M1グランプリ2017の新ルール 笑神籤(えみくじ)とは?ざわつく芸人さん達

M1グランプリ2017の新ルール 笑神籤(えみくじ)とは?ざわつく芸人さん達

M1グランプリ2017に新ルール『笑神籤(えみくじ)』というものが導入されることが明らかとなり話題となっています。

どうやらこの新ルールはM1グランプリ2017の決勝にだけ適用されるようで、ネタ順に関係するとのこと。

決勝に進出した芸人さん達も動揺を隠せない様子です…。

今回は『笑神籤(えみくじ)』とは?についてご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

M1グランプリ2017の新ルール『笑神籤(えみくじ)』とは?

今年のM1グランプリ2017の決勝から新設された新ルール『笑神籤(えみくじ)』。

『笑神籤(えみくじ)』とはいったいどういったルールなのでしょうか。

公式ツイッターでは次のように説明されています。

ちょっとわかりづらいかもしれませんので、一旦整理しましょう。

『『笑神籤(えみくじ)』』とは…

1.生放送の最初に敗者復活組が発表される

2.10組揃った状態で、番組MCの二人(今田耕司さん、上戸彩さん)が笑神籤(えみくじ)を引く

3.くじで出た芸人さんがネタを披露する

4.以降、2〜3を繰り返し

なので、従来だと決勝に進んだ9組は自分のネタ順が予め分かってた所が、M1グランプリ2017からは、いつ自分たちのネタ順になるのか、毎回ハラハラして待っていないといけないということです。

これは、やる側からすると非常に辛いのではないでしょうか。

新ルール『笑神籤(えみくじ)』のメリットとは

M1グランプリ2017から初めて導入される新ルール『笑神籤(えみくじ)』ですが、主催者側の意向は『ライブ感を意識した演出』ということのようです。

我々視聴者からすると、次に誰が出るのかわからないため、なかなか目が離せないですよね。

おそらく番組視聴率もかなり意識しての新ルール導入だと思われます。

そして、一番よく言われているのが、「敗者復活組を出来るだけ有利にしない」ということです。

敗者復活組は例年、決勝戦の生放送中に発表され、ネタ順はいつも場が温まった最後でした。

これは、トップバッターに比べるとかなりのアドバンテージとなります。

なので、今回の『笑神籤(えみくじ)』ルールが導入されれば、こういった敗者復活組の(結果的な)優遇が少なからず軽減されると思われます。

そういった意味では、個人的にはこのルールの導入は”アリ”だと思いました。

スポンサードリンク

M1グランプリはトップバッターが不利なのか

ではここで、歴代のトップバッターが最終的に何位に終わったのか見てみましょう。

2001年 中川家(1位)
2002年 ハリガネロック(5位)
2003年 千鳥(9位)
2004年 千鳥(9位)
2005年 笑い飯(2位)
2006年 POISON GIRL BAND(9位)
2007年 笑い飯(5位)
2008年 ダイアン(6位)
2009年 ナイツ(4位)
2010年 カナリア(9位)
2015年 メイプル超合金(7位)
2016年 アキナ(5位)

優勝は最初の年の中川家だけとなっており、上位3組に入ったのは2005年の笑い飯だけです。

このように数字的に見ても分かりますし、見ている人もやはり年に一度の大舞台ということで、場があったまるのには時間が必要ですよね。

M1グランプリ意外の賞レース番組でも、トップバッターへの採点は「基準になるので…」と審査員の人も審査しにくそうにしています。

『笑神籤(えみくじ)』の導入でざわつく芸人さん達

動画サービスGyaO!で配信されたM1グランプリ2017の決勝進出者会見では、今回の『笑神籤(えみくじ)』のルールを初めて聞いた芸人さんのリアクションがさまざまでした。

司会をしていたNON STYLEの二人から話しを振られた和牛の水田さん(ボケ担当)は次のようなリアクションでした。

「いや〜、怖いですよ。だって、何番かっていうのを考えてネタ合わせしとこうかってなるのに。」

そして、

「極端な話、”ウンチ”してたらもう出番終わってるってこともあるってことでしょう?」

とボケることも忘れていませんでした(笑)。

さすがにそんなことは無いですが、例年に比べてかなり入念な準備が必要のようですね。

スポンサードリンク

この話題の裏側を考える「ベストパフォーマンスは出せるのか!?」

今年から導入された新ルール『笑神籤(えみくじ)』。

とにかく一度やってみないと実際どうなのかは分かりませんよね。

ただ、一つだけ言えることは、ネタを披露する芸人さんたちの緊張感は間違いなく上がったということではないでしょうか。

ただでさえ緊張する年に一度の大舞台ですから、ファンとしては出来ればその芸人さんのベストパフォーマンスが見たいです。

しかし視聴率あってのテレビ番組ですから、なかなかそうは言っていられないのが現実なのかもしれませんね。

とにかく、2017年のM1グランプリは例年とは違った緊張感を楽しめそうですね♪

薄い眉毛にお悩みのあなた!
男も女もフサフサ眉毛を手に入れよう♪
先着300名だけ89%OFFの980円!
>眉毛専用美容液『マユライズ』はこちら<


スポンサードリンク
コメント0

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)