今度はNEWS手越祐也(30)にも未成年女性との飲酒が発覚したと週刊文春(文春)が報じています。
しかも、今回は日テレのアナウンサー・ラルフ鈴木アナ(44)も同席したいたというのです(※日テレは否定)。
サッカーファンの私としては、NEWSどうこうよりも手越祐也がロシアワールドカップの日本テレビ系メインキャスターに就任していることのほうが気になります。
ラルフ鈴木アナはスポーツキャスターです。ワールドカップ直前のこのスキャンダルは日テレとして痛手となるでしょう。
では、詳細をご覧ください。

こんな疑問を解決します
・手越祐也が未成年女性と飲酒したの?
・ラルフ鈴木アナウンサーも同席ってホント?
・文春記事の詳細が知りたい


文春の動画!NEW手越祐也が未成年女性と飲酒か

まずは結論からどうぞ!

ジャニーズ事務所の見解はまだ報じられていない
同席した未成年女性の二人はどちらも芸能事務所に所属
そのうちの一人は、お酒は飲んでいないが規律上の問題もあり事務所を解雇
日テレはラルフ鈴木アナの未成年女性との飲酒を否定
週刊文春の詳細は本ブログ記事を御覧ください

※6月14日追記
週刊文春の発売日当日ですが、日テレはもちろん、それ以外のキー局でもこのニュースを報じていません。何らかの忖度、大人の事情が絡んでいるとしか思えません。

まずは、実際にNEWS手越祐也が未成年女性と思われる女性とお酒を楽しんでいる動画(週刊文春による予告動画)を御覧ください。
※0:42あたりからです。

ほんの少しでしたが、ご覧頂けましたでしょうか?

「いちばーん嵐のファンが多いけど〜♪ 東京ドームで口パク聞いてる〜♪」

「Wings of Words」(CHEMISTRY)の替え歌を気持ちよさそうに歌っているのがNEWS手越祐也です。
この動画は2017年の12月下旬、東京・六本木の雑居ビルの奥にある会員制ダーツバーでNEWS手越祐也と複数の若い男女がパーティーをしている時の一幕です。
なんとなく雰囲気は伝わったのではないでしょうか。

と言うか、この替え歌、何気に嵐をディスってますね(笑)。これは結構SNSでも炎上しているようです…。

文春の詳細!NEW手越祐也とラルフ鈴木が未成年女性と飲酒したと報じる

さらに文春(週刊文春)が掲載した画像を見ると、テーブルに並んだクリスタルなどの高級シャンパンのボトルと、大量のグラスが並べられており、カラオケを熱唱する手越祐也の隣に未成年と思われる女性が座っています。
文春によりますと、このパーティーに同席していた女性のうち、二人が当時19歳と17歳の未成年だったといいます。しかもその二人の女性はどちらも芸能事務所に所属するタレントだったということが判明しています。

文春が二人の所属事務所に事実を確認したところ、どちらも飲酒の事実は否定しています。
そして、当時17歳だった女性の所属事務所は文春対して次のような回答を行ったとのことです。

「ご指摘の店には、友人である成人女性に連れられて行ったそうです。本人がお酒を一滴も飲んでないと言っている以上、こちらとしても信じたい。ただ、18歳未満で深夜に出歩くことは都条例に抵触しますし、規律上の問題もある。そうしたことを鑑みて弊社としては6月11日付で彼女との契約を解除いたしました」
(引用:週刊文春 6月21日号)

店の代表者はNEWS手越祐也の友人だった!

NEWS手越祐也がパーティーを開いた六本木の会員制ダーツバーですが、このお店の登記上の代表者はホリプロコムに所属する芸人・宇田川晃希(31)。
中学時代からの友人で、以前テレビでも共演したことがあるそうです。
宇田川晃希のものと思われるツイッターは↓こちら↓。

しかし文春によりますと、実はこのダーツバーの開店資金を出したのはNEWS手越祐也のタニマチと見られている実業家で、なので手越祐也は周りには実質的には自分のお店だと話しているといいます。
しかも本来『C』という店名があるにもかかわらず、自分の名前をもじった『TGS』という別名で呼んでいるそうです。
手越祐也はそのお店には知り合い以外は入れず、夜な夜な若い女性を連れ込んでいると報じられています。

今回の件について、手越祐也の友人で店の代表者である宇田川晃希に代わってホリプロは文春に対して次のように説明しています。

「(『C』は)日ごろから未成年者の入店に気をつけており、判断が微妙な場合は年齢確認をして入店を断ることもある。手越さんが『自分の店』だと言ったのは、あくまでも冗談だったということです」
(引用:週刊文春 6月21日号)

ラルフ鈴木アナも同席していた?日テレは否定!

