそうです。そして、先程のイケメン男性(成田凌さん)はいつの間にかボルボの後部座席に戻り、身を隠すように丸まっていたそうです(笑)。

そうこうしているうちに自転車で警察官が現場に到着。このタイミングで運転席からマスク姿の美女が降りて来ます。そして警察官から『お名前は?』と聞かれ美女は『戸田恵梨香です』と答えたのです!

スポンサードリンク

戸田恵梨香&成田凌&警察官&記者のトーク

フライデーの記者が思い切って戸田恵梨香さんに『前方不注意だったんですか?』と聞くと、『右側のタクシーばかり見ていて、前が見えていなかったんです。本当に申し訳ないです』と謝罪したといいます。さらに『後でお名前と連絡先を教えて頂いてもいいですか?』と聞かれたためフライデーの記者も『あなたのお名前と電話番号、住所も教えてください』とお願いし、戸田恵梨香さんは『はい』と答えたそうです。記者は(…何だか、うれしいぞ(笑))と思ったそうです。その気持、ちょっとわかります(笑)。

この段階でフライデーの記者はまだ先程のイケメン男性の正体が分かっていません。見ると彼はスリッパのようなサンダルを履いており、戸田恵梨香さんのほうもTシャツにパーカー、スニーカーといった部屋着のような格好だったといいます。ということは浅からぬ仲であることは想像がつきます。
ここからは戸田恵梨香さん、警察官、フライデーの記者、成田凌さんの四人の会話をお楽しみ下さい。

戸田「運転していたのは彼なんです」
警官「ん?」
戸田「でも、(ボルボは)私の車なので」
警官「その人、呼べる?」
(戸田さんがボルボに戻り、男性を連れてくる)
警官「免許証、持ってます?」
男性「はい…」
警官「じゃ、戸田さんはいいや」

フライデーの記者は(おいおい!まだ戸田さんの連絡先を聞いてないって!)と焦ったそうです(笑)。

警官「(免許証を見ながら)…成田凌さん?」
男性「はい」
警官「お仕事は?」
成田「あっ、自営業です」

ここでようやく成田凌さんはマスクを外します。

スポンサードリンク

フライデーの車だと分かって戸田「アハハ!凄いですね」

最後に、戸田恵梨香さんと成田凌さんに、フライデーの記者だということを名乗ったといいます。

記者「実は私、フライデーのですね…。」
戸田「アハハ!すごいですね」
成田「すごい…」
記者「まさか、二人でドライブしている時にフライデーの車にブツけるなんて、ショックだったのでは?」
成田「(小声で)…そうですね」

そうこうしているうちに戸田恵梨香さんの所属事務所の社長が登場します。そしてフライデーの名刺を渡すと思わず、『うえ!』と呻いたそうです(笑)。
最後に、記者が二人はお付き合いしているのか尋ねると『いま、そういう感じではないですけど…』と熱愛は否定していたそうです。

この話題の裏側を考える「女性は強し!?」

こういう大きなトラブルの時って、何だかんだいって女性のほうが強いというか、肝っ玉が座っていますよね。
ちょっと話はズレるのですが、家族でキャンプに行った時、古いコテージに泊まったのでドアとか窓に隙間があったんですね。夜寝る時、最初は真っ暗にすると子供たちが怖がるから玄関に明かりを付けていたんです。すると、いろんな虫がいっぱい部屋に入ってきて、すごい事になったんです(笑)。
なんとか部屋の外に出したりしたのですが、やっぱりドアの隙間から虫が入ってくるのか、寝ている間も足元とかで「ワサワサっ」てして、ほとんど寝られなかったのを覚えています。そして、いつもはちょっとでも虫を見ると嫌がるカミさんが、そのキャンプの夜だけは全く動じなかったのです(笑)。本人も驚いたようですが、「もう、しゃーない!」と腹をくくったらどうでもよくなったと言ってました。逆に筆者は虫が怖いわけではないですが、夜にワサワサしたのは気持ち悪くてとっても嫌でした(汗)。

薄い眉毛にお悩みのあなた!
男も女もフサフサ眉毛を手に入れよう♪
先着300名だけ89%OFFの980円!
>眉毛専用美容液『マユライズ』はこちら<


スポンサードリンク
コメント0

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)