村田諒太のビジョントレーニングの器具はスープリュームビジョン!視力が大幅アップの秘密とは

村田諒太のビジョントレーニングの器具はスープリュームビジョン!視力が大幅アップの秘密とは

ボクシングの村田諒太選手(31)が視力能力を向上させる『ビジョントレーニング』を行った結果、次のように大幅アップしたことが話題となっています。
左1.0 → 2.0
右1.0 → 1.2
今回は、村田諒太選手が使っていた『スープリュームビジョン』という器具に迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

村田諒太が行ったビジョントレーニングとは

まずは、村田諒太選手が行っていたとされる『ビジョントレーニング』とは何か見てみましょう。
ビジョントレーニングとは、次のような視覚能力を向上させるトレーニングのことです。

・焦点を合わせる機能
・両目の強調機能
・動体視力
・立体視能力
・奥行きの認識

村田諒太選手は専用の器具を用いて行っており、約1.5m四方のボード上にある38個のボタンを光順に30秒間押すといったものです。
これを繰り返すことで、動体視力のほか、素早い眼球運動で瞬間的な判断能力が向上し、周辺視野も広くなるそうです。
ボクサーにとって目は命です。約2年ほど前から元WBA世界Sフライ級王者の飯田覚士さん(48)の指導を受けて、自らその器具を購入し、ビジョントレーニングに励んできたそうです。

出典:村田諒太さんFacebook

村田諒太選手によりますと、そもそもは視力を回復させたくてやったのではなく、動体視力や立体視能力を向上させ、さらにもっと視野を広げたくて始めたトレーニングなのだそうです。なのでビジョントレーニングは視力のためではなく、目の”動き”のためのトレーニングだと説明していました。

スポンサードリンク

スープリュームビジョンとはどんな器具?

では、村田選手が使っていた『スープリュームビジョン』とは一体どのような器具なのでしょうか。
実は先程↑上でご紹介した写真のバックに映っていました。テレビでも見たことがある人もいらっしゃるのではないでしょうか。

ちなみにスープリュームビジョンのHPには、村田選手の姿も載っていました(笑)。
ホームページを見ますと、この器具を使う目的はまず、『スポーツの目を作る』ことがあげられています。まさに村田選手が目的としていたことですね。
不規則に次々と光る点をいかに速く手でタッチできるかなど、さまざまなメニューがあるそうです。

他にもジュニア用のトレーニング器具も用意されていて、目の体操をすることによって『脳トレ』になるのだそうです。認知力、判断力、思考力、集中力、反応などが鍛えられるとのこと。
さらに高齢者もこの器具でトレーニングをすることで、文字を読むことはもちろん、車の運転や家事にも役立ち、日々の生活が向上するそうです。

気になるお値段は…

ここまでビジョントレーニングの効果を見てくると、実際に自分もやってみたくなりますよね。
筆者は視力が0.1以下とすごく悪いですし、子供たちの脳トレになるのであればさせてみたくなります。
しかし、気になるのはお値段ですよね。公式HPではお値段については載っていなかったのですが、目安として次のツイートを御覧ください。

ツイート内のリンクを辿ると、ある販売ページにいくのですが、お値段を見てびっくり仰天しました。そういえば、新聞記事に約100万円と書かれていた気もします。
村田選手レベルであれば購入出来るでしょうけど、筆者には到底ムリでした…。残念。

スポンサードリンク

この話題の裏側を考える「メンタルにも効果あり?」

さすがは村田選手。このビジョントレーニングは、なんとメンタル面にも効果があったというのです。

「メンタルとつながるものがある。機械のトレーニングでボタンを押すときに力みがあるとできない。力が入ると眉間にしわが寄ったり、人間の感情は全て顔に来る。いい状況か悪い状況か分かるようになってきた」
(引用:スポーツ報知 10月19日)

視覚能力もアップし、視力も上がり、メンタル面も強化された村田諒太選手。向かうところ敵なしですね。

薄い眉毛にお悩みのあなた!
男も女もフサフサ眉毛を手に入れよう♪
先着300名だけ89%OFFの980円!
>眉毛専用美容液『マユライズ』はこちら<


スポンサードリンク
コメント0

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)