さらに衝撃的な事実が文春に報じられています。
日テレの『NEWS ZERO』のスポーツキャスターであるラルフ鈴木もその場に同席していたというのです。
こちら↓は2018年4月に『C』に行ったという女性の証言です。

「日テレのラルフ鈴木アナウンサーもいて、手越君と仲良くショットやワインを飲んでいました。手越君が2人の女の子を連れてきて、そのうちのひとりが歳を聞かれて『19歳です!』とはっきり言うと、周りから『シッ』とたしなめられて、当然のように飲酒してました。ラルフさんがいるときは『3、2、1、ゼ〜ロ〜』って、『NEWS ZERO』みたいなコールで飲むんです。手越君は、隣に座った女の子の太ももに自分の足を投げ出して、店の人にNEWSの歌や自分のソロ曲を歌わせる。私が近くにいた子に『何の曲?』って聞くと、手越君は『俺のだよ!』って不満そうにしていましたね」
(引用:週刊文春 6月21日号)

これはかなりリアルな証言なのではないでしょうか。
しかも自ら「19歳です」と言ったにもかかわらず、それでも飲酒していた現場にアナウンサーがいたとなれば、これは完全にアウトです。
これについて日テレは次のように否定しています。

「店では手越さんのグループと偶然居合わせ、短時間一緒に過ごしたもので、ご質問にある女性については全く面識はなく、ご指摘の事実は確認できませんでした」
(引用:週刊文春 6月21日号)

文春によりますと、ラルフ鈴木アナは2013年5月にNEWS手越祐也が元SKEの未成年タレントと今回とは別のお店でテキーラを飲んだときも居合わせたという、言うなれば手越祐也の飲み友達なのだそうです。
過去のこととは言え、これはこれで問題だと思うのですが、この件についても日テレは「当時、手越さんと何度かお酒を共にしたことはありますが、未成年の女性が同席していたとの認識はありません」と否定しています。

まあ、そうなのかもしれませんが、手越祐也と同じお店に居合わせた事自体怪しいと思いますが…。しかも『3、2、1、ゼ〜ロ〜』なんてコール、とっさに思いつくコールではないですよね。常連客の匂いがプンプンします。

ラルフ鈴木は嫁と子供もいるハーフアナウンサー

ラルフ鈴木って、名前はもちろんのこと見た目もハーフっぽいですが、もちろんハーフです。
こちら↓の動画で自己紹介しています。

父親が日本人で、母親がドイツ系オーストリア人ということで、日本語以外にも英語とドイツ語が話せるようです。
さらに、動画でも言っていたように、双子のお子さんがいて、結婚は2008年4月です。
嫁さんは外資系航空会社の客室乗務員ということで一般の方のようですね。
CAさんということで、おそらく美人なのでしょう。

ちなみに今は「ラルフ鈴木」という名前で活動していますが、本名は「鈴木崇司(すずきたかし)」といいます。
2017年からラルフ鈴木で統一したそうです。

日テレの公式HPに詳しいプロフィールが掲載されています。

この話題の裏側を考える「ワールドカップ番組は大丈夫?」

さすが週刊文春といいいますか、このワールドカップ開幕の直前のタイミングで、日テレのメインキャスターに就任したNEWS手越祐也のスキャンダルを報じるとは。
しかも、ラルフ鈴木アナまで巻き添えにしそうな勢いで(※日テレは否定)、これは日テレとしては痛手となったでしょう。

二人にどのような処分が下されるのか、手越祐也も日テレも否定していますから処分はないのか…。
少なくとも手越祐也の方は、ワールドカップ向けのキャスターは誰かと交代になるのではと思われます。
逆にラルフ鈴木の方は、少しの間同席していただけということなので、そのまま日テレはスルーで普通に「NEWS ZERO」に出演し、ワールドカップニュースを伝えると思われます。

でもラルフさん結構好きなキャスターだったのでちょっと残念です。
本当にシロなのかもしれませんが、嫁子供がいるにも関わらず、手越祐也が出入りするような怪しげなバーを利用するのは今後やめたほうがいいと思います